2005.10.10

ずんだ餅と厚焼き笹かまぼこ

カテゴリ:食の楽しみ
久しぶりの仙台。

駅ビルのすし屋で夕食を済ませ、売店で夜食用にずんだ餅を買う。

あの土産ものとして売られている6個入りの小さなパックである。
ホテルでテレビを見ながらぱくついた。甘いが、少し塩味も感じられる。
売店で売っているものは小さな餅であるが、家庭で作るのはきっとお餅も大きいのであろう。つきたての大き目のお餅に枝豆の餡をたっぷりまぶしたものを食べてみたい。

(写真は楽天市場より)

翌朝、ホテルから駅へ向かう道筋に「阿部の笹蒲鉾」の店がもう開いていたので、覗いてみる。厚焼きの笹かまぼこがあったので、それと普通のものと両方買う。ささかまと言えば笹のような薄いものしか食べたことがなかったが、厚焼きはボリューム感があって食べ応えがある。まあ、蒲鉾を板から外してかぶりつくようなものではあったが、いつもの薄っぺらいものに比べると食べたあとの満足感がよい。

(写真は楽天市場より)





TWITTER

最終更新日  2020.06.01 06:28:12
コメント(0) | コメントを書く