173073 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

天下一無能会

全3件 (3件中 1-3件目)

1

微小説

2006年08月02日
XML
テーマ:掲載小説!(223)
カテゴリ:微小説
『不祥事甲子園』

不祥事を起こして甲子園に出場できなくなった高校だけを集めて
こっそりトーナメントが行われているのはあまり知られていない。
今年の大会のトーナメント表もパロマのお詫び記事の隣りに
小さくしか載っていないので気付く人も少ない。

飲酒、暴力、無免許運転、万引き、動物虐待、マルチ商法、
近親相姦、危険日の中出しなど、ありとあらゆる不祥事高校
が集まるこの大会でも出場が許されない不祥事がひとつだけ
あった。しかしあまりにもひどい不祥事なので公にはできなかった。

その公にできない不祥事を起こしている高校が3校、堂々と
表社会の甲子園大会に県代表として出場が決まった。






最終更新日  2006年08月02日 13時43分50秒
コメント(0) | コメントを書く


2006年07月25日
テーマ:掲載小説!(223)
カテゴリ:微小説
『卒業ライブ』

「みんなー、こんばんはー」
松葉杖姿の辻希美が現れた。
のの様だ。ケガをしてステージには立てないと思われた
のの様が目の前に降臨した。
ギブスをしながらも、へそを出すのの様の神々しいお姿に
我々はひれ伏した。
「ケガしちゃったけど、あいぼんの芸能界卒業ライブ
だから、がんばって来ちゃいましたーっ!!!」
ええ!?違う違うあいほんじゃなくて、こんこんですよ。
紺野あさ美の卒業ライブなんですよ。
「あいぼん、おつかれさまーーっ!!!」
のの様はなんのためらいもなく加護亜依に引導を渡された。






最終更新日  2006年07月25日 13時31分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年07月23日
テーマ:掲載小説!(223)
カテゴリ:微小説
『新しい父親』

「今日からこの人があなたの新しいお父さんよ」と母に紹介
された人はどう見てもブルドッグだった。顔がブルドッグに
似ていると言うのではなく、犬のブルドッグそのもので、去年
亡くなった父親愛用の座椅子でおすわりをしていた。父親の
威厳を見せたいのか骨の形をしたガムをガリガリ噛んだり、
座椅子におしっこをして必死に家族の一員になろうとしている。

新しい父親に気を遣う母は犬小屋に寝てドッグフードを
食べるようになった。
そしてパートタイマーとしてSMクラブで働きだし今夜も
首輪を付けられ四つん這いになっている。






最終更新日  2006年07月23日 12時54分22秒
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.