3062445 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

毒多ぁ亀山の小児科日誌

PR

楽天プロフィール


毒多ぁ亀山さん

その場しのぎ

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
クラシックギター  裏千家  書道 

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(2)

食物アレルギー

(364)

蕁麻疹・紅斑・紫斑

(177)

溶連菌

(105)

花粉症

(110)

化学物質過敏症

(68)

講演会と著書

(15)

インフルエンザ

(142)

メタボリック・生活習慣

(57)

気管支喘息

(119)

アトピー

(452)

嘔吐・下痢・感染性胃腸炎

(46)

ホメオパシー

(5)

心・ストレス

(104)

タバコ・テロ・犯罪

(39)

薬物・薬効・薬害

(179)

電磁波・放射線・レントゲン

(30)

眼・視力・視能訓練士(ORT)

(6)

軟膏・クリーム・外用剤・殺菌消毒

(18)

ヘルペスウィルス

(27)

マイコプラズマ

(431)

麻疹

(10)

水痘

(15)

心臓・循環器・心電図

(6)

便秘・腸内環境・腸内細菌

(20)

鼻炎・中耳炎・気管支炎・耳鼻科

(35)

食品添加物・トランス脂肪酸・食の安全

(19)

地球環境・温暖化

(18)

冷え症

(57)

金属アレルギー

(58)

医療・制度・法律

(185)

皮膚感染症・殺菌・消毒

(134)

夏カゼ・エンテロウィルス・アデノウィルス

(12)

水・脱水・熱中症・日光・気候

(12)

夜尿・頻尿・遺尿

(4)

季節・自然・飛騨・風土・風習

(43)

ダニ・ホコリ

(34)

漢方・東洋医学・アロマ・まこも

(73)

胎児・胎内環境・発達

(8)

リウマチ・膠原病

(10)

哺乳・授乳・断乳

(17)

舌・味覚

(1)

外傷・医療材料

(1)

予防接種

(27)

離乳食

(9)

おたふくかぜ

(10)

レイキ

(1)

医師・教師・詐欺師

(13)

RSウィルス・百日咳

(20)

動物

(40)

口腔アレルギー症候群

(24)

フリーページ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

なすび@ Re[2]:☆AD+皮膚感染症・トビヒ☆(04/24) 亀山先生 お忙しいところお教えいただきあ…
毒多ぁ亀山@ Re[3]:☆イクラ負荷試験?自分でしてね☆(03/29) 全身アトピーさん >毒多ぁ亀山さん >了…
毒多ぁ亀山@ Re[1]:☆AD+皮膚感染症・トビヒ☆(04/24) なすびさん >亀山先生、いつもありがとう…
全身アトピー@ Re[2]:☆イクラ負荷試験?自分でしてね☆(03/29) 毒多ぁ亀山さん 了解しました。 もし小耳…
なすび@ Re:☆AD+皮膚感染症・トビヒ☆(04/24) 亀山先生、いつもありがとうございます。 …

お気に入りブログ

年々増えているような New! ホムラspさん

消耗 pandanandaさん

幸(ゆき)母乳育児… 蝶ネクタイさん
臨床の現場より head&neckさん

ニューストピックス

2007年09月01日
XML
カテゴリ:化学物質過敏症
「最近連絡なかったね」
「ひどい目にあったよ」
「またクリーンルームに何か来たの?」
「ファブリーズで倒れちゃった・・・」
「あんなもの撒かれたらぶっ倒れるよね」
 K研究所臨床環境医学センター化学物質過敏症外来のORT(視能訓練士)のMさんは自分もバリバリの化学物質過敏症(CS:Chemical sensitivity)です。
 CSはアレルギーよりも更に極微量の化学物質によって症状が起きますので、診断は大変困難です。
 K研究所臨床環境医学センターでは、眼球運動検査、瞳孔検査、重心動揺検査などによってCSの状態を把握しておりますが、検査はクリーンルームで行われます(一般家屋の化学物質は300~500ppb、臨床環境医学センターは30ppb以下!)。
 したがって、極微量でも化学物質を持ち込むと検査値に影響が出ますので、受診前には、厳しいチェックが入ります・・・
○入室前に汗を流すような激しい運動はしない
○前日は入浴して清潔にする(石鹸・シャンプー・リンス・は香料の入っていないもの使用)
○当日は化粧品(化粧水・乳液・日焼け止め・マニキュア・香水・ヘアスプレー・ムース・ポマード)や
 制汗剤はすべて禁止
○日焼けや皮膚の剥離は落ち着いてから受診
○軟膏は当日中止した状態で受診
○感染症の受診は禁止
○センター内での飲食は禁止、食後30分以上経過してから入室
○喫煙・飲酒は前日から禁止

・・・ところが、先日受診した(自宅の臭いで具合が悪くなる)男性の奥様が気を利かして「ファブリーズ」をシュッシュしてから来たのでさあ大変、CSのMさんは検査のときにぶっ倒れてしまいました。 点滴(解毒剤+ビタミン剤)で回復しましたが、しばらく調子が悪かったようです。
 CSでファブリーズまで苦手な人はそれほど多くはありませんが、何が入っているかもわからないものをTVCMを信じて家の中に撒きまくる人が多いことには驚かされます。
 化学物資過敏症外来の受診前禁止項目に「ファブリーズ」が入る日はそう遠くないでしょう。

 北里研究所病院 臨床環境医学センタークリーンルーム.jpg

 ファブリーズ.jpg..jpg






最終更新日  2007年09月14日 04時45分43秒
コメント(12) | コメントを書く
[化学物質過敏症] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.