010275 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dr. Martens(ドクター・マーチン) ブーツ・靴専門

PR

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

2013.01.30
XML
カテゴリ:ワークブーツ
気取らず愉しむ男のブーツ
ワークブーツの代表的なメーカーでもあるドクターマーチン。十分に確保された耐久性とエアークッション効果によって履き心地にも優れた通称バウンシングソールからなるワイルドでタフなスタイル。70年代からのパンクムーブメントを代表とするストリートスタイルには必須だったこのブーツは今も尚十分な存在感とスタイリッシュなデザインでカジュアルスタイリングには無くてはならないアイテムとなっております。今回ご紹介するのは定番として長く愛され続けている8-EYEBootより僅かにエクステンデッドした9インチモデル10-EYEBoot。レース部分のアイレットが片側に10つある事から名づけられたシンプルなモデルネーミング同様スタイルもあくまでフラットでプレーンな仕上がり。カラーもオシャレなチェリーレッドにイエローのステッチが映えるスタイリッシュな構成。シンプルなコーディネイトから本格的なワークスタイルまでご自由にお楽しみ下さい。













Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。





ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営









Last updated  2013.01.30 12:43:02
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:ワークブーツ
スタイリッシュに愉しむワークスタイル
ワークブーツの代表的なメーカーであるドクターマーチン。十分な耐久性とエアークッション効果によって履き心地に優れた通称バウンシングソールからなるワイルドでタフなスタイル。70年代からのパンクムーブメントを代表とするストリートスタイルには必須だったこのブーツは今も尚十分な存在感とスタイリッシュなデザインでカジュアルスタイリングには無くてはならないアイテムといえます。本モデルは定番として長く愛され続けている8-EYEBOOT。使用されているのはパテントレザーで、艶やかな発色とともにモードな個性をアピ―ルする華やかな素材遣いです。
レース部分のアイレットが片側に8つある事から名づけられたシンプルなモデルネーミング同様スタイルもあくまでフラットでプレーンな仕上がり。イエローのステッチがキャッチーなアクセントになっています。シンプルなコーディネイトから本格的なワークスタイルまで、自由なスタイリングをお楽しみ下さい。









Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。





ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営








Last updated  2013.01.30 12:41:45
コメント(0) | コメントを書く
ストリート化したマウンテンスタイル
ワークブーツの代表的なメーカーであるドクターマーチン。十分な耐久性とエアークッション効果によって履き心地に優れた通称バウンシングソールからなるワイルドでタフなスタイル。70年代からのパンクムーブメントを代表とするストリートスタイルには必須だったこのブーツは今も尚十分な存在感とスタイリッシュなデザインでカジュアルスタイリングには無くてはならないアイテムといえます。
本モデルはマウンテンブーツ/トレッキングシューズをタウンユースにアレンジしたカジュアルルック。オイル含有スエードがアッパーを構成し、彩るように添えられたイエローのクロスレースとシルバーのDリングがスタイリッシュさと重厚さをアピール。足元をかっちりと個性的に演出してくれるスタイリングです。









Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。





ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営








Last updated  2013.01.30 12:39:14
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.11
カテゴリ:ワークブーツ
気取らず愉しむタフシューズ
ワークブーツの代表的なメーカーでもあるドクターマーチンからレギュラーモデルとして知名度のあるワークブーツのご案内です。
アッパーに採用されたのは艶やかなパテントレザーで、クロコダイルの鱗調柄が描かれた圧倒的存在感を放っています。
十分に確保された耐久性とエアークッション効果によって履き心地にも優れた通称バウンシングソールからなるワイルドでタフなスタイル。70年代からのパンクムーブメントを代表とするストリートスタイルには必須だったこのブーツは今も尚十分な存在感とスタイリッシュなデザインでカジュアルスタイリングには無くてはならないアイテムとなっております。今回ご紹介するのは定番として長く愛され続けている8-EYEBoot。レース部分のアイレットが片側に8つある事から名づけられたシンプルなモデルネーミング同様スタイルもあくまでフラットでプレーンな仕上がり。シンプルなコーディネイトから本格的なワークスタイルまでご自由にお楽しみ下さい










Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。





ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営









Last updated  2013.01.11 18:23:44
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.09
クールな個性を演出するアナログな男臭さ
アッパーフロントにセットされた3本の大振りなストラップが存在感のあるアクセントになった7インチブーツ。ヴィンテージ加工が施されたレザーは強調されたシボや絶妙な濃淡、しっとりとした艶が味わいとなったワイルドな面持ち。使うほどに風合いが増し、今以上に深みある個性が生まれる専門ブランドならではの素材遣いが“違い”を演出します。コバのイエローステッチが鮮やかなアクセントで映え、絶妙な“抜け”を演出しています。
Tシャツ+デニムのシンプルな装いをワイルドに一変させる頼もしい1足、ご愛用に是非!







Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。






ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営









Last updated  2013.01.09 18:11:22
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.08
カテゴリ:エンジニアブーツ
ヴィンテージで盛り立てた王道スタイル
ボリュームのある存在感で男臭さを放つ王道スタイル。ヴィンテージ加工が施されたレザーは強調されたシボや絶妙な濃淡、しっとりとした艶が味わいとなったワイルドな面持ち。使うほどに風合いが増し、今以上に深みある個性が生まれる専門ブランドならではの素材遣いが“違い”を演出します。
エンジニアブーツ然としたいわゆる王道路線ですが、ボリューミーでありながら無駄のない整った造形、加えて引き締まったシルエットなどに感じ取れるモダンなセンスはモードのそれを感じさせる今の気分。Tシャツにデニムを合わせたシンプルなコーディネイトもクールでワイルドな個性で愉しませてくれる頼もしい1足です。









Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。






ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営








Last updated  2013.01.08 10:21:05
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.31
カテゴリ:ウィングチップ
フルレザーのクラシックな雰囲気をしましたウィングチップに定番の3ホールシューズなどと同じ木型で作られたやや細身のきれいなシルエットに仕上がっております。内側のライナーには花柄のプリントが施されて細かな拘りが感じられるデザインです。
ソールはクッショニング製と耐久性に優れるエアクッションソールですので、歩きやすさと履き心地に優れたマーチンソールです。
ウェルト部分はナチュラルなカラーにホワイトのソールが相性良く、これからの季節にデザイン、カラーリング共にコーディネートしやすい1足となっております!!
是非オススメです。










Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。





ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営









ビジネスシューズブランド別一覧




私のお気に入りシューズブランド


CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)
1879年にチャールズ・ジョーンズとジェームズ・クロケット氏によって英国靴の聖地ノーザンプトンにて創業した、120年以上もの歴史と伝統を持つ名門ブランド。

YANKO(ヤンコ)
『YANKO』の歴史は1961年、スペイン・マヨルカ島の一つの工房から始まり、1980年に現在の『YANKO』ブランドが誕生。製法はイギリスのグッドイヤー・ウェルテッド方式をいち早く取り入れ、靴作りに関しては英国に引けを取らない。

Dr. Martens(ドクター・マーチン)
1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。









Last updated  2012.12.31 20:53:34
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.30
カテゴリ:ビジネスシューズ
フルレザーのクラシックな雰囲気をしましたウィングチップに定番の3ホールシューズなどと同じ木型で作られたやや細身のきれいなシルエットに仕上がっております。内側のライナーには花柄のプリントが施されて細かな拘りが感じられるデザインです。
ソールはクッショニング製と耐久性に優れるエアクッションソールですので、歩きやすさと履き心地に優れたマーチンソールです。
ウェルト部分はナチュラルなカラーにホワイトのソールが相性良く、これからの季節にデザイン、カラーリング共にコーディネートしやすい1足となっております!!
是非オススメです。










Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。





ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営







ビジネスシューズブランド別一覧











Last updated  2012.12.30 10:36:03
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.27
カテゴリ:ビジネスシューズ
カジュアルはもちろん、ビジネススタイルにも使えるこちらシューズはシンプルな内羽タイプのシューズになります。
5アイレットに細紐を使用したオーソドックスなデザインですが、マーチンソールとの相性はバツグンです。
アッパーの落ち着いた雰囲気に合わせた、通常のモデルよりもやや薄めのマーチンソールを使用しています。
こちらのオックスブラッドはやや赤みのあるダークブラウンで深みのある独特なお色です。 上品なツヤ感もしっかりとありますが、カジュアルにも使いやすいお色だと思います。
ロールアップしたパンツや夏場にはハーフパンツなんかと合わせて履くとカジュアルなスタイルがグッと大人っぽくなりそうです。
もちろんスラックスなどスーツにもバッチリ合うので、冠婚葬祭用にも使える仕上がりになっています。










Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。





ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営









Last updated  2012.12.28 02:36:43
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.26
カテゴリ:ビジネスシューズ
「靴の町」として、その名を世界中に知られるノーザンプトン(ロンドンの北、約100キロ)で製造された、ドクターマーチンの最高峰、ヴィンテージシリーズから注目のウイングチップが登場しました。










Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。





ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営









Last updated  2012.12.26 10:09:02
コメント(0) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.