000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dr. Martens(ドクター・マーチン) ブーツ・靴専門

PR

Freepage List

Favorite Blog

金田駅 平成筑豊鉄… 鉄男福岡さん

ブランド メンズフ… 男のたしなみさん
おすすめビジネスシ… ビジネスシューズさん
九州の鉄道 ビューティームービーさん
Uチップ ビジネス… モデル・有名人 ファッションさん
メンズ ワンランク… スポーツ用品店さん
AG JEANS エージー… 歴史ファッションさん
Tusting(タスティン… Tusting(タスティング)さん
Bark(バーク) ジ… Bark(バーク)さん
日向坂46・メンバ… 日向坂プロフさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ドクターマーチン1706

Calendar

Rakuten Card

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

2012.12.27
XML
カテゴリ:ビジネスシューズ
カジュアルはもちろん、ビジネススタイルにも使えるこちらシューズはシンプルな内羽タイプのシューズになります。
5アイレットに細紐を使用したオーソドックスなデザインですが、マーチンソールとの相性はバツグンです。
アッパーの落ち着いた雰囲気に合わせた、通常のモデルよりもやや薄めのマーチンソールを使用しています。
こちらのオックスブラッドはやや赤みのあるダークブラウンで深みのある独特なお色です。 上品なツヤ感もしっかりとありますが、カジュアルにも使いやすいお色だと思います。
ロールアップしたパンツや夏場にはハーフパンツなんかと合わせて履くとカジュアルなスタイルがグッと大人っぽくなりそうです。
もちろんスラックスなどスーツにもバッチリ合うので、冠婚葬祭用にも使える仕上がりになっています。










Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。





ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営









Last updated  2012.12.28 02:36:43
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.