000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Dr. Martens(ドクター・マーチン) ブーツ・靴専門

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

ウィングチップ

2012.12.31
XML
カテゴリ:ウィングチップ
フルレザーのクラシックな雰囲気をしましたウィングチップに定番の3ホールシューズなどと同じ木型で作られたやや細身のきれいなシルエットに仕上がっております。内側のライナーには花柄のプリントが施されて細かな拘りが感じられるデザインです。
ソールはクッショニング製と耐久性に優れるエアクッションソールですので、歩きやすさと履き心地に優れたマーチンソールです。
ウェルト部分はナチュラルなカラーにホワイトのソールが相性良く、これからの季節にデザイン、カラーリング共にコーディネートしやすい1足となっております!!
是非オススメです。










Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。





ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営









ビジネスシューズブランド別一覧




私のお気に入りシューズブランド


CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)
1879年にチャールズ・ジョーンズとジェームズ・クロケット氏によって英国靴の聖地ノーザンプトンにて創業した、120年以上もの歴史と伝統を持つ名門ブランド。

YANKO(ヤンコ)
『YANKO』の歴史は1961年、スペイン・マヨルカ島の一つの工房から始まり、1980年に現在の『YANKO』ブランドが誕生。製法はイギリスのグッドイヤー・ウェルテッド方式をいち早く取り入れ、靴作りに関しては英国に引けを取らない。

Dr. Martens(ドクター・マーチン)
1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。









Last updated  2012.12.31 20:53:34
コメント(0) | コメントを書く


2012.12.24
カテゴリ:ウィングチップ
白黒コンビのウイングチップ。
DMSソールよりも厚めなBEXソールを使用しています。ステッチを白を使い統一感を出しています。

SMOOTH・Dr.マーチンの定番ともいえるスムースレザー。鏡面仕上げによる光沢が特徴。履きこむほどに足になじみます。










Dr. Martens(ドクター・マーチン)

1945年クラウス・マーチンが暇中、バイエルン地方のアルプス山脈でスキーをしている最中に足首に怪我を負った事をきっかけに、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計。快適で長持ちする靴底は人気を博しドイツ国内で有名に。その後イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.がイギリスにおける靴製作のための特許権を買い名称を英国化。よりぴったり合うように踵を細くし、トレードマークである黄色の縫い目を加え、靴底をAirWairとして商標登録した。これが現在でも人気を博す『Dr.Martens』の始まりである。1970年中頃にはイギリスのパンクロックスターの間でブームとなり、そのファンもまたドクターマーチンのブーツを履くようになった。これらが若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになった。その名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場する程。





ドクターマーチンショップDMS・・・ドクターマーチン-Dr.Martens専門店 通販可能な実店舗も運営









Last updated  2012.12.24 18:22:15
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.