513528 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

会社を辞めて旅に出た ~いつのまにか雲南定住~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

フリーページ

プロフィール


A.HiroRodzinski

バックナンバー

2022/05
2022/04
2022/03
2022/02
2022/01
2021/12
2021/11
2021/10
2021/09
2021/08

ニューストピックス

2005/10/09
XML
テーマ:中国&台湾(3471)
カテゴリ:中国
朝のうちは濃いガスに覆われていたが、9時頃から青空が顔を出した。今日はホットシャワーが浴びれそうだ。この宿は太陽光温水器なので、晴れないとホットシャワーを浴びれない。昨年この宿に泊まった時も、後からそのことに気づき後悔したものだが、すっかり忘れていた。

 でも、この宿、私は結構気に入っている。元陽の町外れで静かだし、窓からは遠くに棚田が見える。また、部屋から夕日を眺めることも出来る。

 今朝、市場に出かけた。周辺の村から野菜を売りに来た農民と、それを求める人々で賑わっていた。ちょっと写真でも撮ろうかときょろきょろしていたら、地面に野菜を広げていたその端に小さな紙片を見つけた。何が書いてあるのかなと覗き込んだら、市場の出店料の領収書だった。1人5角を払えば、自分の畑で採れた野菜を市場で売ることが出来るらしい。今回初めて気づいた。

 農民の殆どは竹網の籠を背負い、中に野菜を入れて運んでくる。人間1人が担げる量などしてれいるから、市場で売り物の野菜を広げても横幅1mくらいなものだ。ざっと見たところ、それを全部売っても10元か20元くらいだろう。

 そささやかな収入を求めて、農民は周辺の集落から売りに来る。彼らの生活はなかなか大変なようだ。






最終更新日  2022/01/17 07:27:37 PM
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.