175334 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ドラムサークル~たたかにゃ、ソン、ソン!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


teranga

Calendar

Favorite Blog

オンナを磨くココロ… おきらくかんさん
わたしのこころ ポヨポヨちゃんさん
起業コーチング×ソー… watarun17さん
さえのエッセンス☆魔… saesseさん

Comments

Freepage List

Headline News

全621件 (621件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 63 >

2015/04/28
XML
先日、真宗木辺派ご門主様のお話を伺う機会がありました。

「さて法身の光明とは、法身と般若と解脱とは涅槃の三徳という。迷いの衆生は煩悩 業 苦の三障とて、煩悩というものが悪行の種となり、その業報より苦しみを受くる身となる。これを生死の苦果という。その煩悩を断ずるを、般若の徳という。般若は智慧のことにて、智慧を磨きて煩悩を断ずるとは、智慧の働きにて煩悩のしばり縄をときて、業のわなを抜けたところを解脱という。その身はもはや苦しみを受けない。苦果の穢身を離れたるところにて仏の境遇の現じる」

ここで言う「智慧」とは、Standing in the Fireで取り扱う「メタ認知」または「気づく力」と考えられます。
気づくことができれば、「智慧の働きによって煩悩という私たちを苦しめるものから自由になる」。

解脱というにはほど遠いですが、古くからこうした先人たちの智慧があるのですね。







Last updated  2015/04/28 03:50:08 PM
コメント(1) | コメントを書く

2013/02/10
カテゴリ:カテゴリ未分類
兎年から始まった第三回目の「ドラムサークルde新年会」。

お食事とフリードリンク付きドラムサークル
@西新宿「白龍館」です。

SN3S0078.jpg
Photo by Shirou Siina

SN3S0077.jpg
Photo by Shirou Siina

SN3S0076.jpg
Photo by Shirou Siina
さあ、無添加中華のお食事です〜。
毎年、干支にちなんだ座席番号サプライズ付き♪

485172_337072719736970_2076034509_n.jpg
Photo by あやぴー
おいしいお食事と「いい氣」もさることながら、
白龍館の美しいデコも楽しみのひとつ。
これはステンドグラスです。

24656_337072703070305_728521158_n.jpg
Photo by あやぴー

今年は旧暦のお正月と新月が重なり、
まさに新しいスタートにぴったりの日程となりました。
皆さま素晴らしい一年となりますよう♪

参加された皆さま、白龍館のまりこさん、
ありがとうございました!






Last updated  2013/02/11 05:01:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/02/08
カテゴリ:カテゴリ未分類
富士通CS1.jpg

579600_535192349845125_430135532_n.jpg

日本を代表するメーカーさんの関連会社の
月例セミナーでドラムサークル・ワークショップを
行ないました。

ドラムサークルでは、「音楽スキル」ではなく
「関係性の作り方」を潜在意識におしえていきます。
その結果、「副産物」として、美しい音楽が産まれます。

きょうも本人たちは自覚がないかもしれませんが(笑)、
ぐんぐん学習が進み、あっという間に
「素晴らしい音楽」という「副産物」が産まれました。

人間の可能性は、無限ですね。

以下は、運営チームと参加者の皆さまのご感想です。

【運営チームから】
非言語の新しいコミュニケーションスタイルをのぞかせてもらいました。ひとつひとつの楽器のユニークな声が一斉にしゃべりだし、ときにうまく間をはさみながら、一つのハーモニー(調和)をめざしていくという、楽しく気づきの多い場でした。

【参加者から】
・ 自分がやりやすくするために、いつも以上に周囲に気を配った。
・ 常に相手とのバランスを考えて行動することが重要。
・ もっと長い間、ドラムセッションをしたかった。
・ 簡単にできる内容なのに、気づきが多く、楽しかった。
・ ドラムをたたくだけで自分のコミュニケーションの癖に気づけたのは、スゴイ。
・ 楽しませてもらう、という受け身ではなく、自ら楽しむことで新世界がひらける。

皆さま、企画・ご参加ありがとうございました!









Last updated  2013/02/13 01:01:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/02/07
カテゴリ:カテゴリ未分類
企業・組織のためにDRUMAGIKで独自に開発した
プログラムを体験していただく為のセミナーを
開催しました。

組織開発コンサルタント、研修/人材育成会社、
製薬会社、物流会社、オーディオメーカー、
農業機器メーカー、広告代理店、地方自治体など、
日本を牽引する方々(であり、お友達たち♪)が
集まってくださいました。

ドラムサークルという「非言語」の世界を
わかりやすく、また実際に訳に立つものとして
プログラムを作るのに10年がかかりましたが、
プロ中のプロの方々に喜んでいただき、
新しいスタートが切れたような気がしています。

お忙しい中、多数ご参加いただき、ありがとうございました♪

また開催いたしますので、お楽しみに。

405654_447720541968094_1579629404_n.jpg
Photo by Tadayuki Honda

563845_335943849849857_989702731_n.jpg

【参加者のご感想】
・新しい、そして手軽な関係性の作り方を知ることができて、楽しかったです。
・メモ:聴く=感じる(度合い)、やっているうちにからっぽになっていく感じ。
・ 昨日は満喫させて頂きました。
チームビルディングのプログラムの一部に気軽に取り入れられるようにしたいなぁ。関連付けは問いだけうまくやれば対話ベースで良い感じになりそう。対象者にもよりますね〜ありがとうございました!
・楽しかったですよ。関係性の学びになりました。ポジティブ心理学のいう関係性と関連して何ができるか考えています。今度、一緒にできるといいと思います。
・「すき間をみつける」というキーワードについて考えてみたいと思います。
・たいこや楽器を使って「在り方」を表現できるのが楽しかったです。
・面白かったけれど、「面白い」で終わらせたくないです。でも、どうしたらよいか、わからないです。
・楽しかったです。2回目でしたが、つながる感じがよかったです。いろいろとヒントをいただきました。
・自己紹介もなくいきなり始まったg、最後には皆うちとけて、やはりドラムサークルはイイナと感じました。何より、自由になりました。シンプルな者を用い、何とか研修に応用してみたいと思います。
・始まり方が不思議でちょっと違和感がありましたが、やってみると面白くて楽しい2時間半でした。関係性作りとかリーダーシップ開発等に有効ではないかと思いますが、ドラム自体を会社の会議室で使用するのにはちょっとムリがあります。小物を使ってアイスブレイクをやるのであれば、効果的かもしれません。






Last updated  2013/02/11 05:28:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/01/10
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎年大好評のお食事付きドラムサークルも
3年目を迎えました。

今年は「真の新年」ともいえる節分直後の開催です。
会場は化学調味料無添加中華料理の老舗「白龍館」。
ステキなインテリアもお楽しみください。

オトナもコドモも一緒に、素晴らしい2013の幕開けを♪


++++++++++++++++++++++++

●イベント名:ドラムサークルde新年会
◆日 時:2013年2月10日(木)11:30-14:30
◆会 場:白龍館(西新宿)
     http://www.hakuryukan.jp/
◆参加料:大人7,000円
     高校生5,000円
     中学生4,000円
     小学生3,000円
     幼稚園児2,000円
     0~2歳無料
 *ドラムサークル、お食事、フリードリンク含む
 *お子様のみのご参加はご遠慮ください。
  中学生以下はなるべく1名につき1名の保護者が
  お付き添いください。 
◆定 員:20名
 *毎年満員御礼です。お申込みはお早めに♪

++++++++++++++++++++++++

   
【ご予約】
このイベントは要予約です。
ご予約をご希望の方は、teranga@gol.comへ
「2/10予約フォーム希望」というタイトルの
メールをお送りください。


主催:DRUMAGIK
   http://www.drumcircle.jp/






Last updated  2013/01/10 09:46:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
2013/01/06
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

603248_4986070406666_1367308562_n.jpg

今日はコア・クリエーションズ大江亞紀香さん主催の
新年会でドラムサークルのご依頼を受けました。

ドラムサークル・ファシリテーターは、
その人たちが生み出す音を聴いただけで
どういう人たちかわかるのですが
(ちょっと不気味がられます。笑)
NLPを学んでいる参加者が多いせいか、
とても明るく元気な人たちだと
感じました。

また、ドラムを叩くという単純な行為に関しても
完成とアウェアネス豊かな感想を
後日大江さんに送ってくださいましたので、
許可を得て、下記にご紹介します。

新年から素敵な人たちとの出会いに感謝!です。

みなさま、ご参加ありがとうございました♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ドラムサークルでは、自分の自由に音を出せばよいので
とても安心した気持ちで出来ました。

自分がどんな音を出すのか自分に期待したのですが
相変わらず頭でっかちというか、
既成概念からはみだせないなーと思いました。

もっと自由になっていいんだと頭では理解しているのに
体がついて来ない感じです。

それでもこれを経験したことで不要な思い込みや縛りが
少し緩んだのではないかなと思っています。

皆さんの出す音に意識を向けるとだんだん一体感のような、
うねりのようなものを感じて感動しました。

普段の生活では得られない貴重な時間でした。

薫さんに3拍子を褒められたのがとても嬉しかったです。

新年会は料理がとてもおいしかったです。

いつもですが、大江さん主催の集まりでは参加される方
みなさんが安心して話を出来る人ばかりで、
またこのメンバーと再会したいと思いました。

昨日は特に調子に乗って話しすぎたかなと思っています。

時間が過ぎるのが早くてみなさんの話をもっと聞きた
かったです。

それだけ安心感がある場だったのでしょうね。
また参加したいと思います。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨夜は、楽しいひとときを過ごす機会をいただきましたこと
大江様に深く感謝しております。

皆様明るく優しい方々でした。

音で紐解く世界を体験した息子は、最初は怖がって
おりました。

クラシックや普段耳にする音楽とは違う音色に戸惑いながら
も、皆様と太鼓を叩けるようになっていたのが印象的でした。

お世話になりました。

太鼓の音により呼び覚まされた潜在意識を全開して、
2013年をスタートです?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今までにはない楽しい刺激有る、新春のスタートを
させてもらいました。ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新年の始まりにドラムサークルの体験をし、これから
始まる新しい変化や可能性を先取りした感じがします。

体で感じ、みんなの音が調和するのをまた感じ、無意識に
叩いている自分に驚いたり、
不思議な体験でしたが、とても心地よかったです。

ドラムの後、いろいろな楽器では、まさに宇宙に行った
感じがして、また違った心地よさでした。

楽しいひとときをありがとうございました!

是非また機会があれば、参加したいです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






Last updated  2013/01/10 09:55:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/12/06
カテゴリ:カテゴリ未分類
おとといは、組織開発コンサルティングの企業さんで
ドラムサークル体験会を行いました。
DRUMAGIKでは、ドラムサークルを行うのみでなく、
ダイアログと組み合わせて「何を学んだかに気づいてもらう」
ワークショップを行っている唯一の団体です。

今回(も)出てきた気づきは
・個々の表現と全体の調和とは?
・気づいていても、いったん動き出すと止まらないことがある
・俺はこの音出してるよ!
・人の話はしていないな。(主張>受信)
・体験値のある人とない人の間で格差を感じた
・グラウンドルール/共通の基盤は大事
・合わそうと思ったときより、崩そうと思ったときの方が
 よく音を聴いている
・小さい音(各自が大きな音でばく進するのをやめた時)
 の方がよく音を聴いている
・責任感→役割を果たす
・周りへの発信/伝えることの大切さ
などなどです。

さすが組織開発のプロたち、アンテナが高いですね♪

ドラムサークルでこの10年間、いちばんお伝えしたいのは、
「個々の表現と全体の調和は両立できる」ということです。
このテーマが、最近自分が関わるところのあちこちで
イシューとなっています。おもしろいですね。






Last updated  2012/12/06 09:44:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
2012/11/03
カテゴリ:カテゴリ未分類
F1012183.jpg
Photo by DRUMAGIK

宇都宮の近くの上三川町で行なわれた
「CominGooDay♯2寺フェス
~お寺を体感する1日~
寺フェス in 長泉寺」に、
ドラムサークルでお招きを受けました。

子供達のダンス、ヨガ、座禅、出店など、
和気あいあいとした、気持ちのいいフェスティバルでした♪

417002_486204204743940_292477014_n.jpg
ニッポンのドラムサークル!
Photo by 大橋健志


599224_491291194238539_1952249610_n.jpg
こどもたちも、たくさん参加してくれました。
栃木のゆるキャラ「とちまるくん」も♪
Photo by さとりん

絶好のお天気で、いい秋の一日でした♪
きくあつはじめCominGooDay主催・スタッフ・
ボランティアのみなさん、
お疲れさまでした&ありがとうございました!







Last updated  2012/11/05 02:30:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/10/14
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年で3年目を迎えるキープ協会カンティフェアでの
ドラムサークル。

キープ協会のある北杜市ブログでも様子をご覧いただけます。


富士山1.jpg
今年は富士山も天気も「当たり年」でした。
気持ちのいい秋の二日間!

gate.jpg

看板.jpg

johndeer.jpg
ジョン・ディア製トラクターのパレードや
バレエ、コンサートもあり、二日間で数万人が訪れます。

浮き富士.jpg

サバ雲.jpg

dc2.jpg
両日行われたドラムサークルには、各回200名以上が参加。

dc3.jpg
どんどん人が集まってきます。

dc4.jpg
たまには自分のファシリテート姿も。(笑)

紅葉.jpt.jpg
清里高原は、カンティフェアが終わると、いよいよ冬の到来です。

また来年.jpg

2日間の終わったキープ協会清泉寮。
歴史を見守ってきた建物です。

キープ協会とボランティアの皆様、ありがとうございました。

来年は清泉寮創立者であり、戦後の日本に多大な貢献を行った
ポール・ラッシュ氏来日75周年記念で、
「日本最大のドラムサークル」を計画中です。
お楽しみに♪

Photo by Kaoru Sasaki, Ayano Haba & Shirou Shiina













Last updated  2012/10/16 03:14:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/09/25
カテゴリ:カテゴリ未分類
拙訳書『ドラム・マジック〜リズム宇宙への旅』(工作舎)
著者であるグレイトフル・デッドのドラマー、
ミッキー・ハートがテレビ番組で
リズムと宇宙の成り立ちの関係から、
アルツハイマー病等の治療法としての音の活用と研究に
ついて話しています。

AARP Rhythm of Life

私のドラムサークルの師匠、「ドラムサークルの父」
アーサー・ハルも、もちろんミッキー・ハートの友人。
ミッキーの全米ツアーの際には、
アメリカ中のドラムサークルの仲間が
コンサートイベントでドラムサークルを行っています。

映像の中でミッキーが話している、

・宇宙も人間も、リズムから生まれた

・宇宙も人間も、vibration(振動)である

そうしたことに基づいて、この10年、ドラムサークルを
行ってきました。

そして、ドラムサークルを始めた頃、
日本にひとりも仲間がおらず不安な私を支えたのが、
オランダの物理学者クリスチャン・ホイヘンスが発見した
同調化の法則」。

「同調化」については、オットー・シャーマーと共に
「U理論」を確立したジョゼフ・ジャウォースキーが
著書Source; The Inner Path of Knowledge Creationで
一章をさいて言及しています。

ミッキーに戻り、
私は個人的にはドラムサークルを「癒し」「療法」として
行うことはありません。

体も脳も振動であるならば、
むしろ「正常な状態」「元の状態」に戻す、
という解釈で、ドラムサークルを行っています。

それには個人ももちろん、集団として関係性を
「正常な状態」に戻す、ということも含まれています。









Last updated  2012/09/25 11:57:44 AM
コメント(0) | コメントを書く

全621件 (621件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 63 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.