211216 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Noelの日記

PR

全139件 (139件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

日常

2021.10.24
XML
カテゴリ:日常
このブログは久しぶりです。正月に投稿して以来。楽天ブログの投稿アプリがなくなるそうで、アプリからのラスト投稿になりそうです。テレワークも日常になり、敢えて書き残しておくほどのトピックがなかったというところで、他に忙しかったというのではないです。10月からもうすぐ11月。あと少しで今年も終わりとは早い。先日、重い腰を上げてパソコンを買い替えたので、どこかにその記録を残しておこうというわけです。



買ったのは写真のようなミニPCです。ディスプレイの背面にひょいと引っ掛けて使っています。これができるのは、このパソコンが「VESAマウント対応」だからです。私が使っていたASUS製ディスプレイの裏面には4箇所のゴムで塞がれた穴があり、幸いにVESAマウントをネジで固定できるようになっていました。これには満足しています。省スペースどころかゼロスペースではないですか。ロゴマークが逆さまなのは電源ボタンを上にしたからです。ほんとうはロゴを上向きにしたい。使い易さを優先させてしまいました。

機能的にはこれといった不満はありません。今までのパソコンが遅すぎたから比較は無意味だし、ベンチマークにはさほどの興味を持っていません。それでもCPUはRyzenに拘りました。コストパフォーマンスが同性能のintel CPUより優るというネット記事を散見したからです。本当のところはよくわかりません。印象を重視した選択をしました。Ryzen はAMDのがZenアーキテクチャーを採用するAMD64マイクロプロセッサのシリーズに用いられるブランドです。

Ryzenは2017年に発売を開始されました。現在、Ryzen 9, Ryzen 7, Ryzen 5, Ryzen 3とシリーズが分かれており、数値が大きいほど性能が高い。それぞれがIntelのCore i9, Core i7, Core i5, Core i3というシリーズに対抗していると考えれば分かりやすい。
Ryzen PROとPROがついているモデルは企業向けにセキュリティ機能を強化したバージョンです。CPU性能自体には差は出ないと思ってよい。UM270のCPUは、

Ryzen 7 PRO 2700U

です。2700Uの最初の2は世代を表します。世代はCPUのアーキテクチャが現在何番目であるかを示す値で、通例1年ごとに更新される。世代が上のものほど設計が洗練されパフォーマンスが高い。700の部分はマイナーバージョンを表す数値である。アーキテクチャ自体に差異はないですが、この数値が大きいほど性能が高い。末尾のUはノート用低消費電力版であることを示す。

説明が回りくどくなりましたが、使い勝手にはいまのところ満足しています。スペックを記しておきます。

CPU
AMD Ryzen 7 PRO 2700U , 4 C/8 T
(L2キャッシュ合計2MB
, L3キャッシュ合計4MB
, 基本クロック2.2GHz
, 最大ブースト・クロック 3.8GHz)

グラフィック
Radeon Vega 10 グラフィックス
(グラフィックス周波数 1300 MHz)

メモリ
DDR4 8GB×2 デュアルチャンネル
(SODIMM スロット×2)

ストレージ
M.2 2280 SATA SSD

ストレージ拡張
1×2.5 インチ SATA HDD スロット
(SATA 3.0 6.0Gb/s)
(拡張上限なし、7mm以内対応)

ワイヤレス接続性
M.2 2230 WIFI サポート
(デュアルバンドWi-Fi , BT)

ビデオ出力
HDMI 2.0 (4K@60Hz)
ディスプレイポート (4K@60Hz)
USB-C ポート (4K@60Hz)

オーディオ出力
HDMI 2.0 , ディスプレイポート
3.5mm オーディオジャック

電源 DC 19V/3A (アダプター含み)
OS Windows 10 Pro

本体サイズ 128×127×46mm
パッケージサイズ 158×158×100mm
本体の重さ 0.50/KGS
パッケージの重さ 1.40/KGS
VESAマウント対応 あり(約120*120*8mm)

ペリフェラルインターフェース
2 × RJ45ギガビットEthernetポート
3 × USB3.1 (Gen2 , 青)
1 × USB-C (Gen2)
1 × USB3.0 (Gen1 , 2.0A 最大出力, シャットダウン充電, 黄色) ,
1 × HDMI 2.0
1 × Displayポート
1 × デジタルMIC ,
1 × Clear CMOS
1 × DC 19V/ 3A
1 × 3.5mm オーディオジャック






Last updated  2021.10.24 10:07:55
コメント(0) | コメントを書く


2021.01.01
カテゴリ:日常
新年あけましておめでとうございます。

2020年元旦には、このような世の中になっているとは想像できませんでした。2020年という1年間は、ここ何十年の中で最も激動の1年でした。

不要不急のものを控えることによって、自分で使える時間が増えました。

余った時間を何に使うかをよく考えること、そして、テレワークで体を衰えさせないように健康レベルや身体レベルを保っていく、というのが今年の大きなテーマです。








Last updated  2021.01.01 19:57:28
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.04
カテゴリ:日常
これがあれば、外出から帰宅して手に付いたコロナを、何処にも触れずにすぐに洗い流せる。そう考えて衝動買い。でも、いまは使っていません。まだ完成度が足りないという、使用感でした。家庭の事情に合わせた泡量の調整などができるとよかったでしょうか。









Last updated  2020.10.04 11:28:25
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.02
カテゴリ:日常
かなり前にAU光でもらったSamsungのタブレットと4個の古いフィーチャーフォン(ガラケー)を、特に携帯電話には特別な思い入れがなくは無かったのですが、小型家電リサイクルに出しました。回収BOXは、花見川区役所の裏口から入った受付の前にあります。

千葉市では、平成30年から使用済みのノートパソコン・タブレットの回収を開始しています。平成25年に「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」が施行されました。小型家電の基板などに含まれるレアメタルを回収して資源循環の促進を図ることを目的としています。








Last updated  2020.09.02 08:32:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.15
カテゴリ:日常
伝染病についての理解が進むにつれて、顔を覆う効果に対する考え方が進化してきました。科学者たちが微生物の存在を突き止める以前は、

「伝染病予防用のマスクは、魔よけのお守りに近かった」

といいます。病原菌という概念が生まれるずっと前から何百年も、病気を遠ざけるために顔を覆ってきました。中世でペストが流行した時は、腐った物質や悪臭によって空気が汚染されているのだと考え、

「瘴気から身を守るためにくちばしのような形をしたマスク」

をしたそうです。今年は、このマスクの歴史に新たな1ページを加えました。

マスクを楽しみましょう。










Last updated  2020.08.15 08:46:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.01
カテゴリ:日常
VANKYOのタブレットMatrixPad S30を買いました。ディスプレイは10.1インチ、解像度1980 x 1200ドットのIPS液晶。Windowsのノートパソコンとは、これをもって、袂を分けました。よい決断です。

CPUはCortex A55 Octa-Core、GPUに IMG 8322、RAMは3GBです。

VANKYOという会社は、もちろん知らなかったです。気になって調べると、予想通り、中国の会社でした。深セン市に本社を置く家電メーカーだそうです。プロジェクターなどの家電を多数販売しています。

コロナの怒りが癒えてない人からは、節操がないと叱責されるでしょうか。

アマゾンのFire HD 10も候補でした。スペックでは同クラスのタブレットです。Playストアが使えるS30にしました。

Windowsは、ネット時代になって、パーソナルツールとしてはデメリットしかないと思ってます。しかし、とつぜんに降って湧いたような「リモートワーク」の日常化。

Androidだってビジネスツールを使って、リモートワークにも耐えらることを証明したい。










Last updated  2020.07.01 01:07:56
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.25
カテゴリ:日常
「たまには外出しないと、あまりにも刺激がなさ過ぎて頭が悪くなりそう」(勝間和代)。週に2回から3回位の外出がちょうどいい。とはいえ、会社に行って仕事をしたほうがいいとはならない。オフィスが効率がいいのかは疑問で、在宅勤務の効率を向上させていくのがよいのかもしれない。

ただ、事業を伸ばしていくには、リアルな場であるオフィスが必要になる。チームビルディング、エンゲージメントなどのエモーショナルな繋がりが求められる場面もある。








Last updated  2020.06.25 20:29:53
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.21
カテゴリ:日常
理由はわかりませんが、わが家のベランダの檸檬の木は、1年おきに実がなります。今年はその年。ささやかに嬉しさを感じます。インスタでタレントの紗栄子さんも同じアングルの写真を上げてました。



ベランダの背景に削除したいオブジェクトがあったので、アプリ「Remove Unwanted Object」(BG.Studio)を使ってみました。操作にはまだまだ慣れが必要です。






Last updated  2020.06.21 17:24:11
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.13
カテゴリ:日常
昨日、他の郵便物やチラシに混ざって、ひっそりとポストに入ってました。日本政府からのメッセージが直接に各家庭に届く。ステキなことです。こういう試みは、ためす価値があったでしょう。次はもっとうまくやれるはずです。私は安倍さんのファンですよ。

Abenomaskは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行の影響によって2020年2月以降に日本国内で発生したマスク不足を解消するために政府が実施した。全世帯にガーゼ製の布マスクを2枚ずつ配布。







Last updated  2020.06.13 12:13:06
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.12
カテゴリ:日常
うちのマンションの部屋は南北に長い。玄関が丁度真ん中にあり、両面採光というメリットはある。で、Wi-Fiである。少し前にauひかりからjcomに変え、南側のTVアンテナ口の近くにルーターが置かれている。これでなに不自由のなかったのが、緊急事態宣言からのテレワークで問題発生。

北側の部屋にWi-Fiが届きにくい。で、南北の丁度真ん中くらいにWi-Fiの中継器を置きました。TP-Link RE305という可愛い姿のものです。

リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所 藤澤理恵さんの話 。テレワーク環境における、生活、仕事の質やストレスの感じ方には「慣れ」の要素がある。テレワークでは調整のためのコミュニケーションがとりにくい、家族に話しかけられて仕事が中断したりなどの要因でストレスが高まることがある。これは、慣れて対策を講じたり環境を整えたりすることで軽減するそうです。








Last updated  2020.06.12 08:17:47
コメント(0) | コメントを書く

全139件 (139件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


© Rakuten Group, Inc.