2013.10.13

動物病院に行ったあーちゃん

(2)

 あーちゃんの耳奥の腫瘍っぽいものを診てもらいに動物病院に行ってきました。

地元のホームドクターの紹介で大阪府門真市にある 『 ファーブル動物医療センター 』 という

病院です。

我が家からクルマで約1時間ほどの距離でした。

   あーイス21 あーちゃん

 「今日は遠くの病院までドライブしたよ ・・・ 」 と、男の子の ’あーちゃん’。

昨日のブログで右耳と書いていましたが、左耳でした。

あーちゃん自身はいたって平静でしたが、周りがオタオタしておりました。

   ファーブル動物医療センター 動物病院

 腫瘍科の西戸先生に診てもらいました。

腫瘍ではない可能性もある事と、腫瘍の場合でも悪性と良性があるが診た限りでは経験的に

悪性腫瘍の可能性は低いとのことでした。

なにぶん異常に気付いたのがつい先日だけに数ヶ月経過観察することになりました。

外科治療する場合は、凍結療法といって液体窒素を患部にかけて削除する方法がある

との事です。

ニャンコの場合は、耳の腫瘍はワンチャンに比べてとても少ないそうです。

   あーイス22  あーちゃん

 ポリープみたいなものは増えることはあっても減ることは無いそうです。

しばらくは地元のあーちゃんのホームドクターと連携して経過観察する事にしました。

あーちゃん自身に自覚症状が無いように見えるのが幸いでもあるのですが、しばらくは

左耳の中を注意深く観察していきたいと思います ~ 。

 

 






TWITTER

Last updated  2013.10.13 19:07:09
コメント(2) | コメントを書く
[猫 (あーちゃん、くーちゃん)] カテゴリの最新記事