220903 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

宝物探査士・榎本晴彦 百年のBLOG

April 15, 2019
XML
カテゴリ:お休みの日


お客様の写真を拝見して、実際に行ってみたシリーズ第2弾。

先週の店休日に尋ねてみた、ミツマタの群生地。

平家落人伝説もある、九重町松木の杉山に突如現れるミツマタの森。

写真を見せてもらった時も幻想的な風景に感動しましたが

やはり実際の目で見るその風景は、また格別のものが有ります。

このミツマタの群生地の入り口に受付があり、そこから800mの距離を

歩くのですが、この登り坂が運動不足の我が身には結構こたえました(笑)。

4月の初めころでしたが、お目当の場所に着いた時には、汗ばむほどで

絶景を前に、しばし休憩。その場所には、木製のベンチをちゃんと拵えてくれております。



杉の林間に木漏れ日が差し込み、ミツマタの黄白な花々が

一面、幻想的に輝いておりました。暫しその場でボーッと眺めたり

写真を撮ったり。達成感もあって、来て良かったなぁと思いました。

振り返って思うこと。ポイントは登りの800mだったと思います。あれが大事だった。

絶妙な距離なんですよ。やっぱり、ちょっと苦労してたどり着くから感動が生まれる。

これね、車を横付けであの光景見ても、私が味わった感動にはならないだろうなぁ。

苦労をしたからこそ喜びがある。遊びも、仕事も、何をするのも一緒ですよね。






最終更新日  April 15, 2019 04:09:07 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.