316689 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ペルー人女性と結婚したら・・・

PR

X

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

☆イーグル☆@ Re:お久し振りです~(05/23) brunch-cafeさん 楽天のブログは、削除…
☆イーグル☆@ Re:お久しぶりです!!(05/23) pippianoさん ほぼ9ヶ月ぶりですね(汗…
☆イーグル☆@ Re:こちらこそ!(05/23) 遊びの達人1213さん 香港の様子、…

お気に入りブログ

FC東京の最終戦はス… New! simo2007さん

イギリス人との子育… レイレイ(^-^)さん
Bienvenidos amigaceciさん
☆★メキシコに恋して★… risacocoさん
田舎でのカーライフ… mdsatoruさん

フリーページ

2008年01月31日
XML
カテゴリ:ペルーのニュース
~日本とペルーの国際結婚秘話~


昨日、日記を書こうと思ったのですが、残業が長くなり、お休みしてしまいました。決して、テレビのリモコンを一晩中探していたのでは、ありませんので…。


まず、最初にお知らせから…。先日失くしたリモコンですが、今日見つかりました。!何と、女房の洋服が入っているタンスの中に隠れていたのです。


掃除をした時、床に置いてあった洋服を片付けていて、何かの拍子に、洋服と洋服の間に挟まってしまったのかもしれません。


この場を借りて…、って言うか、この日記でしか言えないけど、皆さんからのアドバイスを、ありがとうございました!以後、気をつけます…女房がですけど…(笑)


==============================


小麦の価格が高騰しているので、先月から、日本でパンの価格が値上げされていますが、ペルーでも同じような状況のようです。


それに対抗するためなのか、ペルーでは、パンに代わるものとして、PAPAPAN(パパパン)という食べ物が、商品化されるようになりました。


「パパパン」と言っても、手拍子を意味しているのではありませんから…(笑)


スペイン語で、"PAPA"「じゃがいも」、そして、"PAN"は日本語と同じで「パン」を意味します。だから、日本語だと「じゃがいもパン」と呼べばいいかもしれません。




じゃがいものパン「パパパン」




現地の報道によると、パパパンは、小麦を使わず、じゃがいものでん粉だけで作ったパンです。じゃがいもをカットしたものが、中に入っているわけではありません。


味や形は普通のパンと同じ。しかも、パンより、栄養があって、お腹もいっぱいになるというおまけ付きのようです。あと、パンより、値段も安いのです。


じゃがいもは、ペルーが原産であるということは、以前の日記で紹介しました。


そして、パパパンの生産が増えると、喜ぶ人たちも多いのです。それは、地方でじゃがいもを栽培している人たちなのです。仕事が多くなって、収入も増えるので、生活が少しでも楽になるからです。


ペルーでは、パパパンの消費を促進するため、3月から、学校での朝食、また、病院や刑務所でも、パパパンの提供が始まりま~す。


人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!












最終更新日  2008年01月31日 21時22分49秒
コメント(52) | コメントを書く
[ペルーのニュース] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.