000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ペルー人女性と結婚したら・・・

PR

X

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

ペルーでの出来事

2007年09月10日
XML
カテゴリ:ペルーでの出来事
昨日のブログでは、たくさんのコメントをいただきまして、ありがとうございま~す。皆さん、想像力が豊かな方が多いので驚きました。

残念ながら、ヌーディスト・ビーチではありません。ペルーでは、そういうのは難しいかと思います。もしヌーディスト・ビーチがあったとしても、☆イーグル☆の性格を知っている女房は、そういった所には絶対に連れて行ってくれません。ケーキカットの時でも、怒っちゃうぐらいですから(笑)
-------------------------------------------------------------------

ビーチで寝そべって、早くもペルー滞在の思い出を語り合いました。そんな中、ちょっと離れた所から綺麗なお姉さんが私たち二人の方に向かって歩いてきました。どうやら、タバコを配っているようです。

「あっ、キャンペーンガールのお姉さんだっ!」

「あなた、こういう時は、メガネがなくてもよく見えるのね。」

「そ~ですねっ。たばこをもらうよ。」

「あなた、たばこをいつも吸わないでしょ~」

「ペルーに来た記念だから…」

「しょうがないねぇ~」

綺麗な水着を着た優しそうなお姉さんが、私たちのほうに近づいてきました。ペルーで売られている"Ducal"というブランドのキャンペーンです。☆イーグル☆は、これ以上無いっていう位の笑顔でたばこを受け取りました。

しかし、これだけではもったいない気がします。せっかくペルーに来たのだから、お姉さんと記念写真を撮りたくなったのです。

「○○(女房の名前)、お姉さんと写真を撮りたいんだけど。」


「何、考えてる(怒)」

「別にいいでしょ~?」

「お姉さんと二人で撮るのは絶対に許さない!私も一緒だったらいいけど(怒)。」

「あれっ?」

☆イーグル☆は、立ち去るキャンペーンガールを呼び止めて、写真撮影を頼みました。そして、彼女は、あっさりとOKしてくれました。気軽に話しかけられる人だったので、ラッキーです!日本とペルーの国際交流でもあります。

IMG_0208.jpg
3人とも、ニッコリで~す。
" Ducal"の名前が入った水着のお姉さん、ありがとう!


本当はペルー美人のお姉さんとのツーショット写真が欲しかったのですが、次回に期待したいところです。それにしても、新婚旅行?で知らない女性と一緒に、スリーショット写真を撮るのは珍しい、と女房に言われました。

人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!






最終更新日  2007年09月10日 22時33分23秒
コメント(20) | コメントを書く


2007年09月09日
カテゴリ:ペルーでの出来事
長時間にわたる結婚式と披露宴が無事に終わり、☆イーグル☆のペルー滞在も残り2日間となりました。

本当は新婚旅行にでも行きたいところです。しかし、残り2日間は区役所まで結婚証明書などを貰いに行ったり、親戚の家を周ってお世話になった方に挨拶をするため、残念ながら旅行をする時間がないのです。

そこで、日帰り新婚旅行として、二人だけの時間を過ごせる近場、そして夏真っ盛りということもあり、リマにあるビーチで海水浴をすることに決定!

普通、日本人がペルー旅行をするとしたら、マチュピチュとかナスカまで行きますよね。だけど、時間が足りないので仕方がありません。日本からペルーまで行って、海水浴をする日本人も珍しいと思いますが…。周りを見ても、日本人は私だけだったみたいだし…。

リマは海岸線沿いにある街なので、ホテルからでもあっという間に到着してしまいます。タクシーを降りて、ビーチまで歩きましたが、そこには小屋がたくさんありました。嬉しいことに、それは

「海の家」
 
だったのです。

IMG_0191.jpg
砂浜が遠くまで広がっています。
写真下にあるのは、ずら~っと並んでいる「海の家」です。


海の家で買ったペルー料理を食べながらビールを飲み、のんびりと過ごすことができるので、私たち二人にとっては、プチ・バカンスです。

そして、この後☆イーグル☆にとって、ビーチで嬉しい出来事が…。

(この話しは続く)

人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!






最終更新日  2007年09月09日 21時26分12秒
コメント(16) | コメントを書く
2007年09月07日
カテゴリ:ペルーでの出来事
サルサなどの音がスピーカーからガンガンと流れている中、早朝5時頃に音楽が突然と止まりました。「どうしたのだろう?」と思った瞬間、ノリノリの司会者が話し始めました。「また違う儀式でもやるのかなぁ?」と思っていたのですが、どうやら違うようです。

何と、新郎新婦の退場の時間です。お色直しをするのではありません。

ホテルに帰る時間となったのです。

「(本当は、疲れているのに)え~、もう帰る時間なの?」

「そう。パーティー 終わりだよ」

そして、招待客の皆さんがレストランのドアの近くまで集まって、私たち二人を見送ってくれたのです。突然帰ることになったので、なんか名残惜しい気もしました。クラッシックカーでホテルに向かう途中、二人で話していましたが、再び驚くことがありました。

「今日は、楽しかったねぇ~」

「私たちはパーティー終わったけど、みんなはまだ踊っているよ」

「え~~~!」

そうです。パーティー自体はまだ終わっていなかったのです。招待客の人たちは、再びサルサを踊っています。翌日聞いた話ですが、新郎新婦がレストランを出た後も、1時間ほど踊っていたそうです。ペルーの人は、日本人より数倍もタフであることを確認しました(笑)。

教会での結婚式が始まったのが午後7時、その後の公園での記念撮影、そして披露宴が午後10時開始で翌朝6時(私たち二人は5時)終了というプランであったということが、翌日分かりました(笑)。結果として、☆イーグル☆にとっては超過激なスケジュールだったのでした。

これって、☆イーグル☆の1日の労働時間より長いじゃん!

人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!






最終更新日  2007年09月07日 21時29分33秒
コメント(16) | コメントを書く
2007年09月05日
カテゴリ:ペルーでの出来事
サルサなどの音楽が延々と流れる中、途中でケーキカットの時間もありました。

女房の話しによると、ペルーにはウェディングケーキ専門のお店があり、そこで注文したようです。普段、女房はケーキ作りが趣味なのですが、さすがに結婚式前は忙しく、今回はお店に頼みました。

披露宴会場であるレストランに入った時から、ちょっと気になっていました。だって、ウェディングケーキがやたらとデカイからです。

「このウェディングケーキ、本物?」

「そうだよ。全部本当に作ったケーキだよ」

「ちょっと、大きくない?」

「いいのよ、大丈夫」

ウェディングケーキ2

「テレビに出ている人の結婚式じゃないんだから、ちょっと派手すぎでしょ~」

「ペルーでは、このようなウェディングケーキは珍しくないよっ」

「これじゃ、まるで階段だね!」

ペルーでは、8段とか10段重ねのウェディングケーキもあるそうです。喜びながら話す女房を見たら、それ以上何も言えなくなりました(汗)。

ケーキカット
ケーキの最上段には、花婿と花嫁がいます。

「一番上のケーキからぶら下がっている、カーテンみたいのは何?」

「ウェディングドレスのつもり!(怒)」

人生で最大の喜びの日?である結婚披露宴のケーキカット中に、怒られた☆イーグル☆でした。

(この話しはつづく)

人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!







最終更新日  2007年09月05日 22時03分58秒
コメント(22) | コメントを書く
2007年09月03日
カテゴリ:ペルーでの出来事
ドキドキ・モードMAXの☆イーグル☆でしたが、ガーターを足にする女性は大喜び!感謝のキスまでされました。そして、何とかこの場を無事に終わらせることができました。

さて、今度こそ、ゆっくりとビールを飲める時間ですと言いたいところですが、まだです。ペルーの披露宴は、体力勝負です。

サルサやメレンゲなどの音楽に合わせて、ダンス・タイムが延々と続くのです。

しかし、ここで脱落はできません。もし、リタイアしたら、「やっぱり、日本人は…」なんて、ペルーの人から言われるのは嫌ですから(笑)

途中、ガーターの着脱式?などで中断をしましたが、踊った時間は

延べ5時間位

時々、給水地点?でビールを飲んだりしましたが、☆イーグル☆にとっては正にマラソンでした。だって、何時に披露宴が終わるのか知りませんから。女房だって、知らないって言っています。

以前、専門学校時代にディスコ通いをしていたとブログに書きましたが、その時は踊るより、食べたり飲んだりしている時間の方が長かったのです。

慣れないリズムに合わせて踊ったので疲れましたが、ペルーの人はまだまだ元気!元気!深夜なのに、子供からご年配の方までちゃんと起きていますから。寝ている人なんか、一人もいません。

感心した瞬間でもあります。

(この話しは続く)

人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!






最終更新日  2007年09月03日 20時39分32秒
コメント(30) | コメントを書く
2007年09月01日
カテゴリ:ペルーでの出来事
花嫁のガーターを手にして、キョトンとしている☆イーグル☆。もし、招待客の前で花嫁のパンティを脱がしたら、夫婦間セクハラです(笑)。

さて、これでやっと席に戻れると思っていました。しかし、

ペルーでのもうひとつの試練

が待っていました。

そのガーターを、「ブーケトス」でブーケを受け取った女性の太ももに付けるのです。女房が席を立ち、その椅子に女性が座りました。

ドキドキ・モードがMAXになります。

女房の足ならともかく、みんなに注目されて初めて会う女性の方の足、しかも太ももの真ん中辺りまでガーターをズルズル上げていくのですから。

IMG_0220.jpg
「私、すご~く嬉し~い。」
「そんなに嬉しがらないでよっ」


写真には写っていませんが、みんな笑いながら、☆イーグル☆のことを見守って?います。写真右にいる赤い服を着たレストランのウェイターさんまでもが近づいてきました。ブーケを取った女性、喜びすぎじゃないですか?

(この話しはつづく)

人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!






最終更新日  2007年09月01日 09時03分13秒
コメント(36) | コメントを書く
2007年08月30日
カテゴリ:ペルーでの出来事
大爆笑の渦の中、状況を把握していないのは☆イーグル☆だけ。ペルーに来てから、最大のピンチです。

何と、ウェディングドレスの中から取るのはパンティではなく、大きなフリルのついた綺麗なゴムバンドのようなものでした。スペイン語では、LIGA DE LA MEDIA DE LA NOVIA(花嫁のガーター)と言います。

ウェディングドレスの下にあるものと言えば、パンティしか想像できない☆イーグル☆。まさか、ガーターがあるなんて知りませんから。

でもよく考えたら、いくら陽気な国ペルーでも、結婚披露宴で花嫁のパンティを脱がすことなんかやりませんよねぇ~。

「(スペイン語で)違う、これ(パンティ)じゃない。ガーターを取って」

「えっ、分かった。どっちの足?」

「右だよ」

ガーターは、右足の太ももの真ん中辺りにありました。そして、動揺したまま、それをゆっくりとはずしました。

その様子は、こちら。ビデオの映像をデジカメで撮ったので、画像が悪いのですが…。

IMG_0218.jpg
「恥ずかしいから、間違わないでっ」
「俺の方が、恥ずかしいよっ」

写真を見ると、後ろの人を含め、みんな笑っています。女房なんか、口に手を当てて笑いをこらえています。右手に白のガーターを持ってキョトンとしている☆イーグル☆だけが、浮いています。

このブログを見ている女性の皆さんが、花婿からガーターを取られるとしたら、嬉しいですか?それとも恥ずかしいですか?

(この話しはつづく)

人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!







最終更新日  2007年08月30日 18時27分52秒
コメント(19) | コメントを書く
2007年08月28日
カテゴリ:ペルーでの出来事
30歳代の女性が見事にブーケを受け取り、「ブーケトス」が無事に終了。

この後、シャンパンでもゆっくり飲もうかなぁと思っていたところ、ノリノリの司会者が何やら喋っています。何を言っているのか、さっぱり分からない☆イーグル☆。

女房がポツンと置いてあった椅子に座りました。そして、ウェディングドレスのすそを少し上に上げて、ドレスの中を指差すのです。

☆イーグル☆の頭の中は、

「???」「えっ?何やればいいの?」

「ドレスの中にあるものを、取るだけ」

と答える女房。

「え~~~。まさか、女房のパンティーを脱がすってことか~?」

「う~ん。ペルーだから、それも有り得るかもしれない。」


などと考え、☆イーグル☆は女房が座っている椅子の前に近づき、ひざまずきました。

そして、ウェディングドレスのすそを少し上げて、中に手を入れたのです。周りの招待客の皆さんからの拍手が聞こえます。

☆イーグル☆の手が、女房のパンティーに届いた時、女房からの一言!

「(スペイン語で)違う!それじゃない~!」

「?????」

披露宴会場は、大爆笑の渦!

どうやら、状況が理解できていない☆イーグル☆、

やっちゃったみたいです。

(この話しはつづく)

人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!







最終更新日  2007年08月28日 20時44分06秒
コメント(18) | コメントを書く
2007年08月26日
カテゴリ:ペルーでの出来事
ノリノリの司会者にマイクを向けられた☆イーグル☆ですが、ペルーに到着してから忙しく、挨拶の言葉を何も考えていません。

しかし、レストランの中は陽気な雰囲気だったので、何とかスペイン語で挨拶をすることができました。このブログを見ている皆さんは、私がスペイン語をペラペラ話す人だと思われている方が多いかもしれません。だけど、はっきり言ってそれは違います。

基礎程度のスペイン語しかできません。

それでも、自分の知っている単語を駆使して頑張りました。

IMG_0213.jpg
☆イーグル☆の挨拶が終わり、女房にマイクが向けられる


続いて、出席者みんながシャンパングラスを持って乾杯の時間。そして、中華料理のビュッフェを食べながらワイワイしゃべっていました。

食べている時には、音楽がガンガン流れています。サルサです。ハイテンションになれます。この時、ペルー人がどうしてパーティーが好きなのか、という答えが分かったような気がしました。

食事の時間も一段落し、「ブーケトス」となります。ご存知の方も多いかと思いますが、花嫁が独身の女性招待客に向かって、ブーケを投げることです。そして、そのブーケを受け取った女性が次の花嫁になれるといわれています。

女房はコントロールが悪く、斜め後ろにブーケが落ちたため誰も取れずやり直し。2回目は、無事に真後ろに投げることができ、30歳代の女性が見事に受け取りました。

この後、またまた予想外な出来事というか、ハプニング?が起こりました。

(この話しはつづく)

人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!







最終更新日  2007年08月26日 10時48分46秒
コメント(22) | コメントを書く
2007年08月24日
カテゴリ:ペルーでの出来事
10人以上の女性とワルツを踊りましたが、今まで生きてきた中で一番長く感じた5分間でした。

ドキドキしたワルツも終わり、続いて私たち二人の挨拶となりますが、ここでマイクを持った元気のいい男性が登場!

女房は、どうやら司会者を用意していたのです。日本の披露宴でも、司会の方に進行をしてもらうことはありますが、どうも日本のそれとはかなり違います。

いかにも超ラテン系のノリで、声が大きく、よくしゃべり、盛り上げようとするサービス精神が旺盛な方なのです。

「なんか、南米のサッカー中継の実況アナウンサーみたいだなぁ~。途中で、ゴ~~~ルって叫びそうだよ。」

と、心の中でつぶやきました。

女房に、あの司会者は誰?って聞いたら、

「FMラジオのアナウンサーだよ。ディスコのDJもやってるよ。」

という返事。

妙に納得した☆イーグル☆でした。

挨拶
一番右にいるのが、超ホットな司会者。「イェ~イ、
ミンナ ノッテルカイ~!」


それにしても、結婚式と披露宴の写真とビデオ撮影はテレビ局の人、そして披露宴の司会者はFMラジオのアナウンサー。女房は知り合いに頼んで交渉をしてもらったと言っているが、女房に限らずペルー人の人脈って凄いなぁと思いました。私には、そんな人脈は全くありませんから!

(この話しはつづく)

人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!






最終更新日  2007年08月24日 22時22分25秒
コメント(12) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.