2007年09月07日

ペルーでの長い一日

(16)
カテゴリ:ペルーでの出来事
サルサなどの音がスピーカーからガンガンと流れている中、早朝5時頃に音楽が突然と止まりました。「どうしたのだろう?」と思った瞬間、ノリノリの司会者が話し始めました。「また違う儀式でもやるのかなぁ?」と思っていたのですが、どうやら違うようです。

何と、新郎新婦の退場の時間です。お色直しをするのではありません。

ホテルに帰る時間となったのです。

「(本当は、疲れているのに)え~、もう帰る時間なの?」

「そう。パーティー 終わりだよ」

そして、招待客の皆さんがレストランのドアの近くまで集まって、私たち二人を見送ってくれたのです。突然帰ることになったので、なんか名残惜しい気もしました。クラッシックカーでホテルに向かう途中、二人で話していましたが、再び驚くことがありました。

「今日は、楽しかったねぇ~」

「私たちはパーティー終わったけど、みんなはまだ踊っているよ」

「え~~~!」

そうです。パーティー自体はまだ終わっていなかったのです。招待客の人たちは、再びサルサを踊っています。翌日聞いた話ですが、新郎新婦がレストランを出た後も、1時間ほど踊っていたそうです。ペルーの人は、日本人より数倍もタフであることを確認しました(笑)。

教会での結婚式が始まったのが午後7時、その後の公園での記念撮影、そして披露宴が午後10時開始で翌朝6時(私たち二人は5時)終了というプランであったということが、翌日分かりました(笑)。結果として、☆イーグル☆にとっては超過激なスケジュールだったのでした。

これって、☆イーグル☆の1日の労働時間より長いじゃん!

人気blogランキングへ
これからも☆イーグル☆のブログを
読んでみたいと思った方は、ぜひ1票を!





TWITTER

最終更新日  2007年09月07日 21時29分33秒
コメント(16) | コメントを書く
[ペルーでの出来事] カテゴリの最新記事