nazoKのヒーリングあ~と  気場補正コイルの創作日記                 

マザーアース R

RIMG0676(変換後).jpgA-CB-T/R
このマザーアースR(ラジオニクス)は、マザーアースの大地&大気の浄化機能に、指定情報を指定場所に送り届ける機能を持たせた装置になります。
有効範囲は、近隣の範囲も照射するように、直径6km設定しました。
操作は、情報(意図書と地図と調合材)を二つのケースに入れるだけという、ごく簡単な方法ですが、人の意識を利用して届ける事の出来る、最良の方法になっています。
設置後に感謝の気持を添えて、装置を眺めたり、控えの意図書と地図を見たりすることによって、放射する情報が伝わりやすくなります。

マザーアース R は、大地と大気のエーテルに働きかけるエーテル装置(マザーアース)であるだけでなく、特定の情報を特定の物質に放射出来るラジオニクス装置でもあります。
エーテルへの働きかける方向は、6本の銅パイプが決定するため、エネルギーの流れとして、先ずは垂直方向に放出し、徐々に横に広がっていきます。一方、装置の中央にある二つのウエルに巻いてある放射コイルから、水平に情報パターンが放出され、徐々に上下に広がっていきます。
マザーアースは、エーテル装置と、 ラジオニクス装置が組合わさった装置です。それぞれの機能が繰り出す垂直と水平のエネルギーは、十字に組み合わさり、お互いに補充します。
銅パイプやコンセントアースが引き入れた外界の様々なエネルギーは、主にエーテル装置内で生命力に満ちたエネルギーに変換され、そのエネルギーが、 ラジオニクス装置部に入力され、放射コイルから放射されるエネルギーよりも、更に高い波動のものになります。
(銅パイプやコンセントアースは、吸収&発散の二つの役目を果たします。)
マザーアースは、母なる地球の大地と大気の浄化と活性のために、そして、人々の善なる願いの成就のために作られた装置です。


エーテルとは、生命力に相当するもので、目に見える物理的な体のすぐ外側にあるエネルギー体のことで、肉体のどこかに病気が発生するという現象は、まずエーテル体が悪くなることから始まるそうです。

意図書と地図を使う理由

電子や光子に限らず、極小単位のものには物質としての「粒子」と、非物質としての「波」の2つの側面があります。

過去、多くの科学者が電子の正体を突き止めようとした結果わかったことは、人が見ている時には電子は粒子の状態になり、存在位置が特定できるということです。

粒子としての電子の位置が見る度に変わるのを見て、量子学者たちは今でも「自然は行き当たりばったりでいい加減」なものだと考えています。

ところが、ルドルフ・シュタイナーは、ベルリン大学で1904年に、既に次のように語っています。

「やがて突き止められるであろう秘密は、電気は人間の想念と全く同一のものだという事実です。人間の想念は電気と全く同じものなのです。~略~
電気の正体に気づいている人であれば、人間の中には生きて脈動している何かが有り、その生きた何かが凝固した時に原子という形をとる、ということを知っています。人間の想念が、原子という形をとるということを知っています。~略~ その時人々は「想い」の力によって意図的に原子を呼び起こし、事を成していくことができるようになるでしょう」

人間の想念と電気が同じあると述べる事によって、電子の動きが決して行き当たりばったりではないということを、シュタイナーは現代の私たちに教えてくれているように思えます。人間の想念や意図に沿って電子が動き、電子がある意味で凝固して原子が出来上がるのです。

このように考えると、「想念」や「意図」が、全ての現象の元になる「原型パターン」であるという考え方も納得出来るのではないかと思います。

地図の役割
本装置のウエル内には、地図も入れます。地図にはエネルギー放射をしたいエリアを囲むように境界線を引きます。地図に境界線を引く事により、その境界線の内側のエリアのみにエネルギー放射しようとする意図が確立された事に成ります。

調合材の役割
本装置のウエル内には、錠剤状の粒が瓶に密閉された状態で沢山入っています。これはルドルフ・シュタイナーが打ち出した「バイオダイナミック調合材」の情報パターンが転写されたものです。装置を使う人の要望に添うように、その他の情報パターんを加えています。従って、依頼者の要望によって、調合の内容も変わってきます。
約一年で、調合材の交換メンテナンスをさせていただきます。

この調合材は、もともと100%天然物質から、ホメオパシーの原理に基づいて半年から1年かけて作られたもので、太陽系の惑星の数だけあります。
その中に、500番と501番というのがあり、それぞれは、大地活性(陰極)と、大気活性(陽極)の為の調合材です。また、504番は、2つのウエルの両方に入っていますが、これは太陽のエネルギーを受ける調合材です。
これらの全ての調合材が、それぞれの惑星からエネルギーを受けて作用し、土地や人間がバランスの取れた有機生命体となります。バランスが取れていればいるほど生命力は高まります。


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.