000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あゆみ(2003年)試合編8月

トリニータとのあゆみ(2003年)
試合観戦編
8月


トリニータとともに歩んできた、我が家族のトリニータとの歴史を記録してみました。

  家族でトリニータと関わりを持ち始め4年目。とうとうHPまで開設。
J1での試合。初めての経験。今年も行きます。
イベントにも行ける時にはがんがん行くのでイベント編と試合観戦編にわけました。

今年は、ちょっと詳しくかけるようにがんばります

リーグ戦ホーム観戦H リーグ戦アウェー観戦A ナビスコカップ その他の試合T

分類日時・場所/内 容 ・ 感 想
前期第15節 ・ 8/2 ・ 対 清水 ・ 会場 ビッグアイ  白熱した清水戦0-0
急に暑い日となり、私も暑さでばて気味。そんな中、今日は応援に行ってきました。暑さ対策で、前節いただいたレプユニ型うちわをもって・・・。
 今日はおりさんが、ビッグアイへいらっしゃるということで、楽しみに向かいました。ネットで知り合い、こうやって試合を友にできるということは、とても楽しかったです。
 おりさんとは、試合前に、いろいろと楽しくお話ができ、試合中もともに声を出して、応援しました。私は、暑さで、いつもの声が出ませんでしたが・・・・・本当に、あの暑さが、何とかなったら。・・・・
 きょうは、新商品光るうちわと、ライターが発売されるということで、買ってきました。新商品のうちわを買うともれなく、トリニータゴロ付きのうちわがもらえました。さらに、各色(黄色・黒・青)のライターを買った後もうちわをもらいました。あわせて、ホームの写真にあるように11枚のうちわをもって帰りました。全くくそ暑い。
 
 ということで、観戦記と行きます
昨日は、かみさんにとっては、生で森岡くんが見れる日。楽しみにしていました。
 暑さをさけるため、いつもより遅く出発。バックグランド側は、約50メートルの行列でした。入場後は、西日をさけるため、荷物を置いて、6時ぐらいまでは日陰にいました。日陰では、結構風が吹いていて、涼しく感じました。
 6時をすぎ、日も陰ってきたので、席に着き、おにぎりを食べたり、おりさんとお話をして過ごしました。今日は暑いので、ピッチのコーナー後方には2台ずつ合計8台の巨大扇風機がまわっておりました。芝生はこの暑さのためかやや弱っているようでした。
 メンバーの発表です。

・・・大分・・・・・・・・・・・・・・・・清水・・・
高松 吉田・・・・・・・ FW・・・ 安 北嶋 久保山
小森田 寺川 梅田 西山 ・MF ・高木 鶴見 伊東 市川
有村 三木 サンドロ 若松 DF ・高木 森岡 池田
岡中・・・・・・・・・ GK・・・・・・ 黒河
  SUB
大分~小山 GK・片野坂 DF・瀬戸 MF・武藤 MF・ウィル FW 清水~ GK 真田・DF 平岡・MF 吉田・MF 澤登・MF 平松

ということで、予想通りというか、左サイドはどうなるのかな?と思いながらのスタートでした。

 試合開始から、積極的に攻め込むのは大分。特に、右サイドからの攻撃は見事でした。哲平くん。切れ切れで、相手のボールを奪うは、積極的な上がり、切り込み、プレス、危ないときの守り、見事でした。
 数少ないピンチも、三木選手の安定したカバー、サンドロのヘッド相手に隙を与えません。サンドロさんの足元、ちょっとどきっとさせられたところもありましたが、今日はうまくカバーできていました。
 サイドバック久しぶりの若松くん。誕生日ということもあり、山形からレンタルで、数週間清水にいたこともあり(清水DFが足りなくなり山形にちょっと借りた模様。おりさんの話より)、はりきっていました。守りも厚かったし、サイドからの上がりも、哲平くんとうまくあっていました。
 有村くんも守りはしっかりできていました。後半終了間際、けがで出され、片野坂選手と替わりましたが、けがの状態が心配です。
 FWは、相変わらず、献身的な動き。吉田くんの動きはすばらしい。プレス、キープ、パス、左サイドの動きと、縦横無尽とピッチ内を駆け回っていました。シュートもおしかったです。
 高松選手も、勢いがあり、惜しいヘッドもありました。ともに得点できなかったことは惜しかったです。
 ボランチ、寺川選手もよく動いて、相手の攻撃の芽をつみ取るプレスもよく効いていました。センタリングからのシュート、ふかしてしまいましたが、すばらしいあがりでした。ヘッドだったら入ったかな。
 梅田くんも相変わらず、ドリブル突破、見事でした。
 そして、サブで出場のウィル選手。俺王ぶりは、なく、チームのためにがんばる。まだ、足が完治しておらず(太りすぎ?)激しい動きはできない様子でしたが、彼が入ることで、より攻撃的になりました。ウィルにボールがわたると、キープをし、上手に見方選手へパスを出していました。
 最後?に岡中選手、危ない場面はほとんどありませんでしたが、強力なシュートをしっかりはねのけるあたり、さすが岡中選手でした。

 このように、選手一人一人とてもよく頑張り、動きのあるプレーができていたと思います。・・・・・あれ、ひとり、ぬけているぞ。がんばれ・・・ポジショニング・パス・ドリブル突破・プレス・連携、もっと鍛えてください。がんばって、がんばって!!期待しているんだけどな・・・

 相手チームは、動きがいまいちでした。というか、大分の動きが、とてもよかったので、追いつけなかった、攻撃の芽をことごとくつみ取られていました。(いいぞ!!)
 その中で、DF森岡くんの動きはよかったようで、大分チャンスの場面でしっかり守られてしまいました。(かみさん曰く「やっぱり森岡くんね」「ワールドカップの時は偶然けがで出られなくなってお面をかぶった彼が目立ってしまったけど、森岡くんの方が上なのよ」が、くちぐせです。)
 とはいっても、かみさんもトリサポ、0-0で、ドローだったことはちょっと残念なようすでした。

 試合終了後、今日の選手のがんばり、動きへ、大歓声でした。引き分けだったけど、見ていて楽しい試合でした。
 でも、1stステージホームでは1勝しかできず、ホームしか応援できない方にとっては、ちょっと残念。選手たちのコメントでも、ホームで勝ちたかったと、本当に悔しそうでした。2ndでは、勝利の姿を、大分でももっと見せてくれるように応援します。
 昨日は、体調を崩していたのと、暑さで、私の応援もちょっと元気ありませんでしたが、次回はがんばります。

おりさん、とても大きな声で、大分の応援をしていただきました。息子達もびっくりしていたようです。また、季節のいいときに、ビッグアイへお越しください。
練習試合 ・ 8/10 ・ 対 福岡教育大学 ・ 会場 大分スポーツパーク  寺川選手お帰り
今日はサテライトの試合が2時からありました。
しかし、暑い日が続きます・・・
ということで、家族の健康も考え(ただ自分も暑いから)その後夕方5時からある福岡教育大学との練習試合を見に行きました。こちらはスタメン中心のメンバーで、新加入選手ロブソン選手も参加するということで、見学しました。
 サテの試合、練習試合のダブルヘッダー、1500人以上の観戦者がいました。(すごく多い)
サテでは京都と、1-1だった模様です。得点はウィル選手(後半途中から出場)瀬戸春樹中央相手DFボールカット→左サイド松橋章太パス→中央ウィルドリブルからシュート

 そして、練習試合。
●メンバー
 (前 半)
  G K  岡中勇人
  D F  サンドロ  三木隆司  山崎哲也  片野坂知宏
  M F  梅田高志  金本圭太  武藤真一  西山哲平
  F W  吉田孝行  ウィル
いつものスタメンメンバーから違うところ。今日は武藤選手が左サイド。ボランチとして、久しぶりの金本選手。左サイドバックは片野坂選手。(ウィルと片野坂選手は2試合続けてですね。)
前半始まってすぐの4分、哲平選手クロスボールから、中央左吉田孝行選手ドリブル左足シュート。ゴールポストに当たりゴール。
 それからは、トリのパス回しから得点をねらいに行くが、得点できず。そして、30分頃、寺川選手が、会場に姿を現しました。昨日札幌で活躍していた彼、みんなの拍手にニコニコ手を振っていました。
 そのころからロブソン(ロブゴール)と有村選手が練習を始めました。ロブソンも拍手する私たちの方を見て、笑顔で答えていました。ロブソンってアンジェロフィジカルコーチに顔やスタイルが似ていました。
 一度寺川選手はグランドから引っ込み、しばらくして現れました。(シューズなどをもっていたので、試合に参加する模様。
 そうこうしているうちに前半終了。

 (後 半)
  G K  岡中勇人
  D F  サンドロ  三木隆司  山崎哲也  片野坂知宏
  M F  梅田高志  金本圭太  武藤真一(寺川能人) 西山哲平(有村光史)
  F W  吉田孝行  ロブソン

 後半からロブソン選手が登場。最初のチャンス(ヘッド)を拍手で応援しました。
印象・・・でかい。背も横も大きく、一段と目立っていました。体のわりには、動きます。
 武藤選手から寺川選手へと交代。にわかに拍手が大きくでる。寺川選手も手を挙げ、答えました。寺・・・いい。動きがすばらしい。寺川選手張り切っています。にわかにトリペースへ。
 コーナーキックだったかな?からロブソンのヘッド→サンドロのヘッド・・・ゴール!!と思ったらオフサイド。おしい。
 後半20分、寺川選手のクロスボールから、哲平選手の右足ボレーシュートが見事に決まって、ゴーーール!!
 トリニータのただいま切れ切れコンビによっての得点でした。その後、すぐ、哲平選手と、有村選手の交代。
待ってましたと、有村選手、サイドから上がって、FWへのセンタリング、FW二人が走り込み吉田選手がヘッドで・・・ゴール上・・・。おしい。(ここで、ロブソン選手のゴールを期待していた人も多かったかな?)
・・・・・そして、試合終了。

2-0でした。

試合後、グランドの外では出待ちの方がいっぱい。
我が家は、もうちょっと人数の少ないときにと、遠慮して、パークプレイスへ向かいました。
 中庭では、夏祭りの総集編みたいのをやっていました。
 沖縄の踊り、長崎の蛇踊り、屋上には府内ぱっちんの山車が電照をつけ飾られていました。夏だなわっしょい!!夕ご飯をすませて、我が家に帰りました。ぱちぱち。
後期第1節 ・ 8/17 ・ 対 G大阪 ・ 会場 万博  TV録画観戦 う~ん、残念。1-0
今日は朝から大忙し、
何とか全部クリアして、楽しい時間を過ごさせてもらいました。家に帰って、録画した試合を見ました。
う~~~ん。左サイド・・・・・。
サイドからえぐって・・・・
センタリング・・・・・
裏をつく攻撃・・・
連動する・・・
・・・・・

がんばってトリニータ
後期第2節 ・ 8/23 ・ 対 横浜マリノス ・ 会場 ビッグアイ 最後の最後に1-1
 遅くなりましたが、観戦記です。
今日は24時間テレビが同時進行で1時30からあっていました。北ゲートの裏ではお店やステージができていて、にぎわっておりました。到着したのは2時半ぐらい。東ゲートには30メートルぐらいの列が・・・。
 今日はおなかの調子が悪く、いつトイレに駆け込んでもおかしくない状態。なんとか、入場までは大丈夫でした。
 3時半ぐらいから前に移動し、立って列に並びました。空は曇り、遠くから雷の音が・・・雨が降らないことを願って(夏はビッグアイ内は暑いので、雨が降っても屋根を閉めないのでは、という噂が・・・)本日は、九州石油からうちわをもらいました。毎試合、うちわのプレゼント。いいね・・・
 開門後、いつもの席より、今日は少しアウェー側に席をキープ。
アウェーゴール裏には「大分遠すぎ」という段幕が・・・ホームゴール裏には「横浜けが人多すぎ」の段幕・・・
 早速ゴール裏の売店へ。
 今日からJカード、チーム別のものが売り出されました。1000円以上お買いあげの方に「くじ」があると言うことで、さっそく4袋購入。その後くじをして、哲平選手のサイン入りJカードをゲットしました。
 バックグランド側の500円くじをひく。はずれでしたが、500円分のトリニータ図書券ゲット。(昨年の優勝記念の図書券です)もとはとれました。これで、トリニータ図書券6枚目。ぼちぼち本屋で還元か・・・
 さらに、マリノスピンバッチ2つゲット。
 その他、恒例のジェット風船・プログラムを購入。

 今日は、曇り空で、暑くなく絶好の観戦日和。雲さん、ありがとう。
今日から、試合前に、毎回いろいろなグループを呼んでコンサートをします。
名付けて「アートステージinビッグアイ」。場所はホームのゴールの裏。
第1回目は荷揚町(大分市)の小学生を中心とした吹奏楽クラブ「ウィンドアンサンブル荷揚」でした。
来年はチェコのプラハへ遠征演奏会に行きそうで、なかなかの実力。中には3・4年生の女の子が何人かいて、トランペットなどを上手に吹く姿を見て、すごいなあと思いました。

いよいよ、選手入場。
今日は、一段と大きな声で、選手コールをがんばってみました。周りの人達も声にあわせて、手拍子をしてくれました。(おなかに力が入らず、大きな声の応援はそれで、おわってしまいました・・・)

選手紹介です。
 大分
GK 1、岡中 勇人 ・DF 33、山崎 哲也 ・DF 3、サンドロ ・DF 2、三木 隆司 ・DF 23、有村 光史
MF 15、梅田 高志 ・MF 8、寺川 能人 ・MF 7、西山 哲平 ・MF 9、吉田 孝行
FW 11、ウィル ・FW 13、高松 大樹
(SUB)
GK 29、江角 浩司 ・DF 6、若松 大樹 ・MF 14、瀬戸 春樹 ・MF 16、金本 圭太 ・FW 10、ロブソン

 横浜
GK 1、榎本 達也 ・DF 2、柳 想鐵 ・DF 30、栗原 勇蔵 ・DF 35、河合 竜二 ・DF 5、ドゥトラ
MF 7、佐藤 由紀彦 ・MF 20、金子 勇樹 ・MF 26、那須 大亮 ・MF 8、遠藤 彰弘
FW 36、マルキーニョス ・FW 18、坂田 大輔
(SUB)
GK 21、榎本 哲也 ・DF 15、三上 和良 ・MF 17、佐藤 一樹 ・FW 33、北野 翔 ・FW 29、阿部 祐大朗

 大分、左サイドに吉田くんが入りました。1stステージでは右サイドにいたこともありましたが・・・
 ウィル初スタメン。サイドバックは攻撃的な有村くんです。
 横浜は、けが人が多く、なじみのない選手の名前も・・・

 試合は、横浜の一方的な攻撃、しかし、大分のDFが、しっかり守っている。高松・ウィル選手の惜しいシーンも見られる。・・・・しかし、パスミス、センタリングの精度は悪く、ゴールまで行かない。
後半7分佐藤由紀彦選手の絶妙なクロスに那須 大亮が、ゴール。
 哲平→金本選手へ・・・金本ボランチへ。寺川が右サイドにはいる。
 さらに、ウィル→ロブソン(ロブゴール)選手へ。
 高さの勝負へ。動きはよくなるが、時々高さの二人(ロブソン・高松)が、だぶるときも・・・
 ロブソン選手、ボールを奪われると、ボールを追いかけ、DFの位置まで、走る走る、闘志を感じた。
 この日の試合、横浜の選手はもろ時間稼ぎ攻撃に出た。
柳 想鐵、倒れるたびに、タンカーを要請。その間、選手達はゆっくり水飲み。運び出された後、すくっと立ち上がり、すぐピッチへ。(3~4回はあったなあ)GKの榎本 達也、ゴールキックにやたら時間をかける。最後にはそのためイエローをもらう。そうこうしているうちに後半ロスタイム。4分ありました。
 ロスタイムも3分ぐらいになってCKをゲット。梅田選手のコーナーキックにロブソン選手が反応。それにあわせてGKが、ボールをはじいたら、サンドロの正面にボールが飛んできた。今日は、冷静にゴールを決めて、1-1。
その後、すぐゲームセット。横浜の選手はがっくり座り込んでしまいました。大分の選手は大喜び。
苦しい中でのドローに持ち込んで、大にぎわい。ビッグアイに大声援が響きました。
勝ったわけではないけれども、とってもうれしかった。大分は2ヶ月ぶりのホームでの得点でした。(鹿島戦以来)
1stで鹿島と、2ndで横浜とドローに持ち込んだ。なかなかすばらしい。(横浜はけが人が多かったことは忘れて・・・)
帰りは、駐車場まで駆け足。止めたところがナイスなところで、すぐ出られ、9時40分には家に着いていました。よかったよかった。あしたは5時起きも何とかなりそうです。(なりました)




© Rakuten Group, Inc.
X