174509 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

EasyZone

PR

X

Category

Comments

NANASI@ ちょっと冷やかに考えたい 敢えて 電通マン出身の新井氏が盗作騒ぎになりそ…
nekki5149@ Re:『千の風になって』は『1000の風』のパクリ問題。(03/12) それを言えば宮崎吾郎監督の作詞したとい…
nekki5149@ Re:『生命保険のカラクリ』PDF全文ダウンロード(無料)(03/06) 私もダウンロードしましたが、まだ読んで…

Profile


エイジ2004

Calendar

Archives

Feb , 2021
Jan , 2021
Dec , 2020
Nov , 2020
Oct , 2020
Sep , 2020
Aug , 2020

Keyword Search

▼キーワード検索

←ランキングに参加しているので、よかったらクリックしてください。
Sep 30, 2020
XML
カテゴリ:相続
故人が亡くなり、葬式をばたばたと実施したけれども、葬式代を払わなければならないとなった場合、葬式代を故人以外の方が出す場合もあれば、故人が準備をしていた場合もあるでしょう。

しかし、一般的に、亡くなった方の銀行口座は、死亡届が出されて、その情報が金融機関にたどり着いた瞬間にロックされて引き出すことができなくなります。
故人の遺産は、相続対象となるので、相続人での分割協議が必要になるからです。

ただし、法律が改正されて、葬式に必要な金額については、故人の預貯金から分割協議前に引き出せるようになったという話がありました。

いくらでも引き出せるわけではなく、預貯金残高 × 1/3 × 相続人の法定相続分が引き出せる、ただし上限は150万円とのことです。

凍結された口座を解除するには、相続人全ての実印と印鑑証明が必要になります。
もちろん、相続人を明らかにするための、故人の出生から死亡までの戸籍謄本(全部事項説明)も必要になります。

この一時的な葬式代の払い出しについて、便利かというと、実はそうでもなく、遺産分割協議が終わってなくても払い出せるのですが、金融機関に対する届けについて、戸籍謄本と相続人全ての実印と印鑑証明が必要になるのです。
結局のところ、葬式代の払い出しについても、相続人全てが納得しているという証拠が必要になるのです。
これは、金融機関に対して提出する口座の凍結解除および、遺産の相続手続きに必要な書類と同じなのです…。なんじゃそれって感じですよね。
まあ、相続人の同意なく、勝手に口座から引き出すことはできないというのは納得できますので、結局、そういうことなのかと思いました。

ここで、また、落とし穴があるとすれば、死亡届を出した後に、戸籍の異動(更新)が行われますが、これに1週間かかるということです。実際には市役所に連絡すると、その情報が該当の市役所に届いてから、2,3日でやってくれるとは思いますが、出生から死亡までの戸籍謄本をゲットするまでも結構時間がかかるということです。

これらについては特にご注意ください。






Last updated  Sep 30, 2020 11:17:04 PM
コメント(0) | コメントを書く


Shopping List

ランキング上位!こだわりの国内産みやこがねもちでお作りします! にじまない印刷、…
購入は二度目ですが、前よりも値段かなり高くなりました。 正直、高いですが、中身の餅はしっかりしていて…[>>]
CITIZNシチズン ラジオ付き防災用めざまし時計 ディフェリアR54
本体に充電池がついているので、乾電池がなくなっても、手回しで充電して ラジオを聞くことができます。 …[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.