052986 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アース・アーキテクツ一級建築士事務所   建築設計 静岡

PR

Profile


ワタ3333

Freepage List

Category

Recent Posts

Comments

マルカワ屋@ Re:発想の原点・・(03/21) なんとなく見覚えが・・・。 ○子のお店で…
はるる!@ Re:お気に入りの建物 その2(03/20) 大谷石のふるさとの近所に住んでいます。 …
ワタ3333@ Re[1]:打ち放しは重量感(03/25) 楽しみま書さん >すぐにわかりました。 …
楽しみま書@ Re:打ち放しは重量感(03/25) すぐにわかりました。 グランドピアノの…
mitayann@ はじめまして 私も昨年家を新築いたしました。 その際…

Favorite Blog

はみ出し アート書… 楽しみま書さん
石川県金沢市で男前… ファイズ0724さん
曳馬野 葉月 惺さん
風に吹かれて 唯我独尊7さん
Aug 23, 2019
XML


アース・アーキテクツ一級建築士事務所
http://earth-architect.jp/


「高基礎の平屋」の基礎のコンクリート打ちの為の型枠

組みが完了しました。

高基礎ですので、基礎の底からは1.5mあります。

型枠の組み方も、一般の木造住宅の型枠組みに比べて頑固

になっています。


基礎が高くなれば、コンクリートの打設時に型枠にかかる

圧力も高くなりますし、コンクリートを綺麗に打つ為にバ

イブレーターをコンクリートの中に入れたり、型枠を木槌

でたたいたりします。

そのような衝撃にも耐えるように、少し頑丈に型枠を組ま

なければなりません。


暑い季節ですので、コンクリートの養生(散水等)も行わ

ないと、コンクリートの天端にヒビ割れなどが起こってし

まいます。

コンクリートは乾いて固まるのではなく、水との化学反応

で固まります。気温が高くて水の乾燥が早すぎると、上質

なコンクリートが打てませんので、暑い時期は散水等をし

てコンクリートの水分の蒸発を遅らせます。

 






Last updated  Aug 23, 2019 07:21:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
[建物が出来るまで1] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.