093030 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

嘔吐112.

全162件 (162件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 17 >

Lily

June 14, 2007
XML
カテゴリ:Lily

僕の美徳は失われつつあり、悪徳でさえも僕は失おうとしているのかもしれない。夢に揺り動かされ、彼に想いを掲げては、自己を無理矢理に押し出す日々。何だかとても粗末だ。例により、書物にて「愛とは何れか」と色んな感論を見つめてはみたものの、ただ思い知ったのは自己の中に蠢く父の影だった。ああ、なんとこれまた粗末なこと限りない。限りない、のだ。



ま … [続きを読む >>]





Last updated  June 23, 2007 02:58:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 5, 2007
カテゴリ:Lily

ただ必死にこの場所から抜け出そうとするその姿に、僕は眩暈を感じている。吐気と衝動。律動と愛欲。浮かびゆく浅ましい僕の数々。この涙さえもが恍惚だというのなら、僕は一体何を求めれば良いというのだ。

決して逸らすことの出来ない目線を、邪気のないその眼で見返して、君は僕に世界を語るのか。ああ、げんじつという名の、甘く腐ったいとしい果実。



ま … [続きを読む >>]





Last updated  June 23, 2007 02:59:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 18, 2007
カテゴリ:Lily

晴天。夏の如く日差しが強く、風が熱を帯びているのを感じる。空は白く、何故か僕に白髪のアルビノ少女を思わせる。その中で、残酷でやさしい風だけが颯爽と吹きながら、私を浚っては消えてゆく。

不鮮明な輪郭は雲の数程多くはなく、けれど一つの夢を観た時に感じる苦痛よりも多くの苦痛を僕に催す。慣れていない。僕は、相変わらずこの身体に慣れることが出来ていない … [続きを読む >>]





Last updated  May 18, 2007 10:42:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 5, 2007
カテゴリ:Lily

ごめんなさい。夢のようであればと、いつも願っておりました。
貴方の愛撫に身をよろめかせる度に、貴方で在れればと始終尽くしておりました。

疎ましかったのです。自分自身が。つめたいのは皮膚だけではありません。
貴方を騙したこの身全てが、いつも獣の如く貴方の御命を狙っておりました。
息衝く貴方の首筋から胸元まで、胸元から下腹部まで。いつも脳内で弄って … [続きを読む >>]





Last updated  May 6, 2007 04:31:27 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 3, 2007
カテゴリ:Lily

想っていたよりも軽症なようで御座います。

さればこそ夢を観る価値もあるといえましょう。







Last updated  April 3, 2007 11:08:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 23, 2007
カテゴリ:Lily

愛していると一言言葉を添えてください。
そうして僕の軌跡を削り取って貴方の夢へと孵してください。

どうか嘆かないで。どうか夢を壊さないで。

碧。





Last updated  March 23, 2007 09:33:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 22, 2007
カテゴリ:Lily

三回目の刹那を感じ、僕は咄嗟に自分の呼吸が出来なくなることを覚悟した。判る、解ってた。こんな風に同じことを何度も重ねるから、僕は君に馬鹿だと言われるんだ、って。

そうして自分に対しての嫌悪感から逃げるように布団から這い出すよりも、涙を流すことの方が早かったことに吐き気がした。
もう、本当馬鹿だなぁ「金子麻衣」は。嫌悪で一杯の涙を吐き出して自嘲 … [続きを読む >>]





Last updated  March 22, 2007 03:50:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 17, 2007
カテゴリ:Lily
例えば人に「伝えたいもの」があるのと同じに、小説にだってそれに順ずる何かがなければいけないと、僕は想う。人によっては世間に向けた「意味」でもいい。違う一人によっては自分に向けた「意義」若しくは「意思」でもいい。それらは名称を変え、山の天候のように変わり身早く在りながら、それでもせめてその名義を保とうとひたすらな曲線を描いて在らなければいけない。時に … [続きを読む >>]





Last updated  March 17, 2007 10:56:09 PM
コメント(1) | コメントを書く
March 8, 2007
カテゴリ:Lily

まただった。今度の夢はもっとひどかった。もっと濃厚で、もっと善良的で、もっと、僕の希望を忠実に再現する、痛ましい夢だった。別にいいのに。こんな形で逢いたいだなんて想ってないのに。こんな風に自動的に美化された僕を、美化することも意味を成さない君に、夢の中でさえも見せたくはなかったのに。夢の中で、僕はこんなにも、こんなにも、希望を抱いて。

僕は涙 … [続きを読む >>]





Last updated  March 8, 2007 02:27:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 28, 2007
カテゴリ:Lily

救いを求めていたのは、僕ではなく、僕と同義である、他の誰かだった。祈りを掲げていたのは、その誰かではなく、僕と彼女だった。どちらも不条理で、どちらも浅はか。同義であるが故に、僕らは血を撒き散らしては、御互いの返り血に淀んでいく。墓標に滅するまでもなく、僕らの心に渦を巻いていく。眼球が充血していくように、徐々に徐々に、傷は膿に冒される。

そして … [続きを読む >>]





Last updated  March 1, 2007 05:09:51 PM
コメント(0) | コメントを書く

全162件 (162件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 17 >

PR

Profile


- 碧 -

Favorite Blog

閉鎖的空間 苹果さん
宵闇劇場 ー紫陽花ーさん
milestone ブログ milestone2005さん
暇粒 Mr.暇ンさん
君の中で僕は… 如月 永久さん

Freepage List

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.