093011 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

嘔吐112.

全162件 (162件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 17 >

Lily

September 12, 2006
XML
カテゴリ:Lily

貴方の想い、貴方の言葉、貴方の味で、臨在を。
貴方の形で貴方の御好きなように。

僕の言葉を貴方の『意識』で御覧遊ばせ。
僕の愛を哀する輩がいるのなら。

可哀想な貴方に、たった一度の接吻を。

碧。

それでも僕の作る檻なんてきっと、直ぐに破られるのでしょう。








Last updated  September 12, 2006 06:13:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 3, 2006
カテゴリ:Lily

夢の旅路は少なくとも、僕が想っている程容易くない。

僕を殺そうとする輩だって沢山いるし、
彼女を取り戻そうと僕等を追いかけてくる奴等だって沢山いる。

だから僕等は、身を隠して早く逃げなければいけないんだ。

砂が僕等の目を潰し、雨が僕等を打ちひしがそうとも。
僕は僕でいなきゃいけないし、彼女は彼女でいなければいけない。

だからきっと、あの記 … [続きを読む >>]





Last updated  September 3, 2006 09:27:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 2, 2006
カテゴリ:Lily
死にたい癖に死ねないの。
其れは貴方という枷が在るから。

生きたい癖に生きてられない。
其れは貴女という梦が有るから。

苦しい癖に、泣けないの。
其れは僕という遮りが此処に在るから。


貴女と僕は、表裏一体。
否定することが出来ないって言うんなら、殺してあげる。


さよならも、ごめんなさいもいらないよ。
貴女の光を掻き消して、全てを … [続きを読む >>]





Last updated  September 2, 2006 07:06:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:Lily

Rain dead color, Red father blood.
幾筋ものその血管を、僕は知らない ねぇfather.

believe in your eyes, blood heart....so Ready?
幾つものその手が僕を犯して。

碧 。

全てを殺す準備は、もう出来ている。





Last updated  September 2, 2006 07:05:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 12, 2006
カテゴリ:Lily

何処にいるのと僕は泣く。
そんな僕をどうか諭して。

《ねぇ、絶望さえも求められぬなら》

何処を見てるの、僕は嘆いて。
そんな僕をどうか殺して。

《其れが救いで在ると誰が言えた?》

何が好きなの、問うて僕は逃げる。
ねぇ、どうか終わりを魅せて。

《誰も僕に声を与えてはくれない》


碧。


疲れる。





Last updated  August 12, 2006 11:30:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 25, 2006
カテゴリ:Lily

一般的名称ニヨル『自慰行為』ヲ行ウ際ノ
僕ノタメノ僕ニヨル注意事項ヲ明記致シマス。


一、一定致死量ヲ越サナイコト。

ニ、感情ノ赴クママ、良心ニ左右サレズ黙々ト行ウコト。

三、与エラレタ愛欲ヲ一定時間憎ミ募ラセルコト。

四、誰ヨリモアノ御方を尊ク想イツヅケルコト。

五、出血多量ニナラナイヨウニ限度ヲ守ルコト。

六、ソレラ全テノ … [続きを読む >>]





Last updated  July 26, 2006 12:26:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 2, 2006

カテゴリ:Lily

今貴方は何を、今僕は何処に。
問いかける自身は未だ羽ばたける羽を知らない。

今貴方は何処に、今僕は何を。
涙に濡れる瞳は未だ閉じ得る術を知らない。

今貴方は救われ、今僕は何を救いに。
答えを出す衝動でさえ、今は醜き律動に。


碧。





Last updated  July 2, 2006 06:11:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 25, 2006
カテゴリ:Lily

そして、彼女は自ら火花を散って下ろした。

彼女はきっと、自分の欲に素直に従っただけなのです。
ただそれだけの、傲慢して幸福なる罪。

何も解る筈がないでしょう、彼女は今まで私の頽廃たる海に沈んでいたのですから。

M.

戯言は、所詮戯言でしかない。救いなんてものも、きっと無い。
それなら僕は、何を求める?

韻を踏んでは韻を押さえ、僕が僕 … [続きを読む >>]





Last updated  June 25, 2006 02:14:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:Lily

何故僕が是程までに虚言を好むか知っていますか。
貴方が全てを知らないからです。

何故僕が是程までも堕ちぶれてしまったか解りますか。
貴方が貴方であるからです。

そして、何故僕が僕でいることを重点に置くか解りますか。
僕は最初から最期まで、僕でいることが出来なかったからです。


碧。


どうか意味のない唄を、どうか罪なる虜囚の歌言を。 … [続きを読む >>]





Last updated  June 25, 2006 02:26:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:Lily

僕の涙に気が付いて。其れはきっと、全て嘘だから。
僕の憎悪に気が付いて。其れがきっと、君の希望になり得るから。

ねぇ、僕のこの腕の温もりも、君に贈る冷たい眼差しも、
全てを全て無に還せるのなら。

僕の瞼に口付けて、出会いと別れを刻んで魅せて。

愛なんて戯言を、僕に仄めかせれるだけ仄めかしてよ。


碧。

さよならは、まだ言わない。
… [続きを読む >>]





Last updated  June 25, 2006 02:13:07 PM
コメント(0) | コメントを書く

全162件 (162件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 17 >

PR

Profile


- 碧 -

Favorite Blog

閉鎖的空間 苹果さん
宵闇劇場 ー紫陽花ーさん
milestone ブログ milestone2005さん
暇粒 Mr.暇ンさん
君の中で僕は… 如月 永久さん

Freepage List

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.