000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

嘔吐112.

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

幻想即興曲

January 25, 2010
XML
カテゴリ:幻想即興曲
ぶち壊してしまいたくて、ぶち壊れてしまいそうで、未だ生殺したまま、冷蔵庫に眠らせている。もう貴方の心臓の音は聞こえない。愛したままの姿だけ保って、ゆっくり呼吸が崩れていく。だからもう、良いんだ。眠りましょう、柔らかに。おやすみなさい、もう流れる事がないように。





Last updated  January 25, 2010 03:29:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 25, 2009
カテゴリ:幻想即興曲
甘さを軽蔑することくらい容易な業は無い。そうして人は、案外、甘さの中に生きている。他人の甘さを嘲笑しながら、自分の甘さを美徳のように考えたがる

「かすかな声」





Last updated  March 28, 2009 08:27:43 PM
コメント(27) | コメントを書く
September 26, 2007
カテゴリ:幻想即興曲

縛り上げられ、私は頂垂れ虚ろに首を傾げ眩く。
「そういえば知らないコトがあるの、教えて」

(──白い白い壁の世界を打ち崩した、貴方は、誰?)

答える事なく。
ただ彼は、ピストルを手にした。







Last updated  September 26, 2007 08:46:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 13, 2006
カテゴリ:幻想即興曲

舞い散る意思は、瞳の侭に、強欲の侭に。
貴女の名前さえ、私にとっては忘れ得ぬもので。


チルチル、ミチル、歌って踊って舞い散って。
チルチル、ミチル、布切れ携え、さぁ何処に?

『幸せのアオイトリ、って本当にいるのかしら』

そう微笑んだ貴女に何も言えなくて。

『ねぇ、いつになったら私達は希望を見つけられるの?』

それなら希望があるだ … [続きを読む >>]





Last updated  July 13, 2006 10:19:25 PM
コメント(1) | コメントを書く
July 6, 2006
カテゴリ:幻想即興曲

世界は未だ僕等を許さず、切々と、儚く朧ろげに。
それでも確かにこの身を切り裂いてゆく。


何も望むもの等ないのだと、何もこの世界にはないのだと。
私は私で、彼は彼。それだけが至上の悦びなのだと、私は無意識にも感じ取っていた。

そんな愚かな惑いが崩したのは、私に世界を教えてくれた彼に他ならなかった。
彼は優しく私の髪を撫でた後、最期の言葉を … [続きを読む >>]





Last updated  July 6, 2006 10:28:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 2, 2006
カテゴリ:幻想即興曲

それが貴女の愛だと言うのなら、私は全てを赦すから。







Last updated  July 2, 2006 02:43:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 15, 2006
カテゴリ:幻想即興曲

この上ない幸せを手にした時、
私には他の全てが非道く愚かしく想えました。

何故私はこんなにも罪深きことをしてしまったのか、と。
自問する暇さえも私には与えられず、ただ恍惚と時に酔いました。


初めから、解っていたのです。自分がこんなにも欲に溺れる穢いモノだと。
私には、観えていたのです。自分の腕に吊るされた、この悍ましき糸が。

それでも私に … [続きを読む >>]





Last updated  June 15, 2006 09:37:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 12, 2006
カテゴリ:幻想即興曲

その世界には、確かたる者がいた。
人々は、その者を『神』と呼んだ。

神は、沢山の善行をしてみせた。
世界を平和にし、温かで優しい世界に。

しかし、神に呪われる者も同時にいた。
彼等や彼女等は、自分しか知れない孤独な世界に生きた。

そしてその中の一人、彼女はこう言った。

『殺す、ということは終わりでもあり、始まりでもある』と。



碧。
… [続きを読む >>]





Last updated  June 12, 2006 09:34:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 2, 2006
カテゴリ:幻想即興曲

Memories consume
Like opening the wound
I'm picking me apart again

You all assume
I'm safe here in my room
Unless I try to start again

I don't want to be the one
The battles always choose
'Cause inside I realize
That I'm the one confused


I don't know what's worth fighting for
Or why I have to scream

I don't know … [続きを読む >>]





Last updated  June 2, 2006 03:08:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 25, 2006
カテゴリ:幻想即興曲

U-lala 僕は歌い続ける 君が僕を見つけてくれるまで。

こんな広い世界の中で 君に歌うこの声届くように。


Ta-lila 僕は踊り続ける 降り続く銀色の雨の下

Ta-lila この体朽ち果てても 君にこの生命が届くのなら。

ナナムジカ 『Ta-lila~僕を見つけて~』






Last updated  May 25, 2006 10:01:57 PM
コメント(0) | コメントを書く

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

Profile


- 碧 -

Favorite Blog

閉鎖的空間 苹果さん
宵闇劇場 ー紫陽花ーさん
milestone ブログ milestone2005さん
暇粒 Mr.暇ンさん
君の中で僕は… 如月 永久さん

Freepage List

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.