6938884 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

レストアの勧め

Restoreとは復元する、原型に戻す事である。

レストアは趣味の世界なので、完全に復元しなくても、自分の技術で出来る範囲で良い。別段基準は無い。
私の基準としては走って曲がって止まって、車検が通ればOK。
もちろんこの世界で原型忠実車は最高とされているので、時間をかけて仕上げれば良いだけ。

不動車のT360はまだまだ日本に埋もれていると考えられる。屋外に放置してある物はほとんど朽ち果ているが、小さい車なので納屋などに埋もれている可能性は高い。

1)T360を何処で入手するか。
オークションなどにも稀に出てくる。もちろん状態も、お値段もピンキリ。一番の方法はアンテナを張り巡らす事。
何れレストアしようと何十年もガレージに大事に保存され、趣味が変わったり、高齢の為手放す、このパターンが一番良い様な・・・私のT360は27年間ガレージに寝ていたのを譲り受けた。

2)T360のパーツ
パーツは全く無いと考えた方が良い。
したがって、レストア前のT360を手に入れる場合には欠品の無い物が良い、後で入手しようと思っても簡単ではない。
T360のパーツは互換性のあるものも結構有る。エンジン、足回りはホンダSの部品が使える物も有るがS自体のパーツが少なく、かつ高価である。
個々のパーツについては書けない、私自身もいろいろ教えてもらったがホームページには書いてない。これは部品の高騰、買占めを防ぐ為でもある。
パーツについての情報はイベントなどでオーナーさんとお付き合いし、教えてもらうのが一番かと。

3)T360のクラブと情報
ホンダのクラブは数多いがT360だけは無い。
N360,S6,800などのクラブは歴史のあるクラブが多く、パーツなどの情報も充実しているがT360については全く無い、ゼロです。
ホンダ・ネット(ホンダHP検索サイト)からは3件ヒットできる。
一番有名なのはノンキーさんのページ、それでもT360となると情報は極めて限られる。
また、Webの情報は表面的な浅い情報だけだ、T360オーナーさんはパソコンをしない方が多いし、結局、イベントなどに参加しマンツーマン情報を得るのが良い。良質な情報はキーボードより会話のなかにある。

以下 工事中・



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.