6938934 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

AK講習会

第1回 AK講習会。次の日記で翌日に行きます、7回以降は飛び飛びで書き込みあり。

7月30日に大阪で開催されたAK講習会は昼過ぎからBBQ.
もっとも、講習会中も缶ビール飲んでましたが・・・
私の場合、行きのサンダーバード内から。

BBQの雰囲気は写真を見てもらう、人物、場所、特定できないように
小さくUPした、AHSM参加者には、なんとなく特定できそうですが・・

2005-08-21 17:06:40
この会場は広い中庭もあり田舎みたいだが、周りは高層マンションが多い。

飲んだビール、日本酒、焼酎は結構な量だった、一番遠方から参加された
AKオーナーさんは「あれだけ皆さん飲んでて、クールなのは、さすが」と
メールをいただいた。
話題はAKツインカムの話し、話題はこの1点なので話すのに いそがしい。
2005-08-21 17:08:32
後ろに、なにやら怪しげなブルーのAS。
この写真は人物バレバレかも。
2005-07-31 17:23:27
炭の着火は酸素溶接機で。
来年も開催予定、場所や日時は全く未定、AKオーナーさんゼヒご参加ください。

毎日、梅雨みたいな天気から、やっと晴れた。虫干しかねてT360出動。
エンジン快調、異常なし。有っても都合の悪い部分は無かったことにする。

大阪のAK講習会はエンジン解析も有ったけれど、AKを維持する為の話と
実技もあった。
デストリビューターはデスビと呼ばれている、電気系ではもっとも重要なパーツ。
この部分は調整箇所があるので、分解と調整方法を教えてもらった。
2005-08-08 17:52:42
バイクと違って外して出来るので楽、私の場合は外さなかったので、調整は
鏡を見ながらの疲れる仕事だった。外せば簡単に出来るとは・・・・
デスビは簡単に外れて元に戻すのも絶対失敗しないようになっている。
2005-08-08 17:55:16
この機械はタイミングを計る装置、0.5度単位で正確に角度の調整が出来る。
素人では必要ない装置、分度器(円盤)でも出来るが、
サンデーメカニックには上級編になり、まず調整しない。
もっとも、失敗したら元に戻せば良いだけなのでチャレンジするのも面白い。
 
ポイント調整は難しくない。
AKデスビの自動進角は、なんせ古い車なので点検の必要がある、
実際、固着してたり、スプリングが伸びてる場合があるそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006・4・16

滋賀県で開催された 第2回AK講習会無事終了した。
会場のT500オーナーKさんには大変お世話になり、ありがとうございました。

AK
参加者記念撮影。
この桜の巨木は樹齢180年の「エドヒガン」 物凄くりっぱな桜。
Kさん宅は冬に2度訪問したことがある。
今回で3度目、この桜の巨木が咲いたら凄いだろうと思っていたが、
5部咲きでも凄かった。

デスビ
AK講習会風景。
デスビベアリング交換と調整。自動進角とタイミングの質疑応答、勉強になった。
ベテランさんも多いので、高度な質問もあり、私には理解不能な場面も・・・頭がウニ・・・
缶ビールは削除不能だった。
旧いバイク(RCなど)の話ではディープすぎて・・・私にはポカ~ン・・

ak講習会
Kさん別邸全景(趣味のガレージ)と我がT360。
明日もKA講習会について。

 



第2回AK講習会、講習会レポは1週間続く。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.