6945943 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

PR

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

ダイハツ・ソレックス

2017年06月18日
XML

このブログの検索上位に最近メゴラが多い、
古いブログなのでメゴラ? 忘れてた。

メゴラとはFFバイクの最高峰?
詳しいHPがあった、写真綺麗。
記事は宮崎健太郎さん、こちらにも書いてたとは知らなかった。

現在生産されているガソリン式前輪駆動バイクは
ソレックスのみ(すでに生産終了かも)
 国内にはノックダウン生産でダイハツが販売した物と輸入車がある。

ソレックス
軽くて便利なバイクでイベントなどには
T360の荷台に載せていく。
荷台に倒しておけば縛らなくても良い。

前輪駆動バイクはこれだけが生き残っている。
FFバイクは1912年に生産され多くの種類があったそうだが、
後輪駆動方式に駆逐された。

FFバイクで一番有名なのは「メゴラ」実物は見たこと無い。
DSCF00141.JPG
排気量637cc、5気筒FFバイク、時速145km出たそうだ。
ハブは固定なのでロータリーになる。
ハブについているのがキャブ、1個だけ。

シリンダーが回転する方式に飛行機エンジンがある、
あれは低速回転なのでプロペラと一緒に回る。
バイクは高速回転なので車輪1回転にエンジンは6回転するそうだ。
シリンダーは高速回転するので冷却の問題はない。

rebo
最近、FFバイクが発売されてる、メゴラと同じ形状。
日本には1台も入ってきて無いようだ。

FFバイクをあきらめきれない技術者が最後にたどり着いたのが、
ダイハツ・ソレックス。
それっくす
実用性もあり楽しい乗り物なのだが、遅すぎる。
速度で自転車に負けるバイクはこれくらいだ。







Last updated  2017年06月18日 07時27分25秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年02月29日

日曜日、天気が良かったので無料高速で大野市まで。
時速?kmで巡行、これで4月の浜名湖はOK。
大野でホンダプープルに試乗してきた。
新車発表時には乗ったことがあるが、それ以来。
IMG_20160228_100453.jpg
実によく走る、モペットの進化最終型と呼べる。
車体が軽くて音が静か、振動ほとんど無し。
数あるモペットはエンジンがフレームに直付けなので
振動が多い、特にハンドルに来る。
ピープルは振動が全くない。

操作が簡単で今でも実用性は高い。
624548035_204.jpg
ダイハツソレックスはアぺバンに詰める、ピープルも詰める。
アぺバンにはこのサイズが限界。
カブは積めない。

ソレックスと比較するとピープルが高得点、速度も速い。
たぶん、リミッターを解除してるのでは?
リミッターは空気取り入れ口を絞ってる、簡単にリミッターを
解除できるが、それでも1~2割速度が上がるだけ。
排気量24ccではチェンソーなみ。
ソレックスも空気取り入れ口を広げると多少スピードは増す。
電動自転車よりは早くなる。

これから高齢者が増えるのでモペットも悪くないのでは。
長距離走れるし、整備は必要なのでボケる心配なし。
高価な電池劣化の心配もない。
ヘルメット必要だが、今時、自転車でもヘルメットかぶるので
別段めんどくさくもない。

IMG_20160228_100820.jpg
ヘッドライトにウインカーもついてる。
ソレックスは手信号、街中では結構恥ずかしい。
ピープルはセルが無いのに漕がなくてもスタートできる、
オートスタートの優れもの。
しかも分離給油でリッター90km走る、
エンジンも自動(切り替え)でストップする。
ソレックスのエンジン始動は漕ぐのに力がいる、
エンジン停止もデコンプレーバーの操作で。

電動自転車では全てフレームに内蔵して自転車と見分けが
付かないのも出てきた、自転車競技にズルして電動が
現れる時代、もっと小型化したモペットは作れるのでは。
絶滅させるには惜しい乗り物、
モペットは通学やお年寄りには便利な乗り物。







Last updated  2016年02月29日 11時42分24秒
コメント(4) | コメントを書く
2015年12月22日

世界で一番遅い乗り物はソレックス原付(モペット)、
現在も生産されてる前輪駆動のバイク。
息の長い商品。

DSCF0107.JPG
ノックダウン生産でダイハツが一時期輸入してたことがある。
スピードは出ないがよく走る、日本だと免許・保険にヘルメット。
自転車より遅いのに制約が多いから、日本では合わない。
もっともアぺも日本での走行は厳しい。
アぺもダイハツソレックスも排気量は49cc。

2011_1113作手20110080.JPG
エンジンだけ発動機運転会に参加してる時もある。
キャブはもちろんソレックス。

ソレックスサーファーなる子供用?の乗り物がある。
稀にオークションに出てくるので国内に何台かはある。
こちらがソレックスサーフ。

ガソリンエンジン付きなので公道はもちろん公園でも使えない。
広い無人の駐車場だけ。
実物は見たことないので推測です。
8年前のダイハツソレックス修理方法のブログ。

こちらもダイハツソレックスのブログ。







Last updated  2015年12月22日 06時01分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年02月24日

kaz-czeさんの書き込みを見ると
タスモペットがオークションに出てる。
こちらがオークションのリンク

ダイハツソレックスと同じタイプの駆動方法が国産でも
あったのには驚いた。
田中工業製らしい、旧車バイクのイベントでも見た事ない。
非常に珍しいエンジンだ。
田中工業のリンクはこちらに、日本で最初にモペットの名称を
使用したらしい。
フルカバータイプなのでエンジンは見れない。
一度見たいものだ。

Solex.jpg
FTP会場内移動用のダイハツソレックス。
(敷地内なのでノーヘル)
ソレックスのマニアさんグループが日本に存在している。
ミシュラン製タイヤは今でも入手可能。
前輪に直接回転を伝えるのでタイヤの減りが早い。
2011_0726BRN20110004.JPG
当時のカタログ。
2011_0726BRN20110002.JPG
北風さんにいただいた当時の看板、けっこう大きい。
フランス国旗にパリの警察官、ドゴール帽に手には棍棒。

ダイハツのノックダウン生産車なので、これでもフランス製。
スピードは出ないが近場ならこれで十分。
致命的なのは・・これでも原付、自転車代わりにはならない。







Last updated  2015年02月24日 06時39分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年05月11日

5月5日、東京でモペット全国ミーティングがあったそうだ。
40台集まったらしい、写真を見るとトモス、次にチャオが多そうだ。
関西からも数台参加、ほんまかいな~

ブログを見ると、積車参加のようだ。

究極のモペットはソレックス、ぶっちぎりの1位。
sorekkusu.JPG
FFバイク、「ダイハツ・ソレックス」スピードは自転車よりチョット速いぐらい、
ヘルメットかぶらないと違反になる。
ウインカーは手信号。今時、手信号は珍しい。
これでもれっきとしたフランス車。

中古(廃車)購入の交渉は、缶ビール何本かの低次元な話し。
缶ビール2本と交換なら・・・・妥当な線。
(ただし、レストア時、新品タイヤ1本は缶ビール数ケースになる)
2012_0505FCC20120032.JPG
北風さんから頂いたダイハツソレックスの看板。
T360に積んで、この看板と展示予定。場所はFTPか車山しかない。

imgfa319f4dzikczj.jpg
重さはホンダモンキーの半分、軽いので簡単に積める。
ソレックスで東京~徳島を走破した方がいる。
以前のブログ、

にこにこ動画の東京~徳島編。

solex2.JPG
ダイハツソレックスのホーンは電気式、電池式や数種類ある。
(オプションなので無くても良い)
写真は本国仕様のリンリン。







Last updated  2012年05月11日 07時03分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月03日

kazさんブログにソレックスの話題。
ソレックスは1941年に発売されて現在も生産されてる奇特なバイク。
これだけの長寿バイクは・・・まずないな~

sorekkusu.JPG
ダイハツソレックス。
1974年ごろダイハツがノックダウン(部品輸入国内組み立て)輸入。
あんまり売れなかったみたいだ、あたりまえでロードパルにパッソルがあるのに
これを買う人は? 
車買った時の付録か関係者がムリムリ購入させられたのかも。

今乗ってみると非常に楽しいバイクなので、私はお勧めします。
遅いですが、このスピードがツーリングに最適。
間違っても国道は危険、農道・脇道で楽しいです。

考えてもみてください、自転車より早く静かで漕がなくて良い自転車、便利。
マイナス面は多すぎて明記しない。

solex.JPG
本国ソレックス5000のパーツ、ダイハツと互換性あり。(テールランプに注目)

ソレックスは45から5000(1971年)まで数種類ある。
ダイハツソレックスは5000、特徴はタイヤが16インチ。
現在も新車が買えるハンガリー製ソレックスは3800で19インチタイヤ。

排気量49ccなので若干スピードを上げることもできる、
聞いた話では時速50kmも可能らしいが、ブレーキが自転車と同じなので
止まれるのか?

最後に残った前輪駆動バイクだが、最近、こんなバイクも出たらしい。

rebo

FFバイク、FF自転車か。(修理は大変だと思う)

ソレックスのHPやブログはたくさん有るのでそちらを参考に。
このブログは充実している。

2011_0726BRN20110019.JPG

ソレックスの写真集
リンク先のこの写真をクリック。
ソレックス

2011_0726BRN20110015.JPG







Last updated  2012年02月03日 08時12分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月10日

kazさんのブログに面白いHPのリンク。
モペット・ソレックスのHP、詳しいので、たぶん世界最大のソレックスHPでは。
年式別の解説にソレックスの種類も載ってる。

ダイハツがノックダウン生産したのは5000、ベロソレックスとして
現在も生産されてるのは3800、3800は国内に多い。
最初期型の45とか三桁の車種も国内に何台かある。
福井にも1台あり、国際的にも貴重な1台では?。
HPで見たこと無いのはマイクロカーと折りたたみソレックス。
日本に無いと思う。

ソレックス
ソレックス5000、国内ではダイハツソレックス。
FFバイク。

ftp30.JPG
燃料タンクは2L、ガソリン(混合)半分にすれば横にして積めるので
普通車に積載可能、ダイハツソレックス全国大会があれば
日本中から参加できる。

タヒチやベトナムはフランスの植民地なので分かるが、
日本の項目があるのは・・これぞ文化。 熱心なファンも若干いるみたいだ。
ダイハツソレックス全国大会、どなたか企画してください。
車山高原のFBMは良い場所だと思うが、昨年は1台も参加してなかった。
なんで?

624548035_204.jpg
アペに積めるバイクはモンキーとソレックスしかない。

 







Last updated  2012年01月10日 07時54分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月10日

当地でベスパカーアペお乗りのブラザーズさんが
ひょんなことから、ラビットスクーターを拾ってきた。

ラビットハウス (ラビットでは一番詳しく有名なHP)

DSCF0051.JPG
ボロボロだけどガソリン入れてバッテリーをつないだら
セルが動き出した。
レストア前から調子の良いエンジン、ということは・・・大当たり。

ラビット301スーパーフロー (トルコン車)
トルコンは乗ったこと無いので
ちょっと乗ってみた、走り出しはトロイが最初からこれだけ走れば上首尾。

211のフェンダーライトが、どこかに落ちてないものか。







Last updated  2010年08月10日 06時46分10秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年02月10日

今まで乗ったことのあるモペットで一番良かったのはノビオ。

発売直前にタイヤサイズが小さいために
急きょ販売中止になったPZ-50 ホリデーの後継車。
すでに生産されてたのに、突然の販売中止は、
当然・・・宗一郎の一言だと思う。
(車輪が小さいので 回りこむ場合があり危険)

ホリデーは数百台生産され、社員に販売されたので、
数は多く残っている、当地にも持ってる方は多い。

DSCF0005.JPG我が愛車ノビオ君、のびたのノビオ。
基本はプジョーのモペットを参考にしていると思う。

ホンダモペット中では一番の高性能。
PC50も性能が良いらしいが・・・所有したこと無いので、なんとも。
確かに速かった。

モペットは安価な作りなので振動が多い。
特にハンドルグリップに伝わる振動は不快なものであるが、
対策として、エンジンをスプリングで吊り下げている。
このおかげでマイルド&ジェントル。

最高速は法定25kmに合わせてあるが、
リミッターは空気取り入れ口の穴を小さくしてるだけ。
プラスチック・エアクリーナーカバーに10mmの穴を一つ開けると、
快適な速度になる?
それでも遅いことは遅い、速く走るバイクとは違う。

 

 







Last updated  2009年02月10日 13時53分49秒
コメント(10) | コメントを書く
2009年02月03日

現在生産されている前輪駆動バイクはソレックスだけ。
国内にはノックダウンでダイハツが販売した物と輸入車がある。

ソレックス
便利なバイクでイベントなどにはT360の荷台に載せていく。
荷台に倒しておけば縛らなくても良い。

前輪駆動バイクはこれだけが生き残っている。
FFバイクは1912年に生産され多くの種類があったそうだが、
後輪駆動方式に駆逐された。

FFバイクで一番有名なのは「メゴラ」実物は見たこと無い。
DSCF00141.JPG
排気量637cc、5気筒FFバイク、時速145km出たそうだ。
ハブは固定なのでロータリーになる。
ハブについているのがキャブ、1個だけ。

構造上クラッチ、ギアは無い・・・・信じられない・・
始動はフロントスタンドを立て、足でタイヤを蹴り始動。
発進はスタンドを上げると同時に発進。
停止はエンストのみ。 アイドリングでの停止は出来ない、
そりゃ~クラッチが無いと出来ない。

シリンダーが回転する方式に飛行機があるが、
あれは低速回転なのでプロペラと一緒に回る。
バイクは高速回転なので車輪1回転にエンジンは6回転するそうだ。
高速回転なので冷却の問題はないな~

FFバイクをあきらめきれない技術者が最後にたどり着いたのが、
ダイハツ・ソレックス。
それっくす
実用性もあり楽しい乗り物なのだが、遅すぎる。
速度で自転車に負けるバイクはこれくらいだ。

(GOGGLE 1991年6月号から写真拝借)







Last updated  2009年02月03日 12時59分50秒
コメント(5) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.