6938990 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

海外のAK

2013年10月01日
XML
カテゴリ:海外のAK

AKは海外にも輸出された。オーストラリアは右ハンドルなので
かなりの台数が輸出され何台か残ってるようだ。
ヨーロッパには台数こそ少ないが広く残ってるようだ。
前号のOT誌には東南アジアのAKオーナーさんが載ってた。
部品取り車まで日本から輸入してる。

ガレージAKさんのmixiブログにオランダのT500ネタ。

オランダのオーナーさんは
今月の茂木ホンダツインカム生誕50周年記念イベントに参加するそうだ。
ベルギーやドイツのAKオーナーさんのブログは見た事ある。
イギリスにも数台残っている。

藤原よしおさんのブログにイギリスのT360、

バンパーを見るとT500でなくT360。
藤原さんは茂木のイベントで司会?をするみたいだ。
関東のイベントは英語堪能な人が多い。
ブログにはT360とアルファロメオ1900M。なんと、ツインカムのシープ。
ホンダと事情は同じで、トラックやジープを作るにもエンジンは
DOHCしかないので・・・・無理やり、はたらく車に積み込んだ。

海外のAKオーナーさんだと鈴鹿のAHSMの方がAK見れるので
面白いと思うのだが。(SをコレクションしてAKもついで、だと思う)
今年の鈴鹿は50周年なのでかなりの参加台数がありそうだ。

0001274M.jpg
某所にはこんなエンジンを製作して人も。
水冷4気筒DOHC360ccターボ・軽トラ。
こ~いう遊び心は大好き。







Last updated  2013年10月01日 08時07分48秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年11月16日
カテゴリ:海外のAK

以前、このブログでオランダのT500レストアを紹介した。
下記のリンクは同じ個体みたいだ?

T500のレストア写真集。

オランダ6.JPG
オランダのT500、リンク先のAKと車体色が違うので
別の個体かも。
どちらも後部バンパーが付いている。
バンパー付きは国内でも販売されたそうだが、実車も写真も
残ってない。

イギリス2.JPG
これはイギリスのT360。
世界最大のクラシッカーイベント「グッドウッド」に現れ、
注目の的だったそうだ。
たぶん「最初のホンダ車」として話題になったのでは?

イギリス人らしい完璧なレストア、車体色は元色かも?

ドイツ、ベルギーでもレストアされてるらしい・・噂を聞いた。
これから海外でレストアされると思うが、
年に1台あれば御の字。

 







Last updated  2009年11月16日 13時01分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月14日
カテゴリ:海外のAK

海外のAKは何回かブログした。
カテゴリ欄に「海外のAK」を追加したのでまとめて。

ブログを始めた当初は国内にもほとんど無いのに海外にあるわけないと
思っていたが、コメントやメールを頂き少数であるが確認できた。

昨年のグッドウッド・リバイバル会場内を「ホンダT360が走り回っていた・・」
記事が雑誌に載っていた。
記事を読んでからブログに「写真も見たい・・」書いたら
oxfordminifreakさんのブログを紹介してもらった。

1
このAKがそうだ (oxfordminifreakさんブログ2枚目の写真を勝手に拝借)
バンパーの形状からT500ではなくT360に間違い無い。
海外のAKでは一番綺麗だ、さすがイギリス人。
特にT360とは趣味が良い(AKオーナーの独り言、気にしない)
輸出用カタログは見たことあるが、右ハンドルだけだし数は少ないと思う。
T360はこれだけ、残りはT500だと思う。

ヨーロッパではベルギーにも1台ある。
カナダにも1台確認されている、以前リンクをUPしたが何処に有るのか?
その内見つかると思う。

AK
これはアメリカに生存しているT500。
北米大陸にもう少し生存しているようだが写真確認できない。
アメリカのオーナーさんは鈴鹿AHSMまで来られて、T500オーナーKさんと
お話ししたことがあるそうだ。
クルマの紹介と日本旅行記はこちらのHPに。 web自動翻訳なら楽。

オーストラリアは右ハンドルなのでT500はかなり輸出され
数台生存している。

webで探せばまだまだ見つかると思うが、当方の通信はいまだにISDN。
閲覧に時間がかかるので他のブログを見るのは辛く、あまり見ていない。
発見したら教えてください。
これからは海外のカテゴリに分類していく。
そろそろ光にしないと・・・

 

 







Last updated  2007年01月14日 12時48分20秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.