6930823 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

PR

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

旧車イベント2006~

2007年10月10日
XML

鈴鹿グッドオールデイズのブログを探すと数件ある。

コメントいただいた「いそじまさん」のブログに写真あり。

CR110のエントリーは3台だそうだ。
大阪の名人さんと話した時 「CRは何台出そうですか?」聞いたら
「大阪にはあんまり無い、茂木に比べたら少ないのでは」だった。
一般に大阪はケチなので(本人談) 値切っている間に
関東に買われてしまうそうだ。
大阪に有ったCRも、気前良く買う関東勢に根こそぎもって行かれたそうだ。

キャプテン・アルフレッドさんのブログはこちら。
翌日のブログはフリマ。
フリマは30店舗らしいが、濃いお店が多かったそうだ。
かなり良い品、貴重な商品が出たみたいで・・・これは見たかった。

どちらのブログもT500が中心、T360の記述なし?
T360もかなり速いはずなのだが。

T500は基本的にオリジナル、排気量も500cc、
キャブは同じものが入手不可能なのでS600用を使用している。
特別な改造やチューンをしていないので、
素性の素晴らしいエンジンと言う事になる。
(クランクなどのバランス取りはレーシングのレベルまで上げている)

車体はT360と同じなので軽い、ストレートでベレGを抜いたと
ブログに書いてあるので・・・かなりのスピードでは。

T500
整備中のT500。







Last updated  2007年10月10日 21時37分26秒
コメント(4) | コメントを書く


2007年10月08日

T500オーナーKさんと電話で状況を聞いた。
雨は降ってないが・・・サーキットはガラガラで人が少ないそうだ。
フリマは30店舗ぐらい、前宣伝がほとんど無かったからだろう。

各クラスの参加台数は多くて10台までで ガラガラのコース。
それで・・・
T360とT500のAKの走りは? 今回は軽く流しただけだそうだ。
2台に抜かれたが、なかなかの善戦だそうだ。

54号車S800はトップを走っていたが、最後にエランに抜かれたそうだ。
エランの排気量は倍もある1600ccなので、これはしかたが無い。

軽4輪の参加はT360だけだそうだ。

参加したAK2台は鈴鹿サーキットをホームとしている。
鈴鹿用に調整もしているので結構速いとは思うが、
我がT360ならド・ノーマルなので、おそらく最後尾。

AHSMでは参加全車両に抜かれているので、
このイベントに参加して・・・せめて1台ぐらい追い抜いてみたいものだ。
無理だろな~

 







Last updated  2007年10月08日 23時07分39秒
コメント(7) | コメントを書く
2007年10月07日

鈴鹿サーキットで明日開催されるオールデイズにAKベテランや
AK名人さんも見学予定だそうだ。
フリーマーケットもなかなか賑やかそうで・・・・行けないのが残念。

AK名人さんはフリマのお手伝いで参加だそうだ。

普通のフリマは当日受付だが、これは事前申し込みなので
力の入っている出品者さんが多いかも・・・

以前はフリマが盛んだったが、盗品にゴミ問題と
主催者さんの頭を痛める問題が多発して
最近は開催数が少なくなってきた。
雑誌のイベント情報にもフリマの案内がめっきり少ない。

明日開催のフリマは出展参加費同封で申し込みするので
住所がデタラメだと参加受理証が送られてこない。
出店場所も本人確認も出来ているので問題は少ないと思う。
これからのフリマはこのタイプになるのかも?

朝8時までに会場に入らないといけないので
T500オーナーさんは朝3時出発、たぶん皆さんこんな時間に自宅を
出ると思う。

明日のイベントが成功すると、来年からのエントリーは敷居が高くなりそうだ。







Last updated  2007年10月07日 18時33分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月06日

明後日 8日は鈴鹿でホンダ主催の旧車イベント開催される。
コレクションホールの公開動態確認テストが中止になり
その代わりのイベント、4輪は今回最初なので
楽しみだったのだが・・・・・仕事で行けません、残念。

参加や見学されて、ブログに書き込みした方は教えて下さい。
ぜひとも内容を知りたい。

2&4@オールデイズのHPはこちら。

昨年、鈴鹿と茂木がモビリティランドに統合され、何かやるな~
思っていたら、オールデイズだった。
ちなみに、モビリティランドの従業員は1200名らしい。
遊園地もあるが、富士スピードウエーの50人に比べると桁違いに多い。

オールデイズにAK2台参加する。
もっと参加するかも? HPにエントリー車両は公開されてないので
見学者さんのブログ(写真付き)期待してます。

T360とT500は11時半から走る。
どんな車と走るのかも興味津々、360ccなのでそんなに速くはないが、
鈴鹿用ギヤに交換してるはずなので・・・そこそこ速いと思う?

ak22.JPG
これはT360用100マイルギヤの試作品。
これに交換すれば時速160km可能らしいが、あくまでも計算上で
まだ誰も試していない。
360ccで160kmは・・・きついような気もするが?

この歯車をT360に装着するのは、ミッションを降ろす必要も、
ジャッキUpする必要も無く簡単に交換できる。







Last updated  2007年10月06日 17時26分18秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年10月02日

8日に鈴鹿サーキットで開催されるグッドオールデイズの参加受理証が
参加者さんに送られてきて・・・見せてもらった。

鈴鹿グッドオールデイズのhpはこちら。

このイベント、茂木で開催されていたコレクションホールの
動態確認が中止された代わりのイベント、
4輪は鈴鹿が最初になり・・・主催者さんも
やってみなと分からないそうだ。 なんか・・富士GPみたいな話だ。

知ってる範囲でAK参加は2台、Sは鈴鹿最速54号車を含む数台。

タイムテーブルが公開された。

4輪は4コースある、一番最初はルマン参加車両。
次にA~CコースありAKはC,ホンダ車が固まるかと思ったが、
レーシングは一番最初のスタートになりCコースは11時半スタート。

案内には、先導付き慣熟走行2周後20分走行になっているので
AHSMのようなスタートかと思っていたら、
なんと、慣熟走行は9時から始まり、Cコースは9時45分から2周。
したがって・・・スタートはグリッドからみたいだ。
これはカッコいいのでは・・・F1並ではないですか。
(ルマン式スタートかも?)

参加車両は終日ピットに置かれ、自由に見学できる。
見学者さんもレーシングや歴史的名車に混じって軽トラが置いてあると
驚くと思う。

ピット・パドック案内図を見ると、フリーマーケットの区画は
110区画、かなり大きなイベントになりそうだ。

どんな車が集まるのか?どのクラスも面白そうな車が走るので
Sの走りは?  軽トラT360は善戦するのか?

参加費12000円で結構楽しい一日になりそうだ、
参加したかったな~  残念だ・・







Last updated  2007年10月02日 15時25分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月22日

北海道のクラシックカーイベントは幾つかあり、
赤平のイベントがもっとも有名で北海道最大規模、
何時の日か参加したいと思っていた。

小樽で開催された北海道クラシックカーのブログを見ると、
赤平のイベントは中止になり、小樽がその代わりだそうだ。
19回も続いていたイベントなのに残念。

19回も続くとマンネリするのかも?
当地のFTPはまだ8回開催なのでマンネリは無いが、
19年は実に長く・・・中止は残念だ。

ブログで検索すると稚内でもイベントが開催されていた。
町興しだそうだが、クラシックカーで成功してる場所もあるし、
なんとも・・・
成功しているといえば、FBMが一番かな?

当地のFTPもそうだが、FBMも町興しとは関係なく、
好きな者が集まり楽しんでいるだけ。

北海道各地のイベントブログを見ていくと、
小樽で5台のホンダSが参加している、各イベントでもSは多いが
T360は北海道で確認できない。
北海道にも何台かは有るはずだが・・・・実働となると厄介だ。
しかし・・ホンダSは多い。

北海道のレギュラリティランで有名なのは
"トロフェオタッツィオヌヴォラーリ"

ハンドルが抜けても走っていたという伝説のドライバー
ヌヴォラーリにちなんだもの。
レギュレーションも載っていた。

これからレギュラリティラン形式が増えてくると思う。
レギュレーションに
「ラインを確認する為のボディーからの突起物は一切認められません」
これはたぶん照準器の事だと思う。







Last updated  2007年09月22日 18時01分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月14日

La Festa Mille Migliaは10月13日スタート。

鈴鹿グッドオールデイズは8日なのでその週の土曜日。
東京~福島~横浜間、1600kmをクラシックカーで走る、
我が国最大にして最高の旧車ラリー。
走行方法はレギュラリティランになり、計測も世界最高水準。

エントリーリストが発表された。

ブガティは5台、タイプ13が1台参加する。
このブガティは凄い・・・1600km完走できるのか。

エントリーリストを見ると、実に芸能人が多い。
毎回多いが、今年はさらに多いような?
(芸名でのエントリーは少ない)

55号車は超綺麗な女優さん、実物は・・・凄い美人。
この55号車のカーデザイナーはモットさん。
たまたま、今年のFTPに参加していたブランカと同じデザイナーになる。

FTPブログにブランカは書いた。

ブランカと我が愛車ダイハツ・ソレックスとの対比がよろしい。
これほど値段の違う乗り物があるのか。
ユニークさはどちらも共通しているか?

見学の方は・・・
名車オンパレードなのだが55号車は
クルマもドライバー、コ・ドライバーも特に注目。







Last updated  2007年09月14日 19時00分05秒
コメント(3) | コメントを書く
2007年09月10日

鈴鹿と茂木が同じ会社に統一され「モビリティランド」になった。
企画イベントが「茂木2&4@グッドオールデイズ」として開催され、
これは雑誌で見たが・・・鈴鹿は計画中としか書いてなかった。

2007 2&4@グッドオールデイズ WEST

10月8日開催だそうだ。
茂木はバイク中心で参加車両はCRがメイン、
雑誌を見て、これだけCRが集まるものだと感心した。

鈴鹿のバイクも同程度のレベルで募集すると思う。
4輪は想像だが・・・おそらく日本グランプリ参加車両中心かも。
レベルは高そうでT360では・・・無理目。

体験走行は1周のみなので、AHSMの2時間自由走行に比べると
チョット物足りない。

フリーマーケット3000円は安いので、お店が集まりそうだ。
これは面白いかも。

2&4@・・・推測では。
グッドウッド・リバイバルみたいなイベントになるのでは?
ホンダが主催するので、将来間違いなく最高の旧車イベントになる。

何回も開催すると、そのうち軽4輪枠が出来るはずだ。
T360で参加しやすいが、
日本グランプリ参加のスバル360はレギュレーションで
500cc、6速ミッションのワークス。
ノーマルT360では足元にも及ばない。

AHSMと2&4@がジョイントすると私としては楽しいが、
Sオーナーさんはシャイな方が多く、ホンダツインカムだけの
静かなサーキットイベントも・・・これはこれで続いて欲しいものだ。

ところでAHSM常連さんでエントリーされる方いますか?

1
昨年、グッドウッドリバイバルに参加していたT360。
イギリスで参加しているのに、本家お膝元の鈴鹿に参加がないと・・
恥ずかしい。
三重県から数台は参加すると思う?
T500かな?







Last updated  2007年09月10日 20時58分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月31日

トップページの福井県立歴史博物館の特別企画展
「人とクルマのオールディーズ」は
明日、明後日で終了する。

来場者は1万名をすでに突破して、大成功みたいだ。
来年はさらにパワーアップして第二弾を予定しているそうだ。

DSCF0011.JPG
館内展示。

DSCF0017.JPG
館内では福井の 昭和の町並みを再現している。

ダイハツの博物館が大阪にある。
見学に行ったことはないが
近々見学に行きたいと思う、茂木よりは近い。

ヒューモビリティワールドが正式名称。 

ダイハツ博物館内にも昭和の住宅が再現されたそうだ。
上の写真「マンプク食堂」はセットではなく、実在している家を基に再現されている。
映画のようなセットではない。

福井県立歴史博物館もヒューモビリティワールドも当地の

加賀建設さんが請け負っている。

古民家、昭和の家屋に興味のある方はぜひご覧ください。
とにかく・・・流し場、コンセントまで当時のものを使用して
凝ってます。
こんな手法でガレージを建てると素晴らしい。

 

 







Last updated  2007年08月31日 18時48分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月14日

8月11日ブログでマイクロカーを書いた。
ホンダのT360、S、N360もアメリカではマイクロカーに分類されていた。
確かにサイズ、排気量などはマイクロカーだが、
日本のはオリジナルの乗用車だと思う。

欧米には、すでに高級乗用車やスポーツカーがあるので、
マイクロカーと呼ばれても、
軽4輪はオリジナルエンジンを搭載している。

T360は水冷4気筒DOHCエンジン、マイクロカーではないと思う?

バブルカー、イセッタのHPを検索したらかなりあった。
マイクロカーでもBMWイセッタだけは特別。
このクルマはミッレミリアに参戦している。
エンジンはBMWのRエンジン使用しているが・・・非常に速い。

日本のラ・フェスタミッレミリアにも参加できるが、
まだ1台も参加していないようだ?
イセッタは1957年までが参加条件。
最初のイセッタは1956年にドイツ大使婦人用として輸入されたそうだ。
57年までのイセッタはかなり台数がありそうだ。

これはミッレミリアのスタート台写真
ミッレミリアに参加するのには一番安い?車体では。

HPに出てくる古いミッレミリアのイセッタ車体番号は
2100になっている。
昔はスタート時間がゼッケン番号なので21時00分スタートの車になる。







Last updated  2007年08月14日 18時33分28秒
コメント(16) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.