000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

PR

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

旅行

2019年12月16日
XML
カテゴリ:旅行
敦賀港~苫小牧の新日本海フェリーで
北海道上陸、今年は稚内。

船室からは日本海の夕日。
台風直撃で2日間欠航になった。
波でかなり揺れる、
廊下をまっすぐ歩くのは困難。
左右の揺れはスタビライザーがついてるので
少ないが前後にはかなり揺れた。


稚内、道の駅も兼ねてる綺麗な駅。

日本最北の地、この日、台風の影響か
ものすごい風。聞いたら普通らしい、

毎年正月にバイクなどでこの地に
キャンプする人多い、
信じられないが発動機愛好家の
おじさんで毎年参加してる方がいる。
絶対に真似できないが、4輪なら
一度参加してみたい。

地方の郷土歴史館巡り、
一番良かったのは美唄歴史館。
石油発動機が展示してあった。
当時は画期的な動力だったのでは。

年越し宗谷岬ツーリングの写真

大晦日の宗谷岬、この写真は
こちらのブログから勝手に1枚拝借。


北海道民には迷惑みたいだが
バイクツーリングとしたら最上級、
達成感はすごいと思う。






Last updated  2019年12月16日 06時06分22秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年10月25日
カテゴリ:旅行
当初、北海道ツーリングは10月12日から
アペで走る予定だった。
12,13日と大風直撃で日本海フェリー欠航。
旅行は中止、14日から晴天が続く予報で
14日に乗船、台風の影響で結構揺れた。
4輪車で出かけた。



最北の駅、40年ほど前に来たことあるが
道の駅併設になり近代的になってた。

最北の地、ここに元日に毎年バイクや自転車で
多くのライダーが集まる、よくやるわ~

稚内のドーム埠頭、樺太が見えた。

北広島に行く途中に道の駅当麻、
アペツーリングで立ち寄ったことがある。
まさか2度来るとは・・
以前のキャッチフレーズは「ト~マの休日」
前回訪問時のブログ、
今回、ローマの休日ポスターなど一切なし、
クレームがついたのかも?

オロロン街道、この直線は半端ない、
帰路、滝川の日本一長い直線道路(国道)
走ったが、オロロン街道は数段勝ってる。
こんな道、
アペで走ったら途中からうんざりする。

道の駅にトラクター展示多し、
一番多いのはイセキ・ポルシェ型。
農家に止まってるの見るとジョンディア多い、
発動機やるまではジョンディアなど知らなかった。
北海道はジョンディアの緑と黄色の
大型トラクターがにあう。






Last updated  2019年10月25日 05時08分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月24日
カテゴリ:旅行
大野クラシックカーの前日まで北海道に
行ってた、目的は最北の地。

できるだけ小さな町の歴史館訪問、
何カ所か回ったが美唄市の歴史館が一番よい。
炭鉱と開拓の歴史、

今まで入館した郷土歴史館に石油発動機が
展示してあったのは日本でここだけ。

屯田兵からの開拓の歴史と農業。

美唄炭鉱の歴史もジオラマで、
巨大な石炭も展示してあり驚く。
開拓時代からの民具。

次に良かったのは

天塩町、道の駅に寄ったら市内案内を見る、
郷土歴史館があれば訪問してる。

ものすごく小さな町で一番大きな建物が
歴史館。
近代化産業遺産に指定されてる旧役場。

松浦武四郎の探検の足跡がわかる、

小さいながらも良い歴史館、
一番驚いたのは

昭和5年に天塩まで運ばれたインディアンサイドカー、
救急車としても使われたそうだ。

欠品無く状態は良い、軽整備で簡単に
動きそうだ。

次に​​北広島市の島松駅逓所、

クラーク博士はここで学生と別れ、
有名な言葉を残した、記念碑あり。
北海道には612の駅逓所があったそうだ、
札幌の入り口なので最も栄えた駅逓所では。
(前の道が旧道36号線)

当時の本州から札幌までのコース、
室蘭まで舟で渡った、いかに人跡未踏の大地か
わかる。

北広島市は最近何かと話題の市なので興味があった、
日ハム球場にカジノ、なので広大な原野かと思ったら
大阪の千里ニュータウンみたいな感じ、
行って驚いた。
北海道は何回か行ってるが
札幌はまだ一度も行ってない、興味なし。






Last updated  2019年10月24日 06時07分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年06月28日
カテゴリ:旅行
9月下旬、北海道アぺツーリング予定、
まだ何も計画してないが
今年は道南、のんびり走りたい。
新日本海フェリーの苫小牧東港上陸だが
鷲ノ木海岸をスタートとする。
ルートは土方歳三、榎本軍のコースだったが
考えが変わった、

『大野藩かく戦えり』佐々木正裕著。
今年のアぺツーリング主題は
「大野藩函館戦争」
これを読んだら幕府軍から福井県大野藩に変更。

この本、地元新聞刊。
それほど期待して無かったが、
読むと実に面白い。
大野藩函館戦争始末記になる。
福井県大野藩が函館戦争に参加してたのは
知ってたが、駆り出された
その他大勢の藩の一部かと
思ってたら、最前線で活躍してる。

大野藩からは169名参戦、戦死11名。
いずれも激戦地、幕府海軍が鷲ノ木に上陸した
翌日に大野藩も函館に上陸してる。
戦闘経験豊富な旧幕臣2000名に対して
実戦経験のない大野藩との激突。
旧幕府軍前には大野藩がいた事になる。
なかなか面白い小説だった。






Last updated  2018年06月29日 05時54分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年09月15日
カテゴリ:旅行

修学旅行以来、約半世紀ぶりに長崎に。
出島が再現されつつある、
DSC03674.JPG
忠実に再現されてる、
基礎石などは当時のもので、昔の様子が分かる。
IMG_20170910_124234_resized_20170914_035222001.jpg

ここが西洋の窓口、狭いのに驚く。
オランダ船は長い時は8年も入港しなかった、
その時は幕府に20万両借金したそうだ。
DSC03672.JPG
出島の正門、昔は埋め立て地に白線だけ引いてあった
ような記憶が?
昔は地名だけで何もなかった。

DSC03671.JPG
当時の橋は4.5mと短い。
再現には石垣もできるだけオリジナルを使ってる。
DSC03666.JPG
​​ガイドさん常駐してるので観光客多し​(特に外人)
必見の観光地。

IMG_20170910_124142_resized_20170914_035251741.jpg
出島外観。

佐世保に寄った、軍港なので自衛艦も多数。
DSC03709.JPG
米軍港にも多数、その中でひときわ大きい艦船。
第七艦隊旗艦ブルーリッジ?
これはデカイ船だった。
対北朝鮮の司令部は佐世保みたいだ?
実は航空母艦を見たかったが、いない。







Last updated  2017年09月15日 06時29分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月22日
カテゴリ:旅行

9月に北海道ツーリングを計画?してる、
アぺで1週間ほどの予定。
新日本海フェリーは快適なのだが往復同じフェリーでは
面白さに欠ける・・

DSCF2424.JPG

新日本海フェリー、露天風呂もあり豪華。
二等室でも個室になってる。(狭いながら)

名古屋からも北海道行があるので検索したら、
仙台に寄港するので片道40時間、2泊になる。
フェリーで2泊は退屈、
新日本海フェリーは高速船なので23時間、
効率良くツーリングできそうだ。

名古屋からのフェリーは太平洋フェリーになる。
新日本海フェリーは原付料金で乗れたが太平洋フェリーは
未確認。

2013_06222013伊那0010.JPG
姉妹船と途中ですれ違う。
2013_06222013伊那0003.JPG
乗船前のスタンバイ位置、アぺは一番最後乗船。
変わった三輪車がやってきたのでスタッフさん多数見学に。
49ccと聞いてあきれてた、
ほんとにこれで北海道に行くの??

2013_06222013伊那0230.JPG
バイク専用のデッキがあり、本来ならバイク置き場なのだが
固定が厄介なのか乗用車のスペースに。
占有面積は軽四輪とほとんど変わらないのに、
申し訳ない。
軽四キャンピングカー多し。

四国 017.JPG
四国に渡るフェリー、四国フェリーは軽四料金。
このフェリーはガラガラだった。
小さいフェリーだがお風呂完備。

四国 167.JPG
高松~神戸のフェリーは甲板露駐だった、
塩だらけ。
この時は何かのバーゲンなのか片道2000円と格安だった。







Last updated  2016年07月22日 06時17分50秒
コメント(4) | コメントを書く
2016年07月15日
カテゴリ:旅行

明日から鈴鹿で三重発動機運転会、
会場は鈴鹿市「農家レストランみどりの大地」

昨日まではT360に発動機を積んで参加も考えてたが
大阪までエアコンなしの車で往復したら
考えが変わった、エアコン付きで参加。

道路脇に設置してある温度計は最高でも29℃だった、
湿度が半端じゃない、蒸し器の中。
大阪市内は いつも通りの渋滞。
信号待ちしてると、周りは窓を閉め切ってる、
これが普通の光景。 その中で窓全開は異様、
車中でうだってる姿は・・・
IMG_20160714_132715.jpg
帰路、滋賀県のt5さん宅訪問した。
鈴鹿AHSM用にシングルシートに交換してた。
T360はベンチシートなので
サーキット走行は厳しい、スプーンカーブは特に
遠心力が強いので、足を踏ん張り、ハンドルに
しがみついてるかっこになる。
バケットシートは一番良い解決法だが
これを取り付けると運転席が狭くなる、乗り降りは大変。

予備エンジンは現在、大阪でレストア中。
どのエンジンで参加するか不明だが
どちらも完全オリジナルの貴重な500エンジン。

前日には世界最速AKの瓦屋さんがバケットシートの
見学に来てたそうだ。
一日違いだった。

IMG_20160714_090617.jpg

大阪でこんな車も見てきた。
たぶん、来年の福井FTPラリーに参加すると思う?







Last updated  2016年07月15日 05時55分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月09日
カテゴリ:旅行

2年前に7インチのタブレット、ネクサス7購入。
SIMフリーはビックローブの1ヶ月980円をセット。
これで十分だったが、高齢者だと7インチでも小さい。
文字が見えない、画面が狭い、
入力は半分打ち間違える。

なので、9インチも購入してみた。
大きければ全て良し、10インチでも良かった。
大型タブレットは高齢者しか購入しないのか
安い、1台1万円以下で有る
ネクス7は32Gだったがこんな高性能は必要なし、
9インチは12Gだがしばらくは増設の必要なし。

PIC_0366.JPG
現在はガラケー1台と7インチと9インチのタブレット、

タブレットのSIMは980円で1ヶ月6Gまで。
7インチと9インチで差し換えて使用してたが
結局、9インチが便利なので、これオンリーになった。
今まで最高に使った時で3Gぐらい、
6Gより安のはない。
動画さえ見なければ980円で十分。

この9インチ・タブレットの使用感は?
中華製安物なので性能は期待してなかった、
中高年、アぺツーリングの地図帳代わりには十分、
動作は最新型に比べればもっさりした感じ(たぶん)
写真機は高得点、旅行の時はこれ1台でナビにも
観光ガイドブックになる。
値段からすれば素晴らしい投資効果あり。
次は12インチが欲しい。

rblog-20160612044655-00.jpg
会津観光でタブレットは重宝した。
食事場所に到着したら、混んでた。
見ると中高年の観光客がタブレット片手に訪れるので
ランキング順に混む。







Last updated  2016年07月09日 06時34分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月16日
カテゴリ:旅行

福井県から南三陸まで日帰り26時間のドライブ。
走ってみればそれほど遠くは感じなかった。
初めて会津坂下に行った時には遠かったが、
今回は会津坂下は道の中ほど。

IMG_20151213_085814.jpg
第一目的は歌津小太郎開店のお祝いに
高台には新しい建物ができつつある。

IMG_20151213_091756.jpg
あれだけの大地震とその後の大津波、
よくぞ復興したものだ。

IMG_20151213_083942.jpg
海岸沿いはプレハブ程度、時間がかかりそうだ。

歌津小太郎は45線沿いにある、45号線も高台付近に付け替えられてる。
旧道には
IMG_20151213_093708.jpg
過去の津波到達点、この看板は昔から立ってたそうだ、
45号線沿いには何本もたってる。
ほとんど峠とか山の中、過去の記録で津波はここまで来たそうだ。

数百年に1度は大津波がやってくる場所になる。
たぶん、孫子の代では警戒するだろうが、
数代後には記憶が薄れる。

今回の大津波よりはるかに高い場所に看板が立ってるのに
原発はこれを無視して建設されてる。
原発実働耐用年数は50年、数百年に一度なら大丈夫かな?
実に無責任。すべて想定内の津波。

IMG_20151213_094925.jpg
後ろの盛り土はあの高さまで、かさ上げするようだ。

IMG_20151213_083039.jpg
福井から震災直後に重機を運ぶのに24時間かかったそうだ。
道路建設に外人ボランティアも多い。
被害が広範囲なので遠方だと後回しにされる、
最初は福井県から水をピストンで運んだそうだ。
石塚さんのボランティア・ブログ。

私の場合、今回の南三陸訪問は物見雄山だったが、
この地区だけで1100人のボランティアが入ってる、
偉い!







Last updated  2015年12月16日 07時09分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月14日
カテゴリ:旅行

宮城県・南三陸町までほぼ日帰りの旅行に。
福井出発土曜日の18時、帰宅は日曜日の20時。
日帰りで宮城県までドライブできるとは・・・
旅行でお会いした方に感謝します、
ありがとうございました。
南三陸町までの旅目的は数日前のブログに。

IMG_20151213_085248.jpg
旅行の第一目的は、歌津小太郎商店のオープン、
お祝いに駆け付けた。  
10時開店だが朝の8時ごろからお客さんがならんでいた。
45号線沿いにあります。

IMG_20151213_083039.jpg
当地の発動機愛好家さんはボランティア活動で
宮城県まで30数回行ってるそうだ、
頭が下がる。
この場所は震災直後の高台にある避難場所。
細い道しかなかったので救急車やトラックが入れない。
福井から大型重機を持ち込んで道路を作ったそうだ。
もちろんボランティアで。
この道は現在も残っていて町道になる予定らしい
作られた道路には名前もついてる。

IMG_20151213_094949.jpg
なんどもTVで見た建物、防災センター。
この建物で生き残ったのは屋上のアンテナの天辺に
しがみ付いてた二人だけ。
実際に目にすると津波の怖さと凄さが分かる。
現在は慰霊碑になってる、地元としては壊したいそうだが
私が見学に行ったぐらいなので、ある意味、観光地化してた。
タクシーで訪れる人も多かった。

IMG_20151213_093449.jpg
反対側には復興商店街、
高台の小学校校庭には流された漁船が多数あったそうだ。
聞いた話では、津波は地震の45分後に襲ってきたそうだ。
15分前には高さ7mの津波警報が出たが、
実際にはその数倍のがやって来た。

復旧にはまだまだ時間がかかりそうだ。

IMG_20151213_072808.jpg
南三陸に行く途中、会津坂下で小林さんから
開店祝いのお酒を頼まれたので、無事手渡しました。
この喫茶店は

IMG_20151213_072153.jpg

 喫茶店のHPはこちらに。

海岸沿いの高台にあります。ここまで津波が来ている。
喫茶店の前には
IMG_20151213_071922.jpg
漁港の湾、建物は津波被害のまま残っている。
津波が来てるときは、この、撮影場所も水没してたそうだ。

長くなるので数回に分けて、明日は宮城県発動機愛好会さま。







Last updated  2015年12月14日 07時28分31秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.