000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

PR

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

イベント2014~

2014年12月30日
XML

今年は家庭の都合でなかなかイベントに参加できなかった。
来年も同じ。
今年はT360よりアペの出番が多かった、一番遠くは軽井沢。
ガレリア・ルーチェさんで始まったローマの休日展に
アペとフィアット500を長期間の貸し出し、
このような会場に展示されるとは夢にも思わなかった。
光栄なことで、ありがとうございました。
下記は当時ブログの貼り付け。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アウトガレリア・ルーチェで開催されてる「ローマの休日」には
14台の2輪3輪4輪車が展示された。
たぶん、日本で始めての濃い内容、これだけ勢ぞろいは必見。

DSCF3519.JPG
壁面のパネルにはピアジオ・フィアットの解りやすい解説。

DSCF3538.JPG
最初のべスパ98と最新べスパ946の2台。
説明パネルがついてるので解りやすい。 
946の名称はべスパが発売された1946年。日本割り当て20台、すでに完売。

DSCF3540.JPG
98は最初のべスパ、最大の特徴はシフト、ワイヤーではなくロッドで
変速している。 次のタイプもロッドでその次からワイヤーになる。
ロッド変速の実物は始めて見た。

DSCF3549.JPG
ローマの休日に登場したべスパを忠実に再現してる。
製作者さんも昨日会場に来られていた。詳しくは雑誌スクーターデイズ28号に。
ヘッドライトがフェンダーの上にあるので、フェンダーライト。

DSCF3546.JPG
54年式のオリジナルとフルレストア車。オリジナルは当時のオプションフル装備。
貴重なべスパだ。

DSCF3547.JPG
詳しくは解説版に。

DSCF3567.JPG
会場に「大きいはがき型」のパンフレットがある。
これを持参し、お隣のレストランで食事すると、ローマの休日展特製デザートの
サービスがある。
凝ったデザートで美味しかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2輪以外では3輪のアペにフィアット500が3台。
戦後型のB型にC型2台。フィアット500の説明はパネルに詳しく。

DSCF3518.JPG
これで入場無料。
当日、雪のためマイカーは取り止め公共交通で会場まで出かけた。
地下鉄・東山線・本郷駅からバスで数分、待たずに乗れた。
(本郷駅は地下でなく地上にあった)名古屋駅~本郷290円、本郷からバス200円。
会場で何名か知り合いの人とお会いできた、名古屋のT360オーナーさんと
4月の「T360友の会」の相談をしてから、駅まで送っていただいた。
ありがとうございます。

DSCF3523.JPG
右からフィアット500B型、Bはアポロウインカーになる。
真ん中はC型ベルベデーレ、左C型基本形、一応4名乗車だが後部座席は
映画「ローマの休日」にあるように立って乗る、とてもじゃないが狭くて座れない。

500C_mmb1k.jpg
ベルベデーレはミッレミリアに何台も参加し完走している。
ミッレミリアの参加資格車は1957年までに参加経験のある実車か
同型の車。 つまり、ベルベデーレはミッレミリアに参加資格がある。
参加すれば間違いなく一番お手ごろな(安い)車体。
当時のゼッケンはスタート時刻、21時13分スタート。
このスタート台は現在も同じものが使用されてる、こういったスタート台は
大事に保管され、それ自体が歴史の証人になる。
DSCF3517.JPG
ピアジオ400、2スト空冷2気筒400cc、可愛い車です。
隣のアペは2スト空冷単気筒。運転席を見るとアペが広くて勝ってる。
こんなでかい3輪車を49ccで動かすので最高時速は40km、
フィアット400は90km出るそうだ、実用性が高い。

聞いた話では・・・輸入元には年に何回か商業用でアペを輸入して
欲しいとの要望があるそうだ。
アペはお断りしてるが、EVアペは? 可能性がない事も無いらしい。
正しい使用方なら可能性があるかも、アペで北海道ツーリングなどは論外。

DSCF3534.JPG
ベルベデーレとC型フィアット500、クーぺみたいだがクーペではない。
ベルベデーレはステーションワゴンになるが、ど~見てもマイクロ・ライトバン。

3台のフィアット500、ベルベデーレ以外は2CVのタイヤを履いてる。なるほど・・
さすがに125-15は無いので(?) 135-15のタイヤ、これは入手可能かも?
ミシュラン125は現在でも手に入るのか不明。
今年のFTPで聞いてきます。 無理にミシュランにこだわらなくても良いかも。

DSCF3541.JPG
映画ローマの休日を見ると、ベスパの後ろにベルベデーレが何度も登場している。
現在も良く走る車、500ccなので発進加速はもたもた。
ETCが付いてるので高速道も良く走る、走りに不満なし。実に快適・・・









Last updated  2014年12月30日 06時41分35秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年12月24日

毎年FTP前に岐阜県・揖斐でイタリアンジョブ開催。
福井県から会場まで比較的近いので参加している。
最短コースは冠山峠だがほとんど通行止めの道。
昨年は1年間通行止めだった、断崖絶壁、1車線、ガードレール無し。
未舗装のワイルドな道。
次に近いのが国道365号。
難所の椿坂がトンネルになり、楽勝かと思ってたら、
滋賀県からだと登りの長いトンネル、
たぶん以前より厳しい登りになるのでは、
時速20kmでは後続車が気になる、それもトンネル内。

下記は今年のイタジョブ参加のブログ貼り付け、
数回続く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イタジョブ会場までの往復240kmは7月に予定している
北海道アペツーリングの1日の走行目標距離250kmに近い。
これくらいの距離が丁度良いかも。
前回は普通車での参加だった、近いと思ってたが、近いことは近いが
なにせ時速40kmでは時間がかかる、遅いぶん景色は楽しめた。

開会式の後はこれといった行事は無い、会話が中心。
3時から抽選会があり、景品が多いので2回ぐらい抽選をしたようだ。
私は1回だけにして、帰路、皆さんの迷惑にならないように、
早めに出発した。
それでも303号では多くの参加車に抜かれた、皆さん手を振ってた・・
365号の福井県内でもフィアット500に抜かれた。

DSCF5243.JPG
ほとんどアルファ。フィアット500に古めのランチア数台。
ランチアにはFTPラリーの参加証が貼り付けてあり、皆さんFTP経験者だった。
ピアジアオはもちろん1台だけ。

DSCF5234.JPG
会場はこんな感じ。
新緑が綺麗で・・凄い景色だった。
お隣さんは帯広ナンバー、苫小牧~名古屋のフェリーで参加してる。
昨年、アペで帯広を訪れた事を話したら・・ビックリしてた。

DSCF5237.JPG
ドアのラ・フェスタのステッカーについて、「これで参加したのですか?」
こんなクルマ(アペ)に参加資格はありません、この手の本物ステッカーは
他車に張るのは厳禁だが、
アペならジョークで済みそうなのと、ドアが淋しいので貼っている。
「ローマの休日展」では剥がそうとしたら、そのままで展示して欲しい
との事なので、そのまま。 実際はがすとドアが淋しい。

DSCF5239.JPG
これだけ山奥の施設なのに、この日は駐車場満車。
朝方、ピンクのクラウンが止まってた。

DSCF5246.JPG
抽選会がありモノタロウさん提供のS字レンチをゲット。
商品数が多いので抽選は2回以上したのでは・・・
イタリアンジョブが彫りこんであるレンチなので、記念品では最高、
実用にもなる。 
ありがとうございました。
会場で感じたことは、イタ車の集まりなのかアペを知ってる人が多い。
実際に探している人も何名か。

次にアペが参加するイベントは
6月15日のアサマ2000・ヒルクライム会場でのピアジオジャパン

アペが多数参加予定、ただし・・・2000mまで登れるのか?
群馬から水色フィアット500で参加してたオーナーさんも
アペ所有してる、都合がよければ参加か見学下さい。







Last updated  2014年12月24日 06時28分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年12月15日

なかなかイベントに参加出来ないなか、
輪島には奇跡的に参加できた。
輪島オートモビルは盛大なお祭りです。
今年は・・・なんと、
IMG_20140607_135107.jpg
ディズニーパレードがあった、なんで輪島に本物のディズニーが??
来春の新幹線開業に合わせてのイベントだと思う。
ミッキーは世界に1匹しかいない、輪島に出演してる時は
東京でも世界でもミッキーはいない、この時、世界で輪島にだけ。

DSCF5397.JPG
t5さんとレースクイン。
DSCF5402.JPG
初めて発動機を持ち込んだ、実動運転なので反応良し。

DSCF5400.JPG
発動機の周りは何時も人だかり。

DSCF5405.JPG
高州園での歓迎会、豪華です。

DSCF5417.JPG
輪島市内。
下は当時のブログを貼り付け・・・

・・・・・・・・・・・
先月あった輪島オートモビルの写真数枚。
こちらが輪島オートモビルのHP.

DSCF5388.JPG
輪島港会場、翌日は能登空港が会場になる。
後ろの豪華客船は「にっぽん丸」、大型客船といっても北海道行きの
フェリーはさらに大きいので、びっくりする大きさではない。

DSCF5403.JPG
早朝の輪島港。宿(高州園)の窓から。
客船の横が輪島港のイベント会場。
手前の広場(草地)は? 実は住宅用分譲地、当所の予定では広大な
住宅街ができる予定だった、東北大震災の影響でまったく売れないそうだ。
津波が来たら一発アウト。だれも買わないでしょう。
ここは高層マンションがよいのでは。

DSCF5434.JPG
一人発動機運転会は盛況だった。
不思議そうに見てる人が多い。

DSCF5418.JPG
輪島市内の足湯、輪島の温泉は塩湯。
効能が高そうだ。

DSCF5419.JPG
輪島市内。

DSCF5440.JPG
輪島の帰路、金沢港で電車を数台見た。
たぶん、北陸新幹線では?車両は海から運ぶみたいだ。
北陸新幹線は来年春開業。

DSCF5396.JPG
この写真は何枚もあるが1枚だけ。
後ろに対空ミサイル・パトリオットが見える。

 輪島オートモビルのフェイスブックに発動機実演の写真。







Last updated  2014年12月16日 07時13分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年12月13日

今日から大雪の予報がでてる。
明日は積もりそうな予感、雪カミナリがもの凄い・・

昨年から家庭の都合で泊りがけのイベントはほとんど不参加。
たぶん、来年もこの状態が続きそうだ。
アペの東北ツーリングも中止になった。
鈴鹿のAHSMも不参加になってしまった。
これは行きたがったが、時間的に無理だった。

img_6_m.jpg

今年の参加車両。
T500は赤旗リタイヤでローダーの上に。
我がゼロ戦号の写ってない写真は淋しい。
honda s800m 1969さんブログから写真1枚拝借。

現在、キャブの分解修理は完了、後は載せるだけだが
お天気が毎日悪いので晴れ間が出たら修理予定。
試験走行ができない天気が続いている。

DSCF5121.JPG
春は福井県大野市でT360友の会開催。
関東からもT360がやってきた・・・
なんで大野市?? 埼玉県古河市と大野市は姉妹都市になってるご縁。

DSCF5132.JPG
北陸に、これだけのAKが集まるのは空前絶後、二度とないと思う。

DSCF5157.JPG
地元新聞にも大きく取り上げられた。

DSCF5156.JPG

 







Last updated  2014年12月13日 06時05分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年11月28日

お台場に行ってもいないのにレポが5回目になった。
明日から水晶の湯・石油発動機運転会が始まる。
日曜日だけでも参加したいが・・・厳しい時間割で・・

旧車天国のレポを見ていくと、皆さん長い、ロング。
写真だけで100枚以上はざら。

糸目ね~さんのブログは当然ながらマイナー車から始まる。
最初は軽四、次は商用車、これから連続するはず。

こちらのブログも長い。 コメントを読むと真打登場と。

これも長いが動画もあり。







Last updated  2014年11月28日 06時13分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年11月27日

旧車天国ネタのブログを書くとカウンターが倍ぐらいになる。
行ってもいないのに・・・さらに。
オールドタイマーの甲賀編集長に福井県のFTPにゲストとして
お越しいただいたことが有る、2008年。
フレンチトーストピクニック(FTP)は毎年5月の第4週開催。
毎年、ゲストに来ていただく。
第1回は小林彰太郎さんだった、1回目から豪華。
2008年は甲賀さん、二玄社系以外では徳大寺さんだけだったので
トークショーは結構前人気が高かった。
img_3.jpg
左、伊東FTP実行委員長。中、甲賀さん。右、今村幸次郎先生。
甲賀編集長(この時は一記者)の話は面白かった。
当時のブログ2本紹介。
yamasadaさんのブログにはAKとSがいっぱい紹介されてる。

DSCF0106.JPG
トークショー終了後のサイン会での
yamasadaさんと甲賀さん、2008年なのでその分若い。

こちらのブログは現役の記者さん。

DSCF0070.JPG
面白い参加車両の紹介。
この三輪車は甲賀さんが来られるというので、
前日に人跡未踏の竹薮からウインチで引っ張りだされてきた物。
高圧洗浄機されてるので、その割には綺麗な車体。

最近のFTPトークショーはホールでなく会場前で。
参加・見学された方はご存知と思うがスケージュールが目いっぱい。
トークショーも短くなった。
一日でFTPラリーに旧車展示に個展にトークショー・・・
いそがしいイベントです。







Last updated  2014年11月27日 06時13分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年11月26日

23日に開催されたお台場のイベントレポはかなりの数になる。
オートサンダル登場のブログ、動くのは見たことない。

こちらのブログにはT360が1台載ってた。

会場にはステージが2箇所あるらしい。
甲賀編集長とのトークショーのブログはこちらに。
アルファ乗りさんらしくイタリアンジョブのリンクもあった。

甲賀編集長の名前の読み方もあり。
珍しい文字だが、時代小説を読むと「精」の名前が時々ある。
しかも高貴な場合が多い?

2008年のFTPのトークショーのゲストとして
甲賀編集長にお越しいただいた。
当時のブログはこちらに

imgfd32bed5zik4zj.jpg
2008年のFTPパンフレット。
パンフレットから甲賀さんの自己紹介転載。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1965年、東京生まれ。広告製作会社、自動車業界紙などを経て13年前、
八重洲出版オールドタイマー編集部に所属。農機具から三輪車、
スーパーカーまで浅く広くシツコク取材。
所有するクルマはスズライト、フロンテハッチ、ホンダS600、
シトロエンDS23+旧型バイク6台。
......さて、これまで120回くらいご質問があったので
この場を借りて説明させていただきますと、
名前の精英樹は本名でして、マサキと読みます。
これは古来、品種改良された樹木の事を言うそうで、
スギ精英樹・岩手5号とかアカマツ精英樹・久慈104号などが有名。
ブランド樹木の総称です。
つまり名前に「コシヒカリ」とか「ササニシキ」などと付けられたも同然であり、
事実を知ってしばらくは親を恨みました。
今ではコミュニケーションツールとして重宝。
ヘンな名前の方とはすぐ仲良くなれます。







Last updated  2014年11月26日 06時10分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年11月25日

23日にお台場で開催された「旧車天国」は盛大だったみたいだ。
レポを幾つか見たが、皆さん長いレポになってるので
5~6本見たら飽いてきた。
面白いレポがあったら教えてください・・・

サミーさんのレポ。

こちらはAZー1のオーナーさん、写真は100枚も有る。

電動ミニカーも参加している。
このミニカーは石川県のT360とミゼットのオーナーさん。
北陸の旧車イベント会場ではお馴染みだが、
東京まで出張とはビックリ。

DSCF0105.JPG
輪島クラシックカーのミゼットと電動ミニカー。
大型トレーラーなのでT360も積めるかも?
オーナーさんはミゼットのコレクターとして有名、
T360も2台所有している。

いろんなレポを読んでると、「会場内女性トイレへの誘導員がいたり
フードブースが充実・・・」
非常に管理されたイベントだったそうで評判は良い。







Last updated  2014年11月25日 06時33分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年11月23日

今日はお台場で旧車天国開催される。
今年で2回目だが、たぶん、日本最大の旧車イベントになるのでは。
行ってみたいが都合でいけないので、来年の楽しみに。

2014112217013582e.jpg
たぶん、超貴重な旧車が全国から集まるのでは・・

depotDetail017642.jpg
参加・見学者による明日のブログを楽しみにしてます。







Last updated  2014年11月23日 06時27分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年11月16日

11月29日~30日は岐阜県・水晶の湯で
石油発動機運転会開催される。
越前国の愛好会からも何名か参加予定。
大型蒸気エンジンが参加するかも?まだ未定。

興味があんまりなくても、ヒマなら見学お進めします。
なかなか面白いです。
今月の月末(30日)は日曜日、
水晶の湯と同じ海津市に おちょぼ稲荷がある。
伏見、豊川、お千代保は日本三大稲荷神社。

月末のおちょぼ稲荷は夜通しの縁日、
発動機運転会とセットにすると面白いプランになる。
おちょぼさんのHPはこちらに。

何度か行った事があるが、日本では非常に珍しい場所。
昭和レトロそのまんま、しかも、作り物じゃなくて
時間が止ってる感じの一角。

DSCF0023.JPG
おちょぼ稲荷の参道、不思議な空間が田んぼの中に出現する。

DSCF0028.JPG
行く時はT360になる、キャブ修理はまだ終わってない。

荷台の発動機はカツラAJ1、初めてレストアした発動機。
上手く始動しないので先輩に始動方法を聞きにいったら、
調子のよい同じカツラを貸してくれた、これで勉強するように・・
帰路は同じ発動機が2台になってしまった。







Last updated  2014年11月16日 06時24分19秒
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.