6930785 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

PR

全97件 (97件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

イベント2015~

2016年12月16日
XML

昨年10月、福井県熊川宿(鯖街道)に
世界中からブガッティがやって来た。
県内なので見学に行ってきた。

この時のブログがいまだにヒットしてる。T500もあり。

たぶんブガッティで検索されてくるのでは、
軽トラT360のブログにブガッティ見に来る人はいない、
さらにアぺや発動機もある。

その前のブログ、

PIC_0420.JPG
熊川宿のブガッティ、
インターナショナル・ブガッティミーティングだけあり
空前絶後、二度と見る機会はなさそうだ。

 







Last updated  2016年12月16日 06時01分05秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年12月31日

今年も残すは今日だけになった、
早いものだ。
暖冬なのか雪が無く毎日雨が降ってる。

ガレージは昨日完成、
多少は広くなり作業しやすくなった。

ブログを見ると、最後に「よく読まれてる記事」
ベスト5が載ってるが、なんの順位か不明?
昨日の順位は下記に、
1日の記録ではないし、累計でもなさそう?

No.1

 

T360友の会・日本自動車博物館

閲覧総数 67

2015年12月29日

  • No.2

    オールドタイマー

    閲覧総数 103

    2015年12月28日

  • No.3
  • No.4

    アクティクローラ

    閲覧総数 2065

    2012年10月21日 コメント(12)

  • No.5

    ゼロ戦色のホンダT360

    閲覧総数 238

    2015年07月18日







  • Last updated  2015年12月31日 06時06分38秒
    コメント(2) | コメントを書く
    2015年12月27日

    昨晩放送されたBSフジのブガッティミーティングは
    素晴らしい番組だった。
    今日はBSフジ午後3時からラフェスタ・ミッレミリア。
    こちらも面白そうだ。
    ミッレミリアはPC(能力検定)競技になる。
    イタリアのチャンピオン2組参加してるのに日本人が
    優勝している、凄い!
    PCラリーはどんな競技かは番組見て下さい、
    午後3時からです。

    昨晩のブガッティミーティングには、見学に行った私も
    瞬間的に2度ほど写ってた、本人以外誰も分かりません。
    水色のジャンパー着てます。
    知ってる人ではっきり写ってた方は、熊川宿に向かう(3日目)
    のホテル出口にASAさんが確認できた、これは誰でも分かります。

    ブガッティ見学はベスパPX200で行った、
    番組では福井県内の2CVさんも写ってた。
    絶対にアぺで行くべきだった。
    参加者さんも琵琶湖湖畔でアぺを見れば喜んだはず、
    日本でもアぺは走ってます。

    番組見て感心したのは、やっぱしメカニックも同行してる。
    飛行機で車とメカニックも一緒に運んでるので
    webに「浮世離れしたイベント・・」あったが、確かに。
    一番感心したのは、
    これを企画、運営した主催者さん、素晴らしいイベントだった。

    PIC_0469.JPG
    番組では大福餅を食べてるシーンがあった、
    熊川宿では皆さんいろんな物を買い食いしてた。
    鯖寿司やなれ寿司も食べてた、日本までブガッティ持って
    来るくらいなので
    好奇心は数倍強いみたいだ。

    PIC_0452.JPG
    約100年前の車で、よく走る。ブガッティ・T13
    PIC_0447.JPG
    PIC_0505.JPG
    熊川宿から琵琶湖・道の駅に移動して観戦したが
    これは完全にロケミス、
    この場所から1kmほど手前が良かった。







    Last updated  2015年12月27日 08時23分01秒
    コメント(4) | コメントを書く
    2015年12月26日

    今年10月に日本で開催されたブガッティミーティングの
    様子が、
    今日(土曜日)午後3時からBSフジで放送される

    日本初のブガッティミーティングは福井県にも
    やってきたので見学に行ってきた。
    明日の番組が楽しみだ。
    PIC_0449.JPG
    福井県熊川宿に世界中からのブガッティ集まる、
    たぶん二度と見れない光景だった。
    琵琶湖湖畔を走るブガッティの映像は素晴らしいのでは。
    見学に行った時のブログはこちらに、前後に数回。

    来週の日曜日、つまり正月3日のお昼の12時から
    TBSで「百年の計、我にあり」放送される。
    番組の中で「ゆめおーれ勝山」で開催された
    石油発動機運転会の様子が放送されるそうだ。
    どの程度写るかは不明だが、ちょっとぐらいは出そうだ。
    この番組も期待してます。

    9455.jpg
    裏番組は箱根駅伝復路、
    駅伝よりは面白そうな番組だ。

    別子銅山近代化への取り組み、ドラマの中に当時の最新技術
    映像がドキュメンタリー風に入るらしい。
    精錬、発動機、日本初の山岳鉄道など。
    当時の映像ではなく現在も残っている産業遺産の映像。
    蒸気機関車はどこのを使うのか・・







    Last updated  2015年12月26日 11時41分54秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2015年12月05日

    来年1月3日にTBS系全国ネットで
    「百年の計、我にあり」放送される。

    別子銅山の話、
    新春スペシャル番組になる。

    先月、福井県勝山市で開催された発動機運転会の
    様子が番組で使われるそうだ。
    番組の中でちょっとだけ解説があるのでは?
    現在編集中らしいので、ひょっとしたら一切ないかも?
    どちらにしても楽しみな新春スペシャルドラマ。

    PIC_0545.JPG
    たぶん蒸気エンジンが出るのでは?
    ゆめおーれ勝山発動機運転会での蒸気実働運転。

    PIC_0549.JPG
    トロッコも引っ張った。TBSの取材中。
    線路幅650mm鉱山用ゲージ。
    ペリーが日本に始めて持ち込んだ蒸気機関車は450mm。

    IMG_20151103_104217.jpg
    石油発動機運転会の様子は収録されてるが
    使われるかは不明。
    まる1日取材してたが、予想だと番組に数秒ぐらいでは?

    別子銅山には行ったことがある
    東洋のマチュピチュと呼ばれている、
    この番組が正月に放送されると、観光地として
    脚光を浴びそうだ。

    聞いた話では正月スペシャル番組なので
    明治維新と近代化産業遺産の
    ドキュメンタリー風の番組らしい。

    別子銅山は住友家が代々経営してきた。
    最近は近代化産業遺産が大人気、軍艦島や富岡製糸工場など。
    来年は別子銅山にもスポットが当たりそうだ。
    足尾銅山に比べると別子銅山は知名度が低い、
    足尾は公害問題で有名なだけ、別子は対策を講じていた。
    番組では公害(鉱毒)対策も詳しく放送されるのでは。

    ゆめおーれ勝山・発動機運転会2015のブログ。







    Last updated  2015年12月05日 06時28分55秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2015年12月03日

    水晶の湯発動機運転会の写真の前に、

    sd_037_magazine_img-360x489.jpg
    スクーターデイズ37号が発売されてる。

    今号はアぺの写真記事多い、
    往年の名車特集はジュノオ、ジュノオのこれだけの記事は
    珍しい。
    初期型フル装備のジュノオが載ってる、
    個人所有なのか? たぶんコレクションホールの車体なのでは。

    水晶の湯の写真何枚か。
    PIC_0592.JPG
    ストロング、フライホイールに名前が書いてある機種に
    あこがれる。小型でもあるのだ。

    PIC_0602.JPG
    これだけの発電機なら電源に苦労しない。

    PIC_0570.JPG
    会場から比較的近い発動機マニアさんの倉庫に見学に行った。
    見事なもので、その数、数百台。
    20年前から集めてると、これくらいの台数になるのか。
    ただし、現在ほとんどの発動機は出尽くしてるので
    収集となると金額も凄いことになる。
    蔵出し、タダで持ってけ、などの都合の良い話は
    まず無い。

    PIC_0605.JPG
    箱マグヤンマー、箱マグにヤンマーのロゴ。
    ヤンマー製は初めて見た、たぶん中身は外国製なのでは?

    マグネットの年代は焼玉・箱マグ・馬蹄形マグ・回転マグの
    順になるが、かなりクロスオーバーしてる。
    戦後も焼玉は生産されてたし、最初のマグは回転マグになる。
    箱マグに人気が集まるが、

    rblog-20151129050842-02.jpg
    大正11年製造のクボタにはボッシュの馬蹄形が使われている。
    これは初めて見た。
    馬蹄形マグの特徴は火花が強いそうだ。

    PIC_0628.JPG
    水晶の湯2015レポはいったん終了。

    こちらのリンクに水晶の湯・写真多数。

    rblog-20151129050842-00.jpg
    福井県から参加のクボタ10馬力ディーゼル、
    回してたら油圧ゲージが動かない、オイルは回っているので
    問題ないのだが、見学してる人は「オイルが無いのでは?」
    言われる。
    これは動いていた方が良いので分解、
    パイプを外していったらチェックバルブがオイルかすで詰まっていた。
    回すのは運転会ぐらいなので、色々問題が出てくる。







    Last updated  2015年12月03日 06時35分25秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2015年12月02日

    水晶の湯・石油発動機運転会の写真を
    ランダムに何枚か。

    PIC_0584.JPG
    相馬市からのオーナーさん、
    この旗と袢纏はいろんな会場でお馴染み。
    後ろの縦型は、

    PIC_0594.JPG
    ヤンマーの漁船用縦型ディーゼル、4馬力。
    なんとかダイヤディーゼルもレストアしたい。

    IMG_20151128_130331.jpg
    こちらもおなじみの小型自作発動機シリーズ、
    先月のゆめおーれ勝山運転会にも参加いただいた。

    PIC_0585.JPG
    数日前紹介した黒染め発動機。

    IMG_20151128_124831.jpg
    真ん中の小さいのは門田2馬力、周りに比べると小さいが
    一人ではもてあますぐらい重い。
    個人で楽しむにはこのくらいが手始め、大型は大変だ。
    会場で小型も何台か売っていた、クボタで23000円。
    ムサシで44000円だが、いずれも値下げ交渉可だった。

    私は厚着だったが半袖のオーナーさんも数名、
    当然、若い方です。

     PIC_0620.JPG
    若い参加者は少ないが、最近は増えてきた。
    多いのは落ち葉マーク。

    PIC_0606.JPG
    ヤンマー(山岡製作所)の古いタイプ、これで1.5馬力。
    後ろのトラックターは日の本号。

    PIC_0619.JPG
    帽子まである、当時のカタログも貴重品。

    PIC_0589.JPG
    会場でキャンプした人も多い、
    たき火があるので夜は楽しそうだ。
    寒さ対策さえ万全なら温泉はあるし最高では、
    来年は考える。

    rblog-20151128123940-00.jpg
    明日も水晶の湯。
    参加者で水晶の湯に浸かる方は非常に少ない。
    私は毎回はいります、今年も温泉に。
    料金510円、濃尾平野が一望できる絶景の温泉、
    塩分高めで良い泉質。
    発動機運転会指定宿の海津温泉も良い温泉です。
    今年は満員で泊まれなかった、
    なので
    IMG_20151128_185140.jpg
    夜はここで食事。







    Last updated  2015年12月02日 12時51分28秒
    コメント(0) | コメントを書く
    2015年12月01日

    運転会参加の発動機何台か紹介・・

    PIC_0610.JPG
    加藤会長は大型3台、このクラスは迫力がある。

    PIC_0593.JPG
    こちらも大型、現存日本で1台のみ。
    オーナーさんは多摩ナンバーの車で、
    東京都内でこの趣味はゴージャス、でも
    運転会では一度も品川ナンバーを見てない、無理でしょ。

    PIC_0599.JPG
    ダイハツディーゼル、

    PIC_0598.JPG
    回転音排気音も非常に静か、たぶん、鉄の厚みに吸収されるのでは。

    PIC_0608.JPG
    ヤンマーK1、小型ディーゼルの出現が石油発動機を駆逐した。
    石油発動機が恐竜なら、小型ディーゼルは哺乳類。
    よく整備された小型ディーゼルも音が良い。
    ディーゼル独特の爆発音と排気音は好きだ。

    PIC_0607.JPG
    最近は展示パネルが多いので見学者には親切。
    K1で昭和27年、約60年前になる。
    十分にクラシックエンジン。

    IMG_20151128_130427.jpg
    会津から参加、今月も能登半島のイベントでお会いしている。
    今月2度目。
    良いエンジンをお持ちだ。

    PIC_0611.JPG
    耕運機は3台、トラックター2台参加あり、
    オレンジ色は愛知県の岡会長、今年は犬連れだった。

    私はジーパンに黒のアノラックを着て行った。
    黒・紺が一番汚れが目立たない。
    会場はこの服装がほとんど、目立つ色は少ないので
    人探しには便利だ。
    ど派手なジョンディアを着て行けば良かった。
    石油発動機運転会は派手な服装が良いみたいだ。

    PIC_0614.JPG
    愛知県発動機愛好会の本多さん。
    写真が多くなったので明日に、
    発動機運転会はのんびりした雰囲気が好きだ。







    Last updated  2015年12月01日 06時31分00秒
    コメント(2) | コメントを書く
    2015年11月30日

    明日から12月、今年の運転会は水晶の湯が最後になる。
    来年は1月3~4日の浜名湖・三ケ日運転会から。
    PIC_0626.JPG
    水晶の湯石油発動機運転会。

    IMG_20151128_131549.jpg
    私は門田2馬力1台で参加、のんびり回してます。
    調子は非常に良い、ガレージ建て替えのために
    バタバタとしてガソリンを忘れた。
    分けてもらって運転、ガソリンは始動佣なので
    少量で良い。
    後ろは大正11年のクボタ3馬力、日本に5台確認されるそうだ。
    ただしすべて2.5馬力、3馬力は1台だけらしい。

    大手メーカーならwebで製造年が確認できる、
    門田クラスのメーカーだと調べようがない。
    カドタは東京・五反田にあった製作所、
    東京製の発動機は珍しいらしい、石川県・津田駒製作所の
    門田も持ってると話したら、
    津田駒が作ったのを門田でも制作した?話を聞いた、
    どちらが本家か分からなくなった。
    東京か金沢か、 どっち?

    PIC_0625.JPG
    同じく福井県から参加のクボタ10馬力ディーゼル、
    HD-10。10馬力となるとデカイ、めずらしタイプ。

    発動機は何台か紹介予定だが、
    個人的には
    PIC_0617.JPG
    この2台、色が気になった。
    発動機はレストアしても色は剥げたオリジナルが普通。
    稀に全塗装してあるのもあるが、かなり高度な塗装をしている。
    この2台は上品な黒色塗装、つや消しブラック塗装か聞いたら
    「黒止め」塗装らしい、初めて聞いた。
    帰って調べたら黒染めでヒットした、
    塗装でなく表面の酸化被膜処理、簡単らしい。
    缶スプレーするだけと聞いたので調べたら売ってた。

    メーカーは何社もあるようだ、来年はダイヤディーゼルを
    レストア予定、もしレストアに成功したら
    黒染めしてみよう。
    イメージとすると黒鋼(くろがね)。

    IMG_20151128_130455.jpg
    ダイヤディーゼルは1台参加していた。
    こちらは2気筒20馬力、単気筒3馬力とは大きさが違うが
    基本的には同じ。
    20馬力なので始動は圧縮空気になる、始動には15kg以上の
    圧力が必要になるのでコンプレッサーも
    30kgの特別なものになる。
    漁船用エンジン。
    始動方法は上死点超すまでフライホイールを回し
    (目印はついてる)圧縮空気を入れる。
    高圧なので始動音はすごい。

    IMG_20151004_154249.jpg
    T360荷台のダイヤディーゼル、すべてが錆で固着して
    可動部分無し、すでに無理して一部壊している、
    こんなのが動くのか?







    Last updated  2015年11月30日 08時02分57秒
    コメント(2) | コメントを書く
    2015年11月29日

    北陸とは打って違って良い天気、
    太平洋側は暖かい。
    4時前には帰宅、スタッフの皆さま参加者さん
    2日間ありがとうございました。

    PIC_0578.JPG
    開会式、120名以上の参加、盛大。

    PIC_0574.JPG
    加藤会長の開会のあいさつ。

    PIC_0628.JPG
    盛大です。

    PIC_0603.JPG
    全国の旗が林立。

    PIC_0596.JPG
    発動機の写真を1枚も載せないのはなんなので、
    大型1枚。
    ダイハツ15馬力、年式不明だが、同型は大正5年から製造されてる。
    これだけ大きなダイハツを見たのは初めて。
    和歌山の山奥で製材所の動力として使われていた。







    Last updated  2015年11月29日 16時43分14秒
    コメント(0) | コメントを書く
    このブログでよく読まれている記事

    全97件 (97件中 1-10件目)

    1 2 3 4 5 6 ... 10 >


    Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.