6930843 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

PR

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

水戸天狗党

2017年12月14日
XML
カテゴリ:水戸天狗党

24日まで大野市歴史博物館で水戸天狗党展開催中。

大野郷土歴史博物館。
(この写真はいった時、現在は大雪なので結構な積雪に)

木炭車レストア中の途中でIZさんと近くなので見学に。
館内は写真撮影禁止なので写真なし、
なかなか充実した展示だった、200円なら安い。

天狗党ツーリングで何度か入館してる、
今回は水戸天狗党特集なので特に充実。
入場券の図案は洋式帆船大野丸、この船は活躍してる。
北海道まで座礁したアメリカ船を救助に行き
アメリカから表彰されてる。

今回はヘダ号の模型も展示されてた。

ヘダ号はプチャーチン用に日本で最初に建造された洋式船。
ロシア人監督で日本人船大工が作った。
船大工は直ちに10隻の同型艦を建造した。
模型を見ると、福井県の大野丸はヘダ号なんだ。

天狗党では「柴田貞蔵」の解説も、
5年前の水戸天狗党ツーリングブログでは
松崎貞蔵と書いた、柴田が正解。

脱藩して水戸に行ったぐらいなので偽名は多そうだ。

大野藩を脱藩して水戸に渡ったのは柴田貞蔵だけと思ったら
もう一名水戸天狗党に参加して大野に戻ってる、
たまたま大野に来たのではなく、長州の足掛かりかも。
ミニエー銃もなども展示されてた、







Last updated  2017年12月14日 06時08分32秒
コメント(0) | コメントを書く


2017年12月10日
カテゴリ:水戸天狗党

12月24日まで福井県大野市歴史館にて
水戸天狗党展が開催されてる。
記事はこちらに。
今日、見学に行ってきます。

これだけの展示会は珍しい、充実してそうだ、
藤田小四郎の陣羽織など、まず見れない。
0003176.jpg

水戸天狗党ツーリング一行と大野市歴史館には行ってる。

その時のブログ。


前回ツーリングの地元新聞記事。







Last updated  2017年12月10日 06時08分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年08月03日
カテゴリ:水戸天狗党

8月2日、天狗党ツーリング無事(?)終了。
関東組はこれから帰宅に向かう。
DSC03269.JPG
大野市杉本邸で休息と武田耕雲斎の遺品見学。
関東の2台は良く走った。
福井から参加車は故障や自走不能など。

水戸天狗党墓所、地元新聞社の取材があった。
DSC03331.JPG
松原神社、天狗党が収容されてたニシン倉が保存されてる。

DSC03355.JPG
県境を走るスーパーカブ、
写真は何枚も撮ったのでピントの合った写真はこれから探す。

今津の河原田邸で打ち上げ。
DSC03377.JPG
我がベスパは157号線根尾村でトラブル、自走不能。
IZSさんの社員さんがレスキューに来てくれた。

帰路は荷台帰宅となり・・情けない。
案内人のマシントラブルで予定のコースは完走できなかった。
次回の課題に。







Last updated  2017年08月04日 07時20分56秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年08月01日
カテゴリ:水戸天狗党

岐阜県本巣市に国道157号線の状況を問い合わせた、
今現在は通行可能。

水戸天狗党のタイトルが続くとヒット数がへる、
日本史では超マイナー、
福井県では幕末の大事件だった。

タイトルで良いのは発動機、次にT360、次にアぺ、
T360は絶好調、話題無し、暑くて走ってない。

アぺでも水戸天狗党ルートを走ってる、
ただし福井県内だけ。
IMG_20150705_100700.jpg
中島キャンプ場、この場所には大きな集落(230戸)があったが
天狗党が来る直前に大野藩で事前に焼かれてたので、
水戸天狗党はここで野宿。

IMG_20150705_100821.jpg
国道157号線中島の出口、岐阜からここに出てくる。
左に行くと蠅帽子峠に。

IMG_20150705_093052.jpg
山の向こうが岐阜県、蠅帽子方面はアぺで限界まで登った。
この先まだいけるが土砂崩れ多い。

34f33442939077cb704aa87b96dcc134fb947313_51_2_2_2.jpg
木本村の杉本家、福井県に入って初めて風呂に入った。
武田公雲斎は畳八畳の日本地図2枚お礼に置いていった。
今回のツーリングで見せてもらう予定、
実物を見た人は少ない。

木本村(このもと)でなぜ待遇が良かったのか?
大野市にあるが当時は、鯖江藩の飛び地、
鯖江藩の藩主は間部詮勝、
吉田松陰は間部暗殺計画で死罪になってる。

佐幕か尊王か、どの藩も将来を見据えて二股。







Last updated  2017年08月01日 06時13分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月28日
カテゴリ:水戸天狗党

来週、水戸天狗党ツーリング。
関東からはOHVスーパーカブC105で来られる、
長距離ツーリングはこれが定番。
私は持ってないので、ベスパPX200で。

福井県内を先導するので
早朝、岐阜県のホテルに迎えに行かないといけない、
ある程度パワーが無いと朝までに間に合わない、
200だと出発が遅れた場合、高速にも乗れる。

今のところPXは調子が良いので大丈夫だと思う、
大丈夫であって欲しい。

IMG_20150823_070257.jpg
水戸天狗党ツーリングのハイライトになりそうな
龍双が滝。ここは集合写真場所。
天狗党一行は隣の尾根を通ったので滝は見てないかも。
隊列は2里ほどあったので、こちらの谷を歩いた党員もいたのでは。

最近、天狗党は宝鏡寺を通ってないとの説も出てきた。
積雪は1メートル以上、積雪期登山の常識として尾根筋を歩く、
当時も谷は避けたはず、
なので正確なルートは不明。

IMG_20160626_140403.jpg
宝鏡寺峠を降りた大本村、天狗党は一泊してる。
寂しい村だが、当時は鉱山があり旅館や料理屋が並んでた。

IMG_20160626_141418.jpg
川の両岸に料理屋がならび賑わってたらしい、
今は何もない。
この先に彦根藩討伐隊が入ったので、杉峠から今立に向かう。

IMG_20160626_142835.jpg
杉峠分水嶺、水戸天狗党が通った峠、舗装以外は当時と同じ。

IMG_20160626_135237.jpg
この村は足羽川ダム工事で間もなくなくなる。







Last updated  2017年07月28日 06時18分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月12日
カテゴリ:水戸天狗党

夏に水戸天狗党ツーリング開催。
私の担当は福井県内、先導します。

県内約120km、峠数8ヶ所。
蠅帽子峠~笹俣峠~普聞坂~杉峠~大阪峠~メットリ峠~木の芽峠
~越坂
この峠で現在も徒歩(登山)以外で通行可は無し。
林道のある隣の峠を通過予定。

バイクツーリングの場合水戸天狗党一行のルートを
忠実にトレースできない。
県内へのルートは岐阜県・樽見の「うすずみ桜・道の駅」から。
  樽見    
  ~大野   30キロ?  3:00?(国道157号線)
  ~今庄   30キロ   1:00
  ~敦賀   25キロ   0:30
  ~今津   30キロ   0:40

たいした距離ではないが、休憩は必要だし、
要所要所の写真撮影も必要。
今庄~敦賀は30分だが、見る場所多いし、徒歩もある。
この区間を1時間で切り上げるのは無理。
DSC01804.JPG
木の芽峠(1000年前の道)
福井県内の道は地図にも載ってないような林道多い。
距離も長いし、時間は推測できない。

福井県までは極力旧道を避け
福井県内を忠実に水戸天狗党ルートの走破。
それでも1日で回るのは厳しいのでは。
(特に猛暑と、平均年齢高い)

DSC01800.JPG
天狗党最後の宿営地、新保宿。
武田耕耘斎の宿泊した建物は当時のまま保存されてる。

showPhoto.jpg
机のノートに記帳して水戸天狗党ツーリング完結。

その後、敦賀のニシン蔵(収容所)と記念碑まで30分ほど。
記念撮影して、
最終目的地の滋賀県今津まで(徳川慶喜)。

0003485_2.jpg
水戸天狗党ツーリングルート、

水戸~福井、250里。

IMG_20160621_094922.jpg
IMG_20160620_094312.jpg
県内ルートはこの本を参考にした。
岐阜県から林道なのでコンビニ無し(今庄に1店)。







Last updated  2017年07月12日 15時39分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月07日
カテゴリ:水戸天狗党

北陸線、今庄駅がリニューアルオープン。
今庄のHP、駅の動画もあり。

今庄の歴史がパネルとTVで紹介されてる、
古い宿場なので話題はたくさんあると思うが、
水戸天狗党の通過が最大話題、次に芭蕉だが扱いは小さい。
天狗党は今庄宿には2泊してる、2泊した宿場はここと太田宿。

NEC_0080.JPG
水戸天狗党のパネル。
水戸から250里、1000km。

NEC_0081.JPG
国道8号線は今庄を離れてるが北陸高速道は今庄ICあり。

P9081650.jpg
今庄を出ると木ノ本峠、
今庄の石碑前を天狗党も通っている。
右が旧道(敦賀京都方面)、左、北国街道(国道365号)。

越前・越中・越後に行くにはこの石碑の前を通らないといけない。
バイクで旧道は?
下の傾斜を見てください、徒歩以外無理。
脇道はある。

kinome44.jpg

水戸天狗コースは多少迂回はするが福井県はだいたい旧道を行く、
半分以上林道。

IMG_20160621_094922.jpg
今庄を12月10日に出て、
12月11日新保宿で降伏した。

2011_1121AHSM20110087.JPG
今庄と新保宿の中間にある板取宿、
ここは通過しただけ、T360の止まってる坂道を
水戸天狗党一行1000名に、荷駄隊500名
登って行った。

 

 







Last updated  2017年05月07日 06時59分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月12日
カテゴリ:水戸天狗党

3月にクラシックカー美濃参加後走ってないので
日曜日に軽く一回り。
IMG_20170410_152056_resized_20170410_034815856.jpg
この時期、桜とのツーショットはワンパタ‐ン、
足羽川沿いの道は桜100選の場所。

来週の軽井沢ミーティングに向けて、座布団と電圧計購入。
T360のシートはオリジナル、60年近く経つと
スポンジは劣化し、下のスプリングが当たるので
座布団を敷いてる。
ホームセンターで低反発ウレタンシート購入、
両脇が盛り上がってるので座りやすい、長距離に。

電圧計はUSBポート2個付き、
T360もUSBが必要になってきた。

0003485_2.jpg
T360軽井沢ミーティングの帰路は水戸天狗党ルートになる。
望月~福井、
この付近は高速道利用が多いので、
今回、T360で下道をのんびり走る。
国道157号は利用しない、最短158号で帰路に。

水戸天狗党ルートで旧道忠実に走れる場所は福井県内。
峠3ヶ所が通行不能だが、ほぼルートを走れる。
林道ばかりで楽しい森林浴ルート、

先月、今庄駅がリホームされた、まだ行ってない。
水戸天狗党は今庄宿で二泊してる、
この手前が大阪峠、現在は徒歩のみ可能なので
迂回ルートになる。
大阪峠のルートはこちらのブログ。







Last updated  2017年04月12日 06時03分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月19日
カテゴリ:水戸天狗党

明日から麻那姫子青少年村でツーリングキャンプ。
青少年旅行村でおっさんがキャンプとは・・
このキャンプ場はどこからも遠いが非常に良いキャンプ場。
IMG_20150705_100641.jpg
眼下にキャンプ場。
敷地はべらぼうに広い、どこにでもキャンプできる。

水戸天狗党はこの場所で厳冬期の雪の中、野宿した。
来年の天狗党ツーリングの拠点にする予定。
今年は旧車仲間(小排気量旧車)数名と
キャンプすることになった。
IMG_20150705_100821.jpg
大野市からまっすぐ行くと温見峠(有名な酷道157号・ぬくみ峠)、
左に曲がるとキャンプ場。

水戸天狗党ツーリングに興味があり
明日、麻那姫子でキャンプ予定の方がいましたら
訪ねてきてください。
ルートの説明やガイドいたします。
私は17時頃に到着予定、バイクは濃紺のベスパPX。
アぺも考えたが猛暑なのでパス。
キャンプ場は標高があるので昼以外は涼しい。

水戸天狗党ツーリングのブログはこちらに。

sea of green







Last updated  2016年08月19日 06時19分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年07月23日
カテゴリ:水戸天狗党

ローカルねた、
昨日から吉村甘露堂の特売イベントが始まってる。
ここのあられは美味しい、たぶんコメが良い、
他社の製品と食べ比べると
はっきりとコメと水の違いが分かる。
お勧めは「得助さん」4袋で900円(税別)は安い。
今日明日にでも大量購入予定、

我が家の常備品。

こちらが吉村甘露堂のリンク

工場は大野市にある。
大野工場は日曜日開催してないので鯖江に行く予定。
今日行けたら行くかも。
DSCF5225.JPG
得助さんに缶ビールは愛称抜群、ザラメなお良し。

吉村甘露堂の大野工場横を水戸天狗党一行は通過した。
もちろん150年前にアラレ工場はなかった。
天狗党ツーリングで工場に立ち寄っても良いが
工場で直売はしてないのでは?







Last updated  2016年07月23日 05時51分34秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.