6945951 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホンダT360公道復帰

PR

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

T360の資料

2020年01月13日
XML
カテゴリ:T360の資料
福井はまだ雪が降ってない、
珍しい事だが、2年前は豪雪だったので
こんな年も助かる。

この写真はT360前オーナーからいただいた、
北陸線とT360スノーラ、
たぶん40~50年前の写真。
電車は特急雷鳥、現在はサンダーバード。
雪道には重宝するが
雪が無いと履く必要も無い。






Last updated  2020年01月13日 08時19分56秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年04月06日
カテゴリ:T360の資料

最近の無料ナビは性能が良い。
T360のナビもスマホにしてる。

灰皿がスマホにピッタリ。


左右移動しないようにスポンジのストッパー
これで完璧。
灰皿の角度、幅はまさにスマホサイズ、
本田宗一郎は60年後の
携帯まで見越してたのか。

ちなみに、吸盤式ホルダーは
ダッシュボードは鉄板でも曲線、
フロントガラスも微妙な曲線で
吸盤の食いつき悪い。







Last updated  2018年04月06日 06時17分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月02日
カテゴリ:T360の資料

今年のお台場NYM見学で、

IMG_20170129_104912.jpg
一番ど肝を抜かれたのはM3ハーフトラック。
IMG_20170129_105257.jpg
とにかくデカい、
自衛隊の払下げ品だそうだ、警察予備隊に供与された
1台だと思う。 珍しいし、実働車なので感動もの。
個人出品かと思ったら会社の小道具らしい、
英語で書いてあったが、難しくて読めなかった。
探したらこちらに、
リエナクターズ・ギアのHP.

マニアックなショップみたいだ。

ハーフトラックとは、戦車は高価なのでトラックの後輪に
ゴム製クローラを付けた半分戦車(半履帯)

imgf7d9b942zikezj.jpg
M3ハーフトラックはド迫力、あれを見てしまうと、
T360は見た感じ、子供のオモチャ。
(実際に走らせると凄い性能)

360ccの排気量で造ってしまうのが、さすが本田宗一郎、
物造りの天才。
シトロエン・ケグレス式貨物半装軌・ホンダT360スノーラ。







Last updated  2017年04月02日 06時29分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年03月28日
カテゴリ:T360の資料

webで極一部話題になってる、
ホンダとGUのコラボ商品が発売された。
近くのGU店に初めて入った、おっさんが入っても・・

T360のTシャツなど探しても見つからず、店員さんに
聞かねばいけないかと思ってたが、
店頭の一番目立つ場所はホンダオンパレード。
目の前に山積み、言っちゃなんですが
10年前までは「真の幻の名車」と呼ばれはしたが
たかが軽トラ、GUでこの厚遇は何だ!IMG_20170327_142023_resized_20170327_024354806.jpg
ホンダファーストのロゴ、
ホンダ最初の4輪車は軽トラ。

何点か購入、
意外だったのは子供用もある、110cmから10cm刻みで
商品豊富、 孫用にも購入。
商売が上手い、孫の多いT360オーナーさんも何名か、
けっこうな購入枚数になりそうだ。

790円と690円、生地は案外薄い。

さらにホンダのワークシャツやスエットなど、
ホンダのロゴいっぱい。
ワークシャツは購入予定、これはお勧め。(黒とグレーの2色あり)
数日後また買い出しに。

IMG_20170327_141657_resized_20170327_024206158.jpg
この紙袋に入れてくれる。
今年のイベントはホンダ+GUコラボ商品着てる人多いかも。

ホンダ2輪4輪ファンならGUは見逃せない。







Last updated  2017年03月28日 06時37分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月08日
カテゴリ:T360の資料

福井は一面の銀世界、春遠からじ。

某ブログを見てたら、T360のTシャツが発売さる。
記憶では、ミニカーなどは発売されたことがあるが
それ以外のT360(AK)関連商品は発売されたことない。

なんで無いのか? これを購入する人はオーナーだけ、
だとすると、全国でせいぜい2~30点しか売れない、
造る手間賃も出ない。

今月の24日からGUでホンダT360のシャツが
発売される。当然買ってきます。

 

0004651M.png
GUとホンダのコラボTシャツ、なんとAK

ホンダ関係は5枚発売される、水色がT360.
なんでT360なのか不思議だが、
とにかく喜ばしい事だ。

GUは近くに店舗があるので予約してくる。
5枚セットで購入するか、T360だけ数枚購入するか
迷うところ。

どの家でもTシャツは使いきれないほどある、
このデザインのブルゾンが欲しい。

T360よりベスパ商品は?アぺのTシャツぐらいあっても良さそうだ。







Last updated  2017年03月08日 06時52分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年02月28日
カテゴリ:T360の資料

オールドタイマー153号発売、

今号は360cc特集。
漆塗りのスバル360は初めて、
ダッシュボードやステアリングの漆塗りは
無いこともないが、全部塗るのは
気が遠くなりそうな作業だ。

T360パネルバンも登場、
現存は間違いなく世界で1台だけ。
入手した箱は素の良い状態だと想像してた、
記事を読むと、板金でほとんどを再生してる、
1年半かかったそうだ。凄い技術だ。
20151108_140443.jpg
20151108_140456 (1).jpg
最近のフルレストアは純正色ポリバケツ色(メイブルー)は少ない。
白は特にT360との相性が良いみたいだ、
個人的にはベージュ色が好き。

2013_1124AHSM20130062.JPG
こちらがベージュ、オリジナル色だが
実車は確認されてない、カタログには載ってる色。
タイヤはインチアップしてる、
T360は特殊なホイールなのでホイールから制作する。
かっこいい車体だ、ほれぼれする。

ホンダSの配色表を見ると、T360に一番合いそうなのは
エレファントグレー、一番似合いそうもない色は・・赤。
これからレストア全塗装計画してる方、
グレーもお勧め。







Last updated  2017年02月28日 06時16分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年01月20日
カテゴリ:T360の資料

ホンダT360三方開き荷台の重量は590kg、
一方開きだと600kg。
500kg台の車だと超軽量級になる。

DOHCエンジン搭載でこの軽さはレーシングカーなみだが
排気量は360cc。
S800のエンジン積んだら鈴鹿では無敵になれそうだ?
(S8の重量を調べたら755kg、こりゃ~速いはずだ)

昨年一番売れた乗用車はダイハツ・タント。
重さを見たら960kg~1tまで。
1トンだと、とても軽四輪とは思えない重さ。
ネタも無いので古いブログから下記に貼り付け。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

数日前、T360でゴミ捨てに行った。
清掃センター入口、出口で重さを量る、行き800kg 、帰り720kg 、
捨てた庭木の重さは80kg。

空荷のT360は720kgになる。
ドライバーと満タンガソリンで約90kg、
荷台と運転席の重いビニールカーペットは約10kg、
これで100kg軽くなり、620kg。

カタログによると、一方開き荷台は610kg、三方開きは590kg。
まだ30kgも重い。 タイヤはラジアルだし、オイル、水を抜くと
590kgになるのかも?

三方開き荷台は一方に比べて、どうして20kgも軽いのか?
これは以前から疑問だった。

T360は610kg、T500は荷台が20cm長くなるので640kg。

三方開きは一方開きより簡単に出来ているので、鉄板の量も少ない。
上記、360と500の差を見ると、
20kg軽いのは妥当な数字と思う。

しかし、空荷計測で720kg、590kgだと130kgも差がある。
どんなに引き算しても590kgにはならない。
ヒーターやらオプションを外せば??

DSCF0015.JPG
これで800kg。

1
T360の重量は資料によりまちまち。
610/640はこのカタログを参考にした。







Last updated  2015年01月20日 06時26分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年01月19日
カテゴリ:T360の資料

T360の修理はまだまだ不完全。
もう一度キャブを外す予定、春までには仕上がる予定?
ネタもないので古いブログを貼り付け。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホンダT360が発売された時、
「ツインカムエンジン搭載のトラックはアルファとホンダだけ」と言われた。
アルファロメオはすでにDOHCトラックを出してた。

トラックに高回転エンジンは必要ないのだが、ホンダもアルファも
このエンジンしか無かった。
特にホンダの4輪用エンジンはこの1種のみ。

当地で昨日発売されたCG誌にミッレミリアの記事。
なんとマッタが走ってる。
世界で唯一のツインカム・ジープ。生産は2千台ぐらいなので現存は少ない。
マッタはこちらのHPに写真有り、フロントグリルが盾形。

マッタは1951年、T360より12年も前、さすがアルファロメオ。
本田宗一郎はなんとしても車用ツインカムエンジンを作りたかったのだと思う。
ツインカム・スポーツカーの予定が、スポーツカーの需要は読めない、
当時、商用車は作れば何でも売れた。
そのおかげで・・・面白い軽トラが出来上がった。

アルファロメオはツインカム・ジープだが・・ホンダはもっと凄い、

imgf7d9b942zikezj.jpg
ついんかむ雪上車、雪上車にDOHCエンジンの必要性があるのか。

CG誌には夏木陽介さんの記事二回目。
記事の中のWさんとはこの方です。
2011_0731BRN20110056.JPG
左から、復活AKさん、甲賀さん(OT誌編集長)、Wさん。
Wさんは自動車博物館蔵車のレストアもしている。

10年前にT360レストア終了して車検を取ったが、
問題が一点。
一度もT360に乗ったことが無い、どのくらいの仕上がりかが分からない。
Wさんに試乗してもらい、昔との違いを聞いた。
技術的なことは数点指摘されたが、素晴らしい仕上がりだそうだ。
感動すべきエンジンだとWさんも驚いていた。

専門家も感動するほどのエンジン、正直ビックリ。







Last updated  2015年01月19日 06時24分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月16日
カテゴリ:T360の資料

古いブログから転載。
「三丁目の夕日」にT360友の会のT360が出てるが
その他大勢役なので注意して見ないと見逃す。
下記の2009年のブログは準主役?のT360。

ナンバーが普通車用なのは小道具でこれが用意されてたそうだ。
昔の軽四輪は小型ナンバーだが、小道具さんは知らなかったそうだ。
普通・・・知りません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前ブログで紹介した、T360が出演する
映画が完成しそうだ。

「手のひらの幸せ」予告編。  1月24日公開。

予告編を見ると、クルマではAKが主演かも?

DSCF0045.JPG
日本海クラシックカーレビュー(糸魚川)参加の
映画出演AK。

DSCF00443.JPG
地元の旧車も何台か出ているそうだ。
「三丁目の夕日」スタッフなので、思いっきり昭和してると思う。







Last updated  2015年01月16日 07時37分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月15日
カテゴリ:T360の資料

古いブログから転載。
2008年のブログだからさらに7年プラスになる。
鈴鹿AHSMに初参加したT360は?
第4回から写真で確認できる、あの時代にAKとは凄い。

昔々、東京の出版社を見学に行ったことがある。
CM(スクランブルカーマガジン)のネコ・ネコパブリッシングは
用賀に移る前は3LDKのマンションの一室で驚いた記憶が。
LMの撮影も四畳半で撮影してた。
もっとも、CGの二玄社は木造2階だてだった、
福井県から見学に来ました、言ったら2階に案内してくれたが
木造急階段だった記憶が・・
OT誌の八重洲出版はりっぱな自社ビルだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SCRAMBLE 2&4 1985年7月増刊。
23年前の雑誌だが、ホンダの全てを上手くまとめてある。
以前 「AKにウイングマークは付くのか?」
タイトルで紹介している。

DSCF0005.JPG
以前のブログは長くなったので、続編。
AKは他のページにも載っている。

DSCF0011.JPG
クラブ紹介にAKが1~2台写っている。 (奥に1台、ローダーかも?)
23年前でも複数台のAKが参加しているのには・・・正直驚く。
あの時代に、参加してたオーナーさんは、まさに筋金入り。

第6回AHSMの写真になる?、
AKの参加は第4回から写真で確認できる。
スタッフさんに「AKは何回から参加してるのですか?」聞いたら、
昔のことは記憶に無いな~・・・・何回からだっけ???

AHSMにASのレジスターはあるが、AKはない。
これはしかたがない・・・・だれも軽トラに興味はなかった。
そんな時代に、オープンスポーツカーに混じって走るのは・・・偉い!

DSCF0004.JPG

 さらにショップ紹介もある。
工房名岐さん。 これは昔のお店だと思う。
一度も訪問したことが無いので、来年でもYさんが修理中の愛車を見に行く時
一緒に行こうと思うけど?

引き取り時にYさんを乗せていっても良いのだが、
たぶん、大修理なので完成車引渡しは6月の鈴鹿かな?







Last updated  2015年01月15日 06時08分49秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全90件 (90件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.