++エコ☆ベビー++アレルギー&アトピッコ簡単ライフ別館

塩素除去と入浴

>
<<塩素除去と入浴>>
☆塩素除去☆
水道水の塩素を除去する浄水器など、
たくさん出ていて迷っちゃいますよね。
水道水が危険というわけではありません。
一応、基準値というものがあるのですから。。。

お料理に使ったりする場合は、基本的に沸騰させたりするので、
塩素除去の心配はいらないそうです。
うちでは、飲み水用に、ポット型の浄水器を使っています。
気休めかな~と思いつつ、塩素除去したほうが、おいしいので。
(イオンセラー。叔父の薦めで使ってますが、いいですよ♪)
ミネラル還元水を簡単に作るイオンセラーポットカートリッジ付き  イオンセラーポットカートリッジ付き  

塩素が強いと、肌も荒れちゃうということはあるみたいです。
そこで、シャワーヘッドを塩素除去するものに、交換したり、
炭などを、お風呂に入れたり。いろいろ方法はあります。

ビタミンC(アスコルビン酸)の粉末をほんの少しお風呂に入れても、
塩素は中和されます。
高い入浴剤とかよりは、ビタミンCなら、薬局でも売ってるし、
一つのビンで1年くらい使えるので、便利だと思います。
(200gで1500円くらいです。「日本薬局方」(メーカー名?)
普通に陳列棚にないときは、薬剤師さんに「アスコルビン酸の粉末ありますか?」
と聞いてみてくださいね。)
お湯の塩素を分解してなめらか弱酸性に100%塩素除去 ビタセラ ワン
(こういったものも発売されています。アスコルビン酸より高めではありますが、
最初、トライするなら、これのほうが気軽かもしれないです。)
あと、お風呂の塩素は、最初に入った人につくらしいので(笑)
肌の強めな人を一番風呂に入れるといいかも?

浄水器を販売する業者さんも多いですが、
「水が危ない」とひたすら言ったり、高額のものを売ろうとするのは、
怪しいので、やめておいたほうが、無難だと思います。
塩素だけでしたら、安いものでも、いっぱい高性能のものがあります。

塩素除去といえば、塩素除去の水で髪とか洗うと、いい感じ♪
試してみてくださいね(^-^)

☆入浴☆
アトピー子の入浴方法について、少し。
入浴では、皮脂の落としすぎに注意します。
お風呂の入る間隔について、
清潔が一番です。といわれるので、毎日入れること多いと思います。
ただ、うちは、日にちあけて、入れてるんですよ。。(汚いって言わないでね)
(1歳過ぎた頃から。。)
暑い日や汚れた日は、もちろん、シャワーはしますよ。(念のため)

保湿剤を使っている場合は、毎日お風呂に入れることになります。
石鹸で薬を落として、泡で綺麗に、清潔なバスタオルで
こすらないように、拭いてあげます。
その後、すぐに保湿剤を塗ります。

うちのように、保湿剤を使わない場合は、
乾燥する時期は、お風呂やシャワーの回数を減らします。
朝は顔と、手を濡れタオルで拭き、夜は、顔と手のほか、全身を拭きます。
石鹸は、乾燥している部分には使わずに、汚れている部分にだけ使います。
(汗のかきやすいところも。背中も結構汗、かいたりしていますよ
ただし、低月齢の赤ちゃんは毎日お風呂に入れて、綺麗にしましょう。
3ヶ月ごろまではとっても、皮脂の分泌が激しいので。
4ヶ月くらいから、乾燥している部分は、石鹸をつけないで洗います。

次に、共通して気をつけることなどは、
・石鹸。
「石鹸を使ってみよう」の項目で詳しく書いていますが、
基本的に、無添加のものを。
子供に合う石鹸であれば、普通の石鹸でもかまわないと思います。
泡を作って、手で優しく洗ってあげてください。
(うちは、洗顔用のあわ立てネット使ってます)
赤ちゃん用のベビーソープや薬用石鹸は意外と添加物使っているので、
肌に合わない場合が多かったりします。ご注意を。
あと、牛乳アレルギーの方は牛乳由来の石鹸はやめたほうがいいと思います。
無添加だから、合うわけでなく、人それぞれなので、合わないと思ったら、
悪化する前にやめましょう。

・入浴剤
実は色々試したんですが、(炭やら、木酢液など。。)
あんまり、うちは効果わからず。
結局、アスコルビン酸(ビタミンC粉末)を1g入れて
塩素を中和しています。
(薬局に売っていますよ。上の塩素の項目参考。)
それか先に大人が入ると中和されますよ。

・シャワー
塩素除去のシャワーヘッドに交換しました。
節水シャワーヘッドアラミック【イオニックCシャワー】 というものです。
【税込&送料無料】節水シャワーヘッドアラミック【イオニックCシャワー】(このショップにて購入)
このタイプのものは、ビタミンC粉末を入れるものなので、
他のものより、シンプルだし、経済的と思って買いました。
イオンとかはどうでもいいんですが(笑)、塩素除去については、
効果があるように思えます。
お風呂の塩素除去よりも、シャワーヘッド変えてからのほうが、
お風呂上りの痒がりとかがなくなり、目に見えてわかりましたよ。

・お風呂の温度
お風呂の温度は、ぬるま湯のほうがいいと思います。
うちは、暑いと掻いちゃうタイプなので・・
熱いお風呂は、皮脂の落としすぎにもなってしまいます。

・カビ対策
お風呂はカビが生えやすいので、注意してください。
カビに弱いタイプの子は特に。
最後はさっと綺麗に流して、換気扇を回してくださいね。
生えたカビは小さいうちに、さっさとお掃除しましょう。
うちでは「消毒用エタノール」でうちは除菌しています。

・バスタオル
ちょっと、オススメなのが、無撚糸タオル。
赤ちゃん用でよくあるんですが、柔らかいです♪
そして、バスタオルは使うたびに洗ってくださいね。
叩くような感じで水分とってあげるといいと思います。
タオル工場 ぷかぷか(肌に優しいタオルが格安で買えます!)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.