++エコ☆ベビー++アレルギー&アトピッコ簡単ライフ別館

お米と小麦のアレルギー

<<穀物のアレルギー>>
☆お米のアレルギー☆
3大アレルゲン「卵、牛乳、大豆」は知っていましたが、
お米にもアレルギーがあると知ったのは、
息子が、お米にアレルギーがあるということを知ったときでした。

検査の結果、もち米にどうやら反応しているようでした。
(血液検査では出てこなかったので、皮膚テストで)
そこで、もち米の品種が入っていない、「ゆきひかり」に変更。
それまでは、「コシヒカリ」「きらら」といったお米を食べてました。
変更して2日後、ずっとジュクジュクしていた、
オッパイや、頬の下、といったところが綺麗になっていったのです。

ただ、「ゆきひかり」は合う人と合わない人がいます。
みんなが改善するわけではありません。
こちらのHPを参考にしていただきたいと思います。
『米アレルギー研究会』

お米のアレルギーは、甘いもの、果物をやめると
改善する例が多いそうです。
お米にアレルギー、あまり知られていないのですが、
最近、とても増えてきているようです。

北海道祭食健美
こちらで「ゆきひかり」を購入することができます。
お近くでお求めになれない方にオススメします。(「ぽんせん」というお菓子もオススメ!)

☆小麦のアレルギー☆
米アレルギーと同じく、増えているものに、
小麦のアレルギーがあります。
輸入の小麦は、残留農薬の心配があるので、
国産のものを選ぶようにします。
小麦の場合は、目の周りが赤くなることが多いそうです。
(うちも体調により、小麦が合わないときは、
まぶたを痒がったりします)
ちなみに、お米に多い湿疹は、ジュクジュクタイプで、
目の下(甘いものも)、耳の前など。
穀物の場合は、貨幣状湿疹が多いそうです。。
(一部分にだけかさかさ、ジュクジュク、コインくらいの大きさ)
製菓用米粉 1kg(米粉ですが、混入にも敏感な場合は、医師とご相談ください)



もっと、アレルギー&アトピーについて、詳しく知りたいかたは、 こちらをご覧ください。
管理人の別サイトになっています。
アレルギー&アトピッコ簡単ライフ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.