++エコ☆ベビー++アレルギー&アトピッコ簡単ライフ別館

5ヶ月~の湿疹トラブル

<<5ヶ月~の湿疹トラブル>>
☆離乳食☆
離乳食の開始が湿疹の原因になることも。。
それまで、たいしたことなかったのに、
ひどくなった場合は、離乳食開始が考えられます。
アレルギーというと卵、牛乳などが思いつきますが、
にんじんやお芋など、野菜にもあるんです。。
できれば、6ヶ月以降にゆっくりと始めます。

母乳の赤ちゃんは、離乳食も適当でOKなんです。実は。
母乳を飲んでいる間は、離乳食進まない
量を食べないというのは、よくあることです。
赤ちゃんは、自分で必要な分だけ食べるんですね。
母乳を飲んでると、栄養ちゃんと取れてるので、
ご飯など食べようとしないことが多いです。

食べたそうにしていたら、アレルギーを起こしにくい野菜から、
少しずつ、試します。
アレルギー予防のために、同じ食材を頻繁に繰り返さないようにします。

母乳であれば、母子ともに、お米をもち米系じゃないものに、
変えることで、よくなる場合もあります。
卵や牛乳のアレルギーも発見された場合は、
母子、それぞれ、状況に合わせた除去をします。

食物日誌をつけることで、ダメな食べ物が判明することも。

今、食べれなくても、3ヶ月後、半年後、1年後と、変わってきます。
ずっと、食べれないわけじゃないので、
離乳食で栄養と思わずに、
母乳をあげているあいだは、離乳食は食べる練習くらいに思って、
たんぱく質などゆっくりめ。でいいと思います。
硬さや形を変えたりして、楽しみましょう。
本のような鮮やかな離乳食はアレルギーが考えられる場合、
やめたほうがいいもの、多いです。。

アナフィラキシーショックの恐れがあるので、
初めての食材は、病院に行ける時間帯にしましょう。
体調によっても、違うことが多いので、
体調の悪い日は、たんぱく質や苦手そうなものは
あげないようにします。

☆かぶれ☆
保湿剤などにかぶれている場合、
石鹸や洗剤などにかぶれている場合も考えられます。
柔軟材もかぶれの原因になることがあります
よだれも、かぶれる原因に。。
よだれを拭くときは、たたくように、こすらないでください。
できれば、洗い流す感じのほうがいいと思います。
母乳がついた部分がそのままだったりしても、 かぶれる場合があります。



もっと、アレルギー&アトピーについて、詳しく知りたいかたは、 こちらをご覧ください。
管理人の別サイトになっています。
アレルギー&アトピッコ簡単ライフ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.