1151309 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ecococo design life

PR

X

サイド自由欄

BLOGランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ


にほんブログ村 インテリアブログへ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ニューストピックス

2021.06.14
XML
カテゴリ:音楽


どんな世界もそうですが、
その道の終え方は大変難しいと言えます。
少し余力を残すのか、
尽き果てるまで走り続けるのか、
はたまた全く別の要因が絡むのか、
何が正しいとは言えない人生の問いかもしれません。

1970年代から80年代にかけ、
世界的に人気を博したバンドの一つが、
アメリカのSTYXです。
(因みにその意味は、三途の川です)

全盛期にそこに席を置いたフロントマンが、
デニス・デ・ヤングです。

彼が現役を終える、
最後のアルバムを発表しました。
「26 East (東26番地)」と名付けられたアルバムです。
これは、アメリカ・イリノイ州のシカゴの住所だとか。
彼の出生の地だそうです。
つまり、
原点に返るという意味が込められていますね。

まだまだ若々しく聞こえる、
楽しい歌声。
より憂いと美しさを感じるバラード調。
最後だと思うと、
とっても感慨深く思えますね。
午後の時間は、
ずっと彼の歌声と共にありました。












BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2021.06.14 21:22:15
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.