1408141 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ecococo design life

PR

全2607件 (2607件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2022.01.18
XML
カテゴリ:ホビー


映画『スター・ウォーズ』シリーズの
ドラマ版として注目を浴びたのが、
『マンダロリアン』です。
「Disney +」による配信だけで鑑賞できる作品です。

銀色の鉄仮面を被った孤独な賞金稼ぎが、
主人公の物語です。

そこに登場するのが、
The Childです。
別名、リトル・ヨーダとかグローグーと言います。

このキャラクターが可愛いと、
大人気だそうです。
おもちゃの売れ行きも良いと、
聞きました。

さて、
我が家に、
そのThe Childのフィギュアが、
やってきました。

50歳という設定ですが、
それでも赤ちゃんです。

赤ちゃんということは、
小さいわけですが、
フィギアもやはり小型です。
かわいいです。

因みに、
包装の台紙は、
輸入品ということもあり、
折れてしまっていました。
まあ、仕方ありませんね。





BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.01.18 20:40:51
コメント(0) | コメントを書く


2022.01.17
テーマ:読書(5056)
カテゴリ:書籍


鈴木忠平さんの
『嫌われた監督~落合博満は中日をどう変えたのか~』を、
読みました。

先輩から、
推薦されました。

実に、意味ありげなタイトルです。
野球界史上最高のセンスを持つ、
落合博満さん。
ただ、タイトルにあるように、
必ずしもにこやかなイメージがある訳ではありません。
そこを理解した上での読書が、
ものすごく意味あることになります。

鈴木さんは、
元日刊スポーツのプロ野球担当記者だったそうです。
そんな彼が、
綴る文章には、
臨場感があります。
説得力があります。

落合博満さんが、
中日ドラゴンズで監督を務めていた時代が、
描かれています。
あの場面、
あの選手の去就、
あの試合の裏側、、、、、。

物凄い取材力によって、
シーンが、立体的に蘇ってきます。

落合さんが、
万人に好かれないとしても、
皆を虜にするのはなぜか。

それが分かった気がしました。











BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.01.17 22:36:31
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.16
カテゴリ:


信州や青森のりんごと聞くだけで、
とっても期待値があがります。

りんごバターを、
頂きました。

長野県の、
花の実さんという、
ジャムメーカーさんのものです。

名前は、
ずばり、
「りんごバター」です。

りんごジャムに、
バターが混ぜられているそうです。

りんごとバターの風味の、
良いとこ取りですね。

トーストに合わないはずがありません。
期待値どおりの、おいしさでした。
食で贅沢な時間を頂けるほど、
幸せなことはありません。





BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.01.16 20:05:22
コメント(2) | コメントを書く
2022.01.15
カテゴリ:art


劇作家のテネシー・ウィリアムズ。
彼の最大のヒット作と言えば、
1945年初演の
名作戯曲『ガラスの動物園』ですね。

舞台劇をかじったことある人なら、
必ず知っている名前です。

既に、世に出てから70年と言います。
それでも色褪せないのは凄いですね。

今回日本で、
再度蘇りました。

岡田将生さん、
倉科カナさん、
堅山隼太さん、
麻美れいさんの4人が、
演じました。

長いセリフが中心です。
そこに彼らの個性が、
宿ります。
その演技の中の緩急の差が、
良かったですね。
生の劇の面白さは、
格別です

その話の教訓とするところは、
何か。
一緒に見た家族と、
ずっと語り合い、
帰路につきました。

余談ではありますが、
セットも素敵でした。
語り合うことが行われる場でありながら、
1930年代のアメリカが、
上手に表現されていました。
階段が上手に演出に組み込まれていました。







BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.01.15 23:59:25
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.14
カテゴリ:書籍


知念 実希人さんの
『レフトハンド・ブラザーフッド』。
その文庫版上下巻を、
一気読みです。

まず、
体のある部分に、
亡くなった兄弟が宿る。
という設定が、
とってもユニークですね。

一人でありながら、
二つある人格です。

ですから、
主人公は、1人でなく、
複数の彼らと言えます。

彼らが、
殺人事件に巻き込まれます。
しかも容疑者として、
疑われることになります。

次から次へと展開していく様に、
刺激を覚えました。












BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.01.14 22:57:57
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.13
カテゴリ:


鶏の胸肉がお値打ちでした。

さあ、
何を作りましょう。

鶏ハムを作ることにしました。

まずは、皮を剥ぎました。
肉の表裏に砂糖と塩を刷り込み開始です。
それらをくるくる、
ラップでピッタリ巻ました。
そして、弱火で30分茹でました。
火を止めて20分、
余熱で放置しました。

それなりに手間はかかりましたが、
放っておくだけですので、
意外と簡単でした。

キュウリを添えて、
油淋鶏ソースと合わせて、
頂きました。





BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.01.13 21:22:36
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.12
カテゴリ:


疲れ気味の時、
ラーメンの持つ力に救われることがあります。

ラーメンと一括りに表しても、
実は、
そぞれぞ相当個性があります。

〇〇ラーメン、
〇〇系ラーメン、
枚挙に暇がありません。

そんな中人気のジャンルの一つは、
家系(横浜家系)ラーメンですね。

濃厚豚骨ベースのスープに
太くてちぢれた麺。
濃厚で力強い一杯です。

名古屋栄と新栄の間にある、
丸岡商店さんに寄りました。

疲れた体が、吸い寄せられました。

マックスラーメンを頂きました。

チャーシューとほうれん草、
卵と海苔、
そして麺とスープの合わさりが、
にくいですね。

寒い日。
より、
その一杯のありがたみが、
体内に染み渡るのでした。





BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.01.12 20:38:07
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.11
カテゴリ:映画


人間の記憶は、
実に曖昧です。
たった、数時間、数日前のものでも、
忘れていたりします。

観たばかりで、
まだ興奮冷めやらぬの
映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』』を、
再度劇場で鑑賞してきました。

間髪入れずの鑑賞です。
あらゆるシーンやセリフを覚えていると思っていました。

もちろんそんなことありません。
いろんな発見が、
改めてあるのです。

「ああ、そういうことか」
と合点のいくことも、
多かったです。

映画という娯楽の密度が、
濃いことの裏返しかもしれません。
入り組んだ成分を解析するのは、
時間がかかるものです。

2回の鑑賞でも、
足りないかもしれません。



BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.01.12 09:57:04
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.10
カテゴリ:映画


待ちに待った映画が、
公開されました。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

日本より早く公開されている北米では、
既に大ヒット中とのこと。

最近、悪訳のことをヴィランと言うことが、
増えました。
英語では、Villain。
悪役とか、悪党を意味しますね。

ネタばれはいけないので、
映画の感想を書くのは難しいです。

そんな中、
事前の宣伝や情報が、
幾つかありました。
過去のスパイダーマンの映画に登場したヴィランが、
再登場することは、分かっていました。

また、一方、
マーベルキャラの重要人物、
ドクター・ストレンジが登場することも、
周知のことでした。
彼は、
多元宇宙を意味するマルチバースと関係しています。

多くの人が求める、
ヒーロー像、
そしてスパイダーマン像が、
そこにありました。

いろいろ語りたいのですが、
言えない。
話したいことが話せない苦悩が、
あります。

もう一度、
観に行きたいですね。




BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.01.10 21:50:22
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.09
カテゴリ:


CoCo壱番屋のカレーと言えば、
今では、
日本中、世界中で知られるカレーです。
愛知県一宮市が拠点というのも、
愛知県民としては誇りです。

時折欲しくなる、
定番メニューの一つです。

ダイショーさんから、
CoCo壱番屋監修 チーズカレー鍋スープが、
発売されています。

寒い冬に鍋は良いですね。
そして、大好きなカレーがベースとなっています。
いうことありません。

今回は、
チーズカレーを選びました。
チーズの濃厚さをしっかり感じることができました。

カレーと鍋の良いところ取りな感じです。
贅沢ですね。

温まることができました。









BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.01.09 20:37:25
コメント(0) | コメントを書く

全2607件 (2607件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.