979409 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ecococo design life

PR

全2251件 (2251件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021.01.27
XML
テーマ:読書(4606)
カテゴリ:書籍


コロナ禍により、
閉鎖された社会において、
より社会学が重要になってくる。
漠然とそう思っています。

見田宗介さんの『社会学入門』を、
読みました。

冒頭、
社会学とは、人間学。
社会学とは、関係としての人間の学び。
と語られます。

この一言で、
学問への扉が軽やかに開けられたような気になりました。
と言って、
一筋縄ではいかない、
複雑で広範囲にまたがる学問です。
そう簡単には、理解できるはずもありません。

それでも
社会学とはどういうものかを、
語り掛けてくれているのは、
分かりました。

実に奥が深い、
学問ですね。
探求のし甲斐がある、
分野です。
かつ、
意識せずとも誰もが関わっていく、
世界を差していますね。









BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2021.01.27 18:53:38
コメント(0) | コメントを書く


2021.01.26
カテゴリ:


コーヒーは、
何をするにもお供となる重要な、
飲み物です。

我が家は、
それなりに消費が多い方かもしれません。

いろいろなコーヒーを試しますが、
このところのお気に入りは、
大阪のタカムラさんから発売されている、
DRIP COFFEE FACTORYというブランド?の
ものです。

そのRich Blendが、
とても気に入っています。

清潔感漂う、
真っ白なパッケージが良いですね。
ロゴの書体も、華美がなく、
シンプルです。

ホームページによりますと、
このコーヒーは、
古き良き喫茶店全盛時代のものを、
再現したとあります。

程よい苦味を感じます。
こくもありながら、
実にのど越しが良いです。
酸味は少ない分、
全体としての主張を抑えている印象です。
それが、何にでも合う引き立て役的な存在感に、
繫がっています。

アイスにコーヒーをかけ、
アフォガード風にするのは、
我が家の定番デザートです。

また、チョコレートなどとも相性が良いですね。

おいしいコーヒーは、
ほっと一息させてくれますね。









BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2021.01.26 20:16:32
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.25
カテゴリ:


京都生まれでもなく、
住んだこともありません。
それでも、
京に心の拠り所の一部分があると想いたくなるのは、
日本人であるが故でしょうか。

京都が嫌いと言う人に、
会ったことがありません。

一年に一度は訪れたい場所、
京都です。
しかし、
昨年は訪れることができませんでした。
もやもやとしたコロナ禍、
京の空気を吸い込みたいという想いだけが、
募りました。

さて、
本日、さんな京都のお菓子を頂きました。

と言っても和菓子ではなく、
フランス菓子のフィナンシェです。

普門庵というお店の「京フランス」というフィナンシェです。

ただそこは、京都、
宇治の抹茶と組み合わせることで、
和洋折衷の贅沢なお菓子を演出しています。

フランス産の発酵バターと抹茶が、
想像以上に均衡を保っています。
とっても美味しかったです。

食べながら、
京を想うのでした。




BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2021.01.25 21:11:20
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.24
カテゴリ:できごと


仕事の鬼で、
私生活では、
あまり趣味の無かった祖父(すでに他界)でした。
そんな彼が、
少しだけ収集していたのが、
切手でした。

その一部を少しだけ、
以前いただきました。

そんなこともあり、
郵便局に行き、
おもしろそうな記念切手があれば、
購入したりします。

そのコレクションを、
細々と膨らませています。
切手全部を購入するわけでもありませんし、
何かテーマがあって購入している訳でもありません。
たんなる思い付きの節操ないものです。

本日1月24日というのは、
郵便制度施工記念日に制定されているそうです。
今から150年前の1871年(明治4年)、
前島密(ひそか)によって、
郵便制度が確立された日だそうです。

昨今は、
郵便離れ、手紙離れなどと言われます。
それでも、
郵便制度は、
まだしっかりと生活を支える重要なインフラの一つです。
それが出来た日となると、
少し感慨深くなりますね。

そして、
切手コレクションシートを少し捲りました。
その中で、前島密デザインの切手を見つけました。
昭和50年代?に発売されたと思われる
ミニ切手帳に貼られていました。
大阪中央郵便局という文字も、
冊子の中に見受けられます。
大阪で売られたものでしょうか。
良くは分かりません。

昔の切手を見ると、
祖父との思い出が、蘇ります。




BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2021.01.25 07:48:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.23
テーマ:読書(4606)
カテゴリ:書籍


コロナ禍は、
想像を遥かに超えて、
全世界を未曽有の危機に陥れました。

まさに歴史を塗り替えてしまうほどの、
凶暴さを持ち得ています。

確実に言えるのは、
今は、
歴史の大きな転換期にいると言うことです。

アフターコロナの世界は、
今までとはまるで価値観の違うものになるはずです。

今こそ、
多くのことを、
皆で考え直す時ですね。
一個人の考えなど通用する筈もない、
大きな敵と対峙しているわけです。

未来像を描く上で、
ヒントとなる本を読みました。

クーリエ・ジャポン編の
『新しい世界~世界の賢人16人が語る未来』です。

世界の哲学者や経済学者、
政治学者など16人が、
それぞれの立場で語っています。

過去の事象からの気づきや学び、
厳しい現実、
そして夢や希望が収められています。










BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2021.01.23 17:05:41
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.22
カテゴリ:


名古屋千種区に覚王山という町があります。

そこに居を構える、
インド料理店、えいこく屋さん。
紅茶の専門店としても、
名が知れています。

創業43年だと言います。

名古屋においては、
インドカレーをお店としては、
大変な老舗です。
大人気店です。

そのお店にも、
なかなかいけない一年でした。
10月に、
Uber Eatsを利用して、
デリバリーとして頂きました。

三カ月ぶりに同じシステムで、
注文させていただきました。

我が家のお気に入りは、
小エビのカレーですね。

それと、
もっちりとしたナンとの組み合わせは、
相性がとっても良いですね。

お店で食べられる美味しさを、
自宅で味わえるのですから、
ここはぐっと我慢の感謝です。

とても丁寧なドライバーさんが、
運んでくれました。




BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2021.01.22 18:59:28
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.21
カテゴリ:書籍


漫画の持つポテンシャルって、
本当に素敵だと思っています。

漫画が原作のアニメや漫画、
映画の実に多いこと。
数えたことはもちろんありませんが、
小説が原作で映像化されるのと、
同等ではないでしょうか。

そんな作品がまた、
一つ増えるとのニュースが、
飛び込んできました。

山口つばささんの『ブルーピリオド』の
テレビアニメ化が、
決まったとのことです。

言わずとしれた、
美大受験と美大の生活を描いた、
葛藤青春漫画です。

お気に入りの漫画です。
どんな風になるのか、
とっても楽しみですね。

時同じくして、
その第9巻が、本日発売されました。

嬉しいニュースを携えて、
早速夢中になって、
ページを捲ったのでした。









BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2021.01.21 21:17:25
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.20
カテゴリ:書籍


ブランディングが大切という概念は、
今では、
世に広く知れ渡っていると思います。

でも実際、
それを心掛けているかと言うと、
疑いたくなるような事象もしばしば見受けられます。

残念なことに、
日本の企業のそれは弱いと、
良く言われてしまっています。

クリエイティブディレクターの水野学さんが、
ブランディングについて書いた本を、
読みました。

『「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義』
です。

形や色の面白さや組み合わせの妙を説いた本では、
ありません。

大学での講義内容を基に、
綴られています。

2014年9月から、
慶應義塾大学で行われた講義、
「ブランディングデザイン」が、
基になっているそうです。

つまり、
美術やデザインを専門に学ぶ人向けでないということです。

いわゆる一般の学生に向けているところが、
面白いですね。

日本のブランディングが弱い理由の一つは、
デザインの重要性が、
世に浸透しきれていないことだと思っています。

トップで活躍する、
クリエイターやデザイナーが、
なぜ、ブランディングやデザインが重要かを、
もっともっと啓蒙していく必要があると思います。

そのような意味からも、
水野さんの講義は、
非常に有意義であったと思われます。

非常がつくほどの、
大変分かりやす内容です。
と言いながら、とても深い内容です。
核心をついています。

ブランディングについては、
それなりに学んできました。
が、もう一度初心に戻った気持ちで、
拝読させていただきました。












BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2021.01.21 07:00:40
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.19
カテゴリ:できごと


以前何かの拍子に、
新玉ねぎの日本で一番早い出荷は、
静岡からだと聞きました。

1月から3月ぐらいの間に出荷する、
春を告げる野菜です。
春といっても新春に近いですね。

さて、
そんな静岡産の新玉ねぎを、
スーパーで見かけました。
戸惑いなどありません。
買い物かごの中にすぐ招かれました。

気分がウキウキしますね。

辛みが少なく、
みずみずしい玉ねぎは、
甘味も感じます。

我が家では、
新玉ねぎが手に入ると、
まず生のままサラダで頂くのが、
普通です。

せっかくの旬のもの。
そのままの美味しさを、
堪能したいですものね。




BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2021.01.19 23:40:10
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.18
テーマ:洋楽(2680)
カテゴリ:音楽


CDが売れない時代になり、
もう久しいです。

アーティスト達は、
そのビジネスの土俵を、
CD販売からライブに移しています。

ライブは、
生ものです。
あらゆるコンディションや環境が、
その日のライブに影響を与えます。
その面白さは、
スポーツ観戦に似ています。
一瞬一瞬が、一期一会なのです。

CDが売れなくても、
ライブに行きたいというファンは沢山います。

にも拘わらずです。
昨年一年、
多くのアーティストがライブを行えない状況に陥りました。
理由は、言わずもがなです。
洋楽が好きなのですが、
海外のアーティストも、
ほとんどが日本に渡航できませんでした。
ライブは、中止か延期ばかりでした。

昨年訪れるはずだったライブの一つが、
イギリスのストラッツというバンドのものでした。
2020年4月に予定されていました。
が、延期となりました。

クィーンの再来などと評価の高い、
若いバンドです。
ライブにも定評があり、
それが人気を作る要因の一つでもあります。

彼らのニューアルバムが、
昨年の10月に発売されました。
もちろん予約をしていたのですが、
我が家に到着したのは、
先日でした。
まあ、そんなこともありますね。

ということで、
ライブに行けない分の補完ではないのですが、
聴きこんでいます。

4月には、
再度公演予定が組まれています。

どうか、
今年こそは。
そう願わずにいられません。










BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2021.01.18 18:06:54
コメント(0) | コメントを書く

全2251件 (2251件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.