695189 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ecococo design life

PR

サイド自由欄

BLOGランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ


にほんブログ村 インテリアブログへ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ニューストピックス

全1875件 (1875件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020.01.20
XML
カテゴリ:




東京駅構内は、
購買意欲を掻き立てるお店が、
あちこちに点在します。

あれも食べてみたい、
これも買ってみたいと思わせるお店があふれています。
また、昨今は、
オシャレな雰囲気の店構えや、
ブランドイメージを大切にしているお店も増えています。

先日東京駅を訪れました。

中央線を降りて、
新幹線ホームに向かうまでの構内です。

いつも行列ができていて、
気になっていたお店が、
NEW YORK PERFECT CHEESEです。
新幹線まで時間があります。
最後尾に並びました。

店員さんが、
すでに売り切れてしまったものもあると、
アナウンスしています。

人気が窺えますね。

上が12個入り、
下が5個いりのパッケージです。

ゴールドとブラックのデザインが、
洗練されていますね。



お菓子の写真が写っています。
なんとなく想像できる味かなと思いきや、
その更に一歩上を行っていました。

ラングドシャの生地にもゴーダチーズが、
練りこまれていると言います。
その生地に挟まれているのが、
クリームとチェダーチーズ入りのホワイトチョコです。

これでもかと、
チーズの風味があります。

贅沢な味と雰囲気を携えています。



BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020.01.20 09:10:36
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.19
カテゴリ:書籍


先日、
ラスベガスで行われた、
CES。
全米民生技術協会が主催する、
世界最大の電子機器の見本市ですね。
毎年この地で行われますね。
昨今は、
自動車メーカーの出展が目覚ましいですね。

そんな中、
注目を浴びた公演の一つが、
トヨタのものでした。
豊田章男社長が演台に立ちました。

彼が語ったのは、
新しい車のことではありませんでした。
「Woven City(ウーブン・シティ)」という構想でした。
ITを使って、あらゆる生活の場面や手段が繋がる、
未来都市の実験場を作るというのです。
大変面白いと思いました。
流石トヨタと感心しました。

そんなトヨタのような巨大自動車メーカーが、
登場する小説を、
読みました。
愛知県内の架空の都市、豊臣市にある、
自動車メーカートヨトミが、
舞台です。

覆面作・梶山三郎さんの
『トヨトミの逆襲』です。

前作『トヨトミの野望』の続編にあたります。

実際のモデルがあるのか?どうかは分かりません。
皆があの人やあのエピソードを連想するだろうことを想定して、
描かれているのでしょうか。
それともたまたまそうなった完全なるフィクションなのでしょうか。

そんな風に思わせる辺りが、
作家の狙いかもしれませんね。

いっきに読みる勢いがありました。










BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020.01.20 07:54:19
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.18
カテゴリ:書籍


改めて言うまでもなく、
人と人とのコミュニケーション程、
難しいものはありません。

同じような内容を同じような雰囲気で伝えても、
Aさんは理解してくれても、
Bさんがそうなるかは未知です。

Cさんには気持ちの良い言葉も、
Dさんには不快であったりします。

そして更に厄介なのは、
同じAさん、Bさんが相手だとしても、
毎回同じ反応があるとは限らない点です。

コミュニケーションや、
会話についての指南書は、
沢山発売されています。

それだけ多くの人が悩んでいるし、
また答えが出しにくいんでしょうね。

𠮷原珠央さんの『自分のことは話すな』を、
読みました。

冒頭(P3より抜粋)で、
「相手は、自分の話に対して興味を持っていない」~
とストレートパンチを浴びます。

うーん、確かに。
思い当たらないわけでもない。
「自分のことばかり話したかも」
「自分の考えや経験など、何の価値もないのかも」
と自省することもしばしばです。

𠮷原さんの体験談なども含め、
良い例やそうでない例が、
共に解説されています。

どちらかと言うと、
会話の中でも、
自分側の聞き手比率が高い場合に、
有効と思われました。
ビジネス上や、自分がホスト的な時に、
役にたつなと思いました。
相手のことを聞かなければいけないのに、
自分のことばかり話してしまっては、
目的を達成できないですからね。

一般の生活上での会話だと、
もう少し複雑かな?とも感じました。
というのも、
一連の会話の中でも、
聞き手、話し手の比率が変動しますからね。
さっきまでは聞く立場だったのに、
今度は話す立場に変わることはしばしばです。
自分のことを話さなすぎても、
不快に思われたり、つまらない奴と思われることもあります。

𠮷原さんが言うように、
「自分のことばかり話しすぎたかも」と思う時もあれば、
同時に、「まったく自分のことを話せなかった」と、
悔恨することも正直あります。

本当にコミュニケーションは難しいです。
本を読んで、
改めて、考えさせられました。









BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020.01.18 17:26:32
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.17
カテゴリ:音楽


10日前の1月7日、
ロック史に輝く業績を残したスーパードラマ―が、
天国へと旅立ました。

RUSHというバンドのドラマ―、
ニール・パートです。

カナダの人気ロックバンドの一である、
RUSH。
1974年のプロ・デビューですから、
ベテラングループになりますね。
プログレッシブ・ロックと言われるジャンルに分類される、
バンドです。

ニールのドラムは、
パワフルでオリジナリティに溢れています。
様々な音楽ジャンルに精通していました。
また、RUSHの多くの詩を手掛けたことでも知られています。
それらは、文学的・哲学的でした。

数か月前、彼らが昔発表したカセットテープを、
手に入れました。

1996年に発表され、
全米チャート5位を記録した、
「test for echo」というアルバムです。

追悼の意味も込め、
改めて、聞いています。
発表当時の記憶と寂しさが、
メロディの裏に流れて行きます。










BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020.01.17 23:25:46
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.16
カテゴリ:


名古屋の星ヶ丘駅から、
西に、歩いて5~6分でしょうか。
少しグレーがかったブルーのファサードが、
パリを彷彿とさせるパン屋さんがあります。
ブーランジェリーぱんのいえさんです。

とっても人気のお店です。



朝早くに近くを通ると、
8時からオープンとのことでした。
店内に誘われました。

常連さんたちでしょうか、
きっとオープン時間をご存知なんでしょうね。
早い時間でもお客さんがいらっしゃいました。

焼きたてのパンが、
ちょうど陳列棚に次から次へと並び始める時間です。

この香りと活気、
よいですね。

カレー系ですと、
ノーマルなカレーぱんと、
揚げカレーぱん、
キーマカレーサンドが、
並んでいました。

人気の一つだというノーマルと揚げカレーぱんを、
いただきました。

カレーへの自信が窺えました。
どちらも美味しいぱんでした。



BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020.01.17 08:26:24
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.15
カテゴリ:デザイン


昨今、
鉄道の旅が大人気だそうです。
デザイン性や快適性に優れている電車が、
日本全国に存在しています。

今朝も、
豪華な鉄道ツアーが、
テレビで紹介されていました。

乗ってみたいなーと、
素直に思いました。

ただ、
同時に、
ローカルの普通の電車にも魅力を感じます。

先日訪れた福岡。
太宰府天満宮まで西鉄電車(西日本鉄道)を利用しました。

その可愛い色使いに、
あっという間に、
引き込まれましたね。

ミントグリーンに赤いライン。
この色の組み合わせですが、
可愛いだけでなく、
知的さも醸し出していますね。

昭和50年から走る5000系という電車だそうです。

運転席の窓が左右非対称なのが、
特徴の一つとか。






BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020.01.15 21:19:20
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:できごと


冬という季節のもつ魅力は、
限りがありません。

ただ、どうしても寒すぎるのは、
辛いものです。
暖冬と言われますが、
やはり寒い毎日です。
女性の多くが悩んでいるかもしれませんが、
我が家の女性陣もそれなりに末端冷え性です。
(基準は、よくわかりませんが、、、、)

温かいものを飲んで、
身体を冷えから守りたいという気持ちが、
常にあります。

友人が、
葛湯をプレゼントしてくれました。

松月堂の葛湯です。
風邪の時や、身体を温めたい時に、
最適な飲み物(お菓子)だそうです。

粉末を熱湯で溶かします。
とろみがありますね。

素朴で、優しい味がしました。
いろいろとフレーバーがありますが、
いずれもほのかな香りです。



BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020.01.15 08:09:50
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.14
カテゴリ:できごと


先月のクリスマスだったと思います。
名古屋栄にある、
フランイング タイガー コペンハーゲンさんを訪れました。

行く度に、
定番と共に、
新しい商品やデザインのものが並んでいるのは、
不思議なことではありません。

ただそんな中でも、
いつもと違う何かを感じたのが、
可愛いイラストの付いた水色の缶詰でした。

手に取ると、
サバ缶(水煮)ということでした。

店員さんが、
「ちょうど新発売されたんですよ!!」
とニコニコ顔で説明してくれました。

岩手県釜石市の工場で製造されているそうです。

とってもかわいいパッケージです。
使うのがもったいなくて、
食器棚の中で、3週間が経ちました。

食品は食べてなんぼです(笑)。
サバ缶を使った、簡単レシピです。
サバ缶は、ここ数年人気ですね。
レシピも、ネットに雑誌にと、
沢山掲載されています。

今回は、
サバ缶とトマトの炊き込みご飯です。



缶詰のフタをあけると中身は、
こんな感じです。
いわゆる水煮のそれですね。

これを研いたお米の中に丸ごといれました。
更には、トマトも丸ごと一つ真ん中に置いただけ。
あとは、お酒と醤油で軽く味付けを施したのみです。



炊きあがりです。
お好みでオリーブオイルを掛けると、
いっきにイタリアンな雰囲気に変わります。

簡単で、
おいしい料理でした。




BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020.01.14 08:16:47
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.13
カテゴリ:できごと


その地方や国を訪れた時、
地元のスーパーを訪れることは、
楽しいひと時であることが多いです。
自分の知っている感覚とは違う、
デザインが溢れていることも少なくありません。
独特のセンス光るお土産をゲットできることも、
しばしばです。

美術好きの後輩が、
お正月にフランスを旅したとのこと。

お土産をいただきました。

フランス発のスーパー、
モノプリ(monoprix)のエコバッグです。
大変人気の商品とのことです。

数種類のデザインの中から、
エッフェル塔がパターン化されたものを、
頂きました。

可愛くもあり、
シックなところは、
パリのエスプリと言ったところでしょうか。



収納袋からだしたところです。

とっても嬉しいお土産でした。
旅行のお土産話も沢山伺えました。




BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020.01.13 14:43:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.12
カテゴリ:


旅行で、
いろんなものを食べてみたいと思っていても、
食事の回数は決まっています。
数回は多く増やせても、
限りがあります。

たった一泊の旅です。

とても名物全部を制覇することは、
不可能です。

福岡の旅もあっという間に終わりです。
空港には、
沢山のお土産屋さんや食事をする場所も、、、、。
ただ、三が日。
出発保安検査場も大変混んでいます。
早めに通過しておきたいところです。

後ろ髪をひかれる思いで、
早めに出発ロビーへと。

ありました。
出発ロビーの中に、
博多ラーメンの雄。
一蘭さんが。

博多ラーメンは食べていませんでした。
ですから、
ここで最後の一杯をいただけることは、
ありがたかったです。

店員さんたちのあたたかいおもてなしも、
素敵でした。
これから出発する身に、
すばらしいお別れをいただいた気になれました。



BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020.01.12 09:39:01
コメント(0) | コメントを書く

全1875件 (1875件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.