1607405 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ecococo design life

PR

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

建築

2022.05.23
XML
カテゴリ:建築


初夏に相応しい、
心地よい天気でした。
青い空が、
外出を促しました。

愛知県豊田市にある鞍ヶ池公園に、
行きました。

その中に、
昨年5月に、
アウトドア総合メーカーのスノーピークさんが、
店舗を構えたとのこと。

『パークフィールド スノーピーク 豊田鞍ヶ池』。

そこで注目を浴びているのが、
5棟設置された、モバイルハウスです。

建築家の隈研吾さんとスノーピークさんが、
共同開発したそうです。

「住箱ーJYUBAKOー」という名が、
付けられています。

緑の中で、
宿泊体験ができる施設だそうです。

板の形状がそのまま外観となっています。
分かりやすさと潔さが、
心地よいですね。
無駄なものがない。
空の青と、自然の緑に、
木が合わない筈がありません。

本日、宿泊はしませんでしたが、
いつか泊まってみたい気がしました。











BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.05.23 23:42:28
コメント(0) | コメントを書く


2022.02.24
カテゴリ:建築




我が家の壁が、
美しく蘇りました。

工事に携わってくれた皆さんに、
まず感謝です。

思い描いていた雰囲気に、
仕上がりました。

寒い冬での作業、
ありがたい限りです。

さて、
塗り替えられた壁で、
切り抜かれた青空です。

白(うっすらグレー)い壁と雲、
そして青との対比が、
とっても美しく見えます。

雲の流れを見ているだけで、
幸せな気持ちになりました。




BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.02.24 23:40:06
コメント(0) | コメントを書く
2022.02.17
カテゴリ:建築


我が家のもともとの外壁は、
所謂白色でした。

もちろん真っ白よりは、
やや落ち着いていましたが、
一般的には白ですね。

そして今回、
汚れを少し意識したことで、
真っ白ではなく、
薄いグレーを選びました。

まだ足場が外れませんので、
部分的にしか見えませんが、
なかなか良い感じに落ち着きました。

今までの印象とは変わらずです。

掻き落としの壁は、
独特の凹凸がありました。
その質感も残しつつも、
綺麗に生まれ変わりました。


※壁ブラケットを、
 掃除するのを忘れました。



BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.02.17 23:31:20
コメント(0) | コメントを書く
2022.02.08
カテゴリ:建築


冬季オリンピック開催中の中国。

中国や台湾、香港を旅した時、
建築現場を見て驚いたことがあります。

全部ではないでしょうが、
足場が、
竹でできていたからです。
きっと竹には、
竹の利点があるんでしょうね。

今我が家は、塗装工事中です。

家の周りが、
足場に囲まれています。

もちろん竹では、
ありません(^^)。

話は変わりますが、
足場に囲まれている今も、
なかなか心地よいです。
そんな中で、
オリンピックを観戦しています。

もうしばらく、
工事は、続きます。




BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.02.08 22:01:45
コメント(0) | コメントを書く
2022.02.07
カテゴリ:建築


外壁を塗り替えるためには、
塗料が必要になります。

今回、
工事にあたり、
それなりに調べました。
塗料の種類の多さを、知りました。
塗料の世界の深さに驚きました。

様々な特徴のものが、
存在していました。
はっきり言って、
素人が選ぶのは、困難でした。

そこで、
専門家からアドヴァイスを頂きました。

日本ペイント(ニッペ)の
パーフェクトセラミックトップGという塗料が、
候補に挙がりました。

高耐候性、低汚染、防藻、防かびなどに、
優れているとのことでした。

我が家の形状や、
汚れ具合などを考慮して、
提案してくださったとのことです。

さあ、
どんな仕上がりになるのでしょうか。
楽しみです。





BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.02.07 21:45:14
コメント(0) | コメントを書く
2022.02.04
カテゴリ:建築


外壁工事が、
始まっています。

家の周りが、
足場のイントレと、
養生シートで、
覆われました。

窓のまわりにも、
半透明のシートが貼られています。
家の中から、
外の様子を窺うことはできません。

しばし、
外界と遮断されています。
ちょっとした非日常感ですね。



BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.02.04 22:54:11
コメント(0) | コメントを書く
2022.01.22
カテゴリ:建築


この世のものにはすべて、
始まりと終わりがある。
壊れないものは、ない。
経年劣化は、仕方のないことです。

我が家も新築から、
約8年が過ぎました。

どの部分もとっても好きな自宅です。
それでも、
時は過ぎていきます。

この家の中で、
一番外と接していると言えば、
外壁やサッシになります。

風雪や地盤の揺れ、
紫外線に大気の汚れなどと、
日々戦っているわけです。

我が家の外壁は、
掻き落としで仕上げて貰いました。
職人さんたちの独特なブラシ捌きで、
味のある雰囲気が作られています。

光の差し込み具合で、
表面にいくつもの顔を見せてくれます。

そんなお気に入りの壁でも、
戦えば傷ついてくるのは、
当然です。
汚れが、目だってきました。

そろそろ、
外壁塗装をし直すことが必要と判断しました。





BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2022.01.22 22:05:47
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.17
カテゴリ:建築


建築好き、
美術好きにとって、
美術館や博物館を観て回れるのは、
この上ない喜びです。

やっと少しづつ、
日常が戻ってきました。

サンセット前、
訪れることができました。
多治見市にある、
モザイクタイルミュージアム。

その名の通り、
タイルがテーマです。
多治見市笠原町は、
全国有数のタイルの生産地だそうです。

建築家・藤森照信さんが、
設計を手掛けています。
器そのものも、
ユニークなミュージアムです。

タイルの原料を掘り出す粘土の山を、
連想されるフォルムだそうです。

あちこちに、
タイルや土を使ったディティールへの拘りが見られました。
流石がですね。





最上階は、ファサードからは、分からないのですが、
半分屋外で天窓が設置されています。
上の写真を良く見ると、
細い棒が飛び出ている部分があります。
この吹き抜け部分の雨樋ですね。
面白いです。





BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​<font color






最終更新日  2021.11.18 05:49:53
コメント(0) | コメントを書く
2021.11.07
カテゴリ:建築


書籍離れが叫ばれて、
久しいです。

それでも、
決して、その形態は無くならない。
そう信じて止みません。

もちろん、
紙という媒体は、
離れる可能性もあるかもしれません。
が、人間の英知や娯楽を、
文字やイラストや絵、写真に閉じ込め、
世に問い、後世に引き継いで行く。
こんな素敵な行為が、
終わる筈がありません。

埼玉の所沢に出来た、
角川武蔵野ミュージアム。
隈研吾さんが設計し、
本をテーマにした空間です。

直ぐに訪れたかった場所です。

無類の本好きな長女と、
やっと出かけることができました。

とっても多くの人が、
訪れていました。
本が持つ魅力を、
多くの人が感じている。
そう思いました。

グレーの花崗岩(かこうがん)が、
モザイクを成す外壁です。
それが、複雑な多面体となり、
空に向かうほどやや広がります。
想像していた印象を遥かに超えた、
圧倒的な存在がありました。
人間の本質的な感動を、
覚えました。

まるで、
要塞です。
本と言う文化を守る要塞。
そう解釈しました。












BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2021.11.07 21:18:58
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.07
カテゴリ:建築


今年の注目と言えば、
やはり東京オリンピックですね。

先日、
新国立競技場がお披露目されました。
いろいろすったもんだありましたが、
隈研吾さんが、
和のモダンテイストを織り込み、
ユニークな空間を仕上げてくれました。

太宰府天満宮の参道に、
隈研吾さん設計のスターバックスコーヒーが出来たのは、
2011年。
あちこちで話題でした。

訪れてみたかった店舗でした。

参拝を早めに済ませていました。
8時のオープンと同時に、
入店できました。

60mm(2寸)角の角材が、
角度を付けた格子状に組まれています。
隈さんのデザインだと、
一目で分かる、雰囲気を持っていますね。
入り口から、
店舗一番奥の窓へと、
木材で出来たトンネルが続きます。

美味しいコーヒーを頂きながら、
新国立競技場を想像するのでした。









BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村​​​​​​






最終更新日  2020.01.07 21:06:32
コメント(0) | コメントを書く

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.