2020.10.27

黒川伊保子さんの『娘のトリセツ』

テーマ:読書(4587)
カテゴリ:書籍


『妻のトリセツ』
という本が大ヒットした、
黒川伊保子さん。

そのシリーズ第三弾である、
『娘のトリセツ』を読みました。

娘に嫌われる父親。
一般的には、
その構図が正しいと思える社会があります。
現代だけでなく、
昔から変わらぬ普遍的な真理かもしれませんね。

そうならないための指南書的な本です。

まず、思ったのが、
黒川さんのお父様が、
相当な人格者だったということです。
高校で社会を教えていた先生だったようです。
彼の奥様やお子さん(著者)への言動が、
思い出として最初に語られます。

それらが基となったような、
お手本が記されていきます。

第一として、
5W1H的な質問が、
最も嫌われる要因だと注意されます。
これは、
まったくもって正しいと思って、
あらゆる場面で繰り返していましたね。

あらら、注意が必要です。

父親だけに留まらず、
親として良かれと思っていた価値観も、
立場変われば捉え方も違ってくるのでしょうね。

とっても参考になったと同時に、
楽しく読ませていただきました。














BLOGランキングに参加しています。
お別れ際に、クリックして頂けると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





TWITTER

最終更新日  2020.11.07 23:22:53
コメント(0) | コメントを書く