863151 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

大学職員のススメ

標準装備

*標準装備*
○○業界は…とか、○○って業種は…など
リクルートスタイルにはお仕事によって、なんとなく差があるような感じですが…

大学職員はどうなの?

ってことで、美桜の就職活動スタイルを参考までに。
他の受験者の方々のスタイルも参考までに。
そのうち写真もアップします(予定)

※これは就職活動時のものです。普段の通勤はまた違います。


■美桜の基本スタイル■

上から
ヘアスタイルこげ茶のストレートロング
ピアスしたりしなかったり
メイク一切しなかった(爆)
スカーフシャツに合わせてしたりしなかったり
ネックレススカーフをしない時は
シャツほとんどピンク。たまにクリーム色
スーツチャコールグレーでスカート
リングしたりしなかったり
マニキュア普段からほとんどしてない
ストッキングフツーに。丈夫なもの。
黒のデザインパンプス
バッグA4が入るモノ。サマンサタバサ。


わかりづらいので以下、詳細↓


■スーツ■

リクルートスーツといえば、黒とか紺とか。
カタチもどこのブランドのものをみても、ほとんどおんなじ。

スーツって、結構高いじゃなぃ?
本音を言えば、同じ金額を出して好きな洋服ほしいじゃなぃ?
だから、量販店で安く済ませるヒトもいるわけで。

美桜は、いわゆる「リクルートスーツ」は買いませんでした。
就職活動だけのためのスーツじゃやだったんですよ


☆美桜の手持ちスーツ ※使用頻度の高い順(×は就活で未使用)
◎チャコールグレーのベーシックスーツ(冬):高島屋で購入
○チャコールグレーのデザインスーツ:INDIVIで購入
△グレーのベーシックスーツ:親が買ってきたモノ(どこでなのかは不明)
△茶色のパンツスーツ(冬):iCBで購入(実は短大の入学式で着たもの)
×黒のひとつボタンパンツスーツ:ファッションビルで購入(細身で遊びスーツ)
×ピンクのサテンワンピスーツ(夏):高島屋で購入(CAとかアナとか志望の人が着てそう)

実際はこんなにたくさんいりません
活動期間が長くなると、季節的に1着じゃ厳しいかもしれないけど…
美桜はいつのまにかラクなスーツをヘビロテしていました。
だって、就活中って結構うごきますもの。疲れますもの。
着やすいのがイチバン。

…とはいえ、グレーのスーツは形はかなりフツーなのに
試験会場で目立ってました
大半はねー、やっぱりなんですよねー…(そして白シャツ)
(内定者が集まったときも、みんな黒いスーツに白いシャツでびっくりした)
公務員的イメージなんでしょうかね…
なんとなく公的機関なイメージ。
美桜は白シャツは1回も着ていませんけどね(だって七分丈のしか持ってない…)
パリリとした感じがしてステキなんですけど<白シャツ
面接とか、他の受験者と同化しそうなので避けました。


■靴・ストッキング・バッグ■

★ストッキング
たまーに黒いストッキングもはいてたけど、やっぱり肌色ですね。
だって、1番スーツに合うから。
美桜は、あまりしっとりしなやかに動けるタイプの人間ではないので
丈夫なモノ(1足\100とかじゃなくて)を愛用しています。
必ず予備もバッグに入れてました(コンビニで買うと高いから)

★靴
なにがなんでも歩きやすいのがいいですよ
あたりまえなんですけどね、ほんとに。
デザインとか、ぶっちゃけあまり気にしなくて平気(とんでもなく奇抜でない限りは)だと思う。
美桜は普段も使えるものを選びました。(修理に出して使うくらい愛用してます)

初めての就職活動の時は、活動専用でいいや~と思って
なんのデザインもないフツーのパンプスをやす~く買ったんだけど
足も痛くなるし、出かけるときに玄関でブルーになるし(かわいくないから)
失敗でした。絶対に足に合うモノを使うべき。
(営業志望だったお友達は、就職後も使えるからって靴はとってもいいものを買ってました。)

★バッグ
これも就職活動専用で買おうか悩むトコロかと思います。
美桜は迷いもせず、自分の好み重視でいきました(だって、バッグですよ?好きなもの持ちたぃ…)
基本としては「A4が入るサイズ」とゆーのをカバーしてれば良いのでは?

実は美桜、準備万端で始めた就職活動ではなかったので黒いバッグを持ってなかったんですね
なんと、最初のうちはベビーピンクのバッグで行ってました(爆)
(だからいつもシャツもピンクだったわけなんですよ)
だって、A4が入るサイズのバッグがこれしかなかったんです。

さすがに面接が進むにつれて、これはマズイかしらね…と思ってきて
「よし、この面接が通ったら黒いバッグを買おう」と、自分を奮い立たせたりしてました(笑)

そこで買ったのがサマンサタバサの白黒チェックのバッグ

ラインストーンでハートのロゴもついてます。
布地にラメラメが入ってます。
いわゆるお姉ギャルが持ってそうな感じかもしれません。

友達に「え?それで就活してるの?」と(何度も)言われました。

(そんなこと言ってたお友達はエルメスのフールトゥ(黒)で活動してたけどー…)

でもね、靴もそうだけど
自分の気に入るものを持ってった方が絶対いいと思う。
就職活動を楽しんでる人なんて、そうそういないじゃなぃ?
少しでも鬱々した気分を軽くするためにも、好きなものに囲まれて活動することをオススメします。


■アクセサリー■

あまりジャラジャラつけてるひとはさすがにいませんでした。

美桜は右耳に1つ、左耳に2つのピアスホールがあるんですが
左耳に、1つだけいつもつけてる(お風呂も寝るときも外さない、身体の一部になってる)のがあって
これについては、いつも通り、隠すことなくつけてました。
残る2つのホールに普段はデザインピアスをつけるんだけど
基本的に気まぐれなので、つけたりつけなかったり。

リングも彼にもらったものだけ。
(オンナノコはわりとつけてましたよ。薬指に)

ネックレスも彼にもらったものだけ。
(オンナノコはわりとつけてましたよ。かわいいのを)

ブレスレットも(元)彼にもらったものだけ。
(オンナノコはわりとつけてましたよ。シンプルなのを)


ついでに、時計はステンレスのをつけてました(アクセじゃないですけど)
文字盤がちゃんと1~12まであるものです。
試験のときはもちろん、就職してからも使えます。
(ファッション時計はかわいいけど仕事だとちょっと不便)


■ヘア・メイク■

“自分らしさ”を最大限に引き出せるようなのがいいですよね
それが抽象的過ぎて難しい表現なんですけどね(爆)
美桜はもともとヘアメイクに関してはかなり無頓着な方なので
そこまでこだわりとゆーのはありません。
ありませんでしたからこそ、「いつも通りでいこう」と決めました。

★ヘアスタイル
美桜の髪型はいつもストレートです。そしてうっすらこげ茶色(地毛ではない)。

そのままで活動しました

前髪もありです(若作り)
長さも肩より10cm以上長かったけど、結ぶこともせずにそのまま。
試験も面接も。

ただ、きっちりキレイに結える方は、その方がデキる女に見えるかもしれません。
美桜も最終面接のときは、気持ちもキッチリいこうと思って結んでいったような…
カラーリングも、不自然に黒に染め直すよりはキレイに見える方がいいと思います。

清潔感があるスタンダードな髪型なら何でもおっけーですよ、きっと。
パーマかかってる子もいれば、美桜のようにうっすら茶色い子もいました。
オカッパにしてても落ちる人は落ちるのですね。
男性陣はみんな短髪黒髪にしてましたけどねー

★メイク
これは、ちょっと真似なくてもいいです。

むしろ真似しないで下さい

というのも、美桜は普段からあまりお化粧はしません。
面倒なのもあり、敏感肌なこともあり、もともとの顔が派手ということもあります。
だから、自分らしいメイクというのはしないことなわけなんですよ。
ちょっと作ると、たちまちキャバ嬢もビックリの派手顔になります。
だから美桜はあえて、ノーメイクで行きました。

ただ、メイクは礼儀でもあるのですよ、社会人的には。
だから業界的には派手なくらいがちょうどいいというところもありますよね
(アパレルの友達は就職してからお化粧が濃くなりました)

でも大学職員に派手さは必要ないんです(女性は華やかでいてほしいけど)

これもまた、人が思わず振り返るようなものでなければ大丈夫です。
自分の顔になじむメイクが一番イイですヨ。


■まとめ■

全てにおいて言えるのは気張らなくていいということ。
美桜は繕った自分を採用してもらってもねー…と思ってました。
ありのままの自分の姿で受け入れてもらえるところがいいと思っていました。

だからカラーリングした髪もそのまま
お化粧もいつも通り、全くしないまま
好きな色のシャツを着て
好きなバッグを持って

ただ、スーツだけは小奇麗に着こなして(いたかどうかはわかりませんが)活動に臨みました。

結局のところ、細かいことはなにも考える必要はないですね…
だったらこんなページは必要ないだろ!!と、ツッコミを受けそうですが(汗)

自分が一番いきいき見えるような状態で頑張ってください!!!



© Rakuten Group, Inc.