1797881 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

枝郎パビリオン

PR

X

プロフィール


音駒枝郎

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

コメント新着

ミッチーバルボア@ Re:私家版「秋田~青森電波相互乗り入れ」案(01/27) 非常に合理的かつ経済的にも最小費用で最…
大石芽依@ Re:宇都宮・二荒山神社(06/21) 田中あさみ 横田亜美
田中優紀@ Re:宇都宮・二荒山神社(06/21) 伊関亜美 浦部春香
大石芽依@ Re:宇都宮・二荒山神社(06/21) 田中梨乃 浦部春香
田中日奈子@ Re:宇都宮・二荒山神社(06/21) 浦部春香 大石芽依
田中あさみ@ Re[1]:宇都宮・二荒山神社(06/21) 痛快TVスカッとジャパンさんへ
宇都宮二荒山神社@ Re:宇都宮・二荒山神社(06/21) 宇都宮二荒山神社
ヒロミ@ Re:私家版「秋田~青森電波相互乗り入れ」案(01/27) 秋田県青森県のテレビ電波相互乗り入れ凄…

サイド自由欄



キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010/07/26
XML
カテゴリ:旅日記

23日夜から、山陽本線「セノハチ越え」の補機EF67を撮影しようと「青春18きっぷ」を片手に山陽路の旅に出ました。今回はその報告をさせていただきます。

まずは新宿から小田急で小田原へ。「ムーンライトながら」は23時10分に東京駅を出発して0時31分の小田原で日付が変わります。東京駅…否、地元の駅から「18きっぷ」を使用すると1回ぶん多く使ってしまうので、あえて日付の変わる小田原まで小田急を利用した次第。いつも「ムーンライトながら」に乗るときはこの方法を使用します。
ところが「ながら」は定刻になっても現れない。5分くらい経って「遅れ列車の接続待ちをしたため到着が遅れている」のアナウンスがありました。
そうなのです。「ながら」は全席指定なので、指定券の所持者を保護するため接続を受ける列車が遅れたときはその列車の到着を待たないと発車できません。結局23分遅れで発車。深夜帯の長時間停車を切り詰めるなどして、何とか定刻5時55分に大垣に着きました。
ougaki.JPG
車両は189系国鉄色(写真右)、しかし「特急マーク」がないのが残念でした。国鉄色で残っている車両に対して早期に「特急マーク」を復元するよう、切に望んでおります。

 ▽【カトー】 189系<あさま>国鉄仕様5両基本セット(10-528)KATO鉄道模型Nゲージ『宝』100723税込み15,750円←お求めは楽天市場
大垣からは223系2000番台(写真左)の「中距離電車」に乗り換え米原へ向かいます。
さらに米原では3分というこれまたタイトな時間で播州赤穂行き新快速に乗り継ぎ。京阪神間をビュンビュン飛ばして姫路へ向かいます。
姫路からは姫路市のコミュニティFMであるFM_GENKIをふたつ先の駅であるはりま勝原まで受信。同局は2007年に受信していますが、ベリカードの絵柄が変わったことから再受信に踏み切りました。
相生には9時30分に到着しました。そこから岡山行き普通列車へ乗り継ぎます。岡山所属の115系で、転換式シートつきの新塗装でした。山を越え岡山県に入り、平坦地に入って瀬戸付近からFM岡山岡山放送アナログ放送を受信します。前者はローカルCM、後者は自社制作番組が取れました。
西川原で受信を終えて岡山に着き、すぐに糸崎行き普通列車に乗り継ぎ。そちらは湘南色の115系でした。
115oka.JPG
岡山の115系は湘南色を保持してきましたが、改良工事の進行でベージュと茶・青の新塗装に塗りなおされています。しかし今年に入って黄色一色塗りが始まったのでいよいよ危なくなってきました。2編成くらい残してほしいものですが…
岡山を発車して車両センターを眺め、新設駅の北長瀬付近から岡山放送デジタル放送を受信します。
同局はアナログを受信してベリカードをいただいていますが、デジ・アナ別発行の新絵柄がリリースされたことから再受信を試みました。ちょうど番組と番組の切れ間だからです。残念ながらCMなしで次の番組に進みましたが、両方とも自社制作だったので問題なし。倉敷を過ぎて金光付近から浅口・笠岡地域のコミュニティFMのFMゆめウェーブを受信したかったのですが、通過時間帯は外部制作で時報跨ぎもなくCMやステーションコールが取れにくいため断念しました。
福山からは広島ホームテレビデジタル放送を受信。こちらもベリカードを手に入れていますが、デジタル用に修正版ができたことから再受信しました。
さらに東尾道から尾道にかけてエフエムおのみちも受信。CMが取れました。
SANY0235.JPG
そして糸崎で岩国行きに乗りつぎ、目的地の瀬野を目指します。広島の115系でした。
ところが大きなアクシデントが待っていました…

三原から山間部に入り、河内駅に停車したときです。
発車時刻の12時40分を過ぎても一向に発車しません。ほどなくして車掌からアナウンスが入りました。

「入野(河内駅のひとつ先)~白市間で落石があり、運転を見合わせています」
このあと
「専門の技術者が現地に入って確認をするため大幅に時間がかかるもようです」

落石!大幅に時間がかかる!
やむなく、ここで旅行続行を断念して、引き返すことにしました。
改札を出たものの、路線バスは山間の集落へ向かう系統しかなく、タクシーも引き払っていました。ちょうど、「三原へ引き返す」と言っていた女性と一緒に、迎えの車に便乗させてもらいました。
何とか14時過ぎに三原に戻れました。遅い昼食を摂って岡山方面行きの電車を待っていると「広島方面行きは運行を再開しました」とアナウンス…旅行続行の衝動に嗄られましたが、「滞在時間が極端に短くなり貨物列車のダイヤも乱れているだろうから」と言い聞かせ、岡山に引き返しました。
で、結局は岡山で特急の撮影に終始して普通・新快速列車と「ムーンライトながら」を乗り継いで帰京。
あまりにも不完全燃焼ぎみだったため、来月21日に再訪することとしました。本来は阪堺電軌の都電塗装車を撮影するはずでしたが、やむをえません。今度は完壁を期します。

なお、岡山で撮った特急は後日改めてupします。







最終更新日  2010/07/26 09:19:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
[旅日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.