1771288 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

枝郎パビリオン

PR

X

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

旅日記

2014/01/15
XML
カテゴリ:旅日記
午後から夕方にかけて、仕事で名古屋市内へ行ってきました。
とはいえ、2人行動のため行って帰るだけ。なんとも呆気ないものでした。
きしめんも省略。受信も省略。本家の中日スポーツを買うのが精いっぱい。
せめて、客先が名古屋駅の近くでなく、JRでふた駅行ったところだったのが救いでした。

今年も、名古屋市内や愛知県内への仕事をいただく機会があるかもしれないので、今後を楽しみにします。出来れば、名古屋駅から乗り継いで行く場所で・・・






最終更新日  2014/01/15 11:17:13 PM
コメント(0) | コメントを書く


2013/12/07
カテゴリ:旅日記
昨日夕方、京都府南部行きの仕事が入り、東京駅18時30分発の新幹線で出発しました。しかしながら当日中に帰宅できないこと、なおかつ出先周辺にホテルが見つからないことから京都駅前での宿泊を選択。出先からの戻りに「楽天トラベル」携帯版でホテルを探し、予約しました。しかし「京都駅周辺」で探したところ、かなり安い施設は地下鉄や市バスで行かなければなりません。
で、最終的に駅近くの「京都ホワイトホテル」というところに落ち着きました。

このホテルは時刻表に広告を掲載しており、「1泊4400円より」という低料金を歌ったキャッチコピーが非常に目を引いたため、どんなところかずっと気になっておりました。
で、たまたまの偶然とはいえ、初体験することができましたので、ご報告を。

2013_12_06
2013_12_06 posted by (C)枝郎
同ホテルは京都駅烏丸口の近くにあります。広告にある地図を頼りに探しましたが、すぐに見つかりました。白い外観と竹林が目を引きます。
今回の宿泊料金は素泊まりで5500円でした。チェックインしたのが金曜日だったので、「週末料金」を適用したと考えられます。

靴を脱ぎ、袋に入れて案内された客室へ。7畳くらいの和室で、布団が敷かれてユニットバスとトイレがついていました。ですが浴場もあり、湯船で伸び伸び羽を伸ばせます。
客室の設備はテレビ,冷蔵庫,電気ケトルと日本茶を完備。電気ケトルにはすでに水が入っていて、コードをつないでスイッチさえ入れればお湯が湧くようになっていました。

テレビは地上波のみで、J:COMの通信網に接続。NHK京都総合・大阪教育と広域民放4局,京都放送とテレビ大阪,J:COMチャンネルが視聴できます。関西地区のJ:COMチャンネルの12番では独立データ放送を利用して毎日放送ラジオの再送信が行われていて、これも体験しました。放送番組のタイトルもテレビ画面に表示されます。関東地区でも、文化放送やニッポン放送をこうしたかたちで再送信してくれば、ありがたいのですが(とくに埼玉県はニッポン放送の聞こえが悪いので)・・・

このホテルは安い値段ながらも、快適に過ごせます。個人的に「星3つ」をつけたいと思います。
京都ホワイトホテル1泊3,000円より
↑ご予約は楽天トラベルへ↑






最終更新日  2013/12/07 09:30:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/09/10
カテゴリ:旅日記
きょうは「夏の青春18きっぷ」の使用最終日です。その、残った「18きっぷ」の消化と受信報告済み局のフォローアップのため、山梨県と静岡県へ日帰りしてきました。

と言うのも、山梨県のテレビ山梨と静岡県の静岡第一テレビがこれまで「デジタル・アナログ共用」でベリカードを出していたからです。両地区の完全デジタル化以後、変化があるかどうかを確かめるべく現地受信を試みました。
SANY8834.JPG
新宿駅9時2分発の臨時快速「ホリデービューやまなし」で、旅は始まります。普段、東海道本線の定員制列車で使われている総2階建て電車215系が使われています。2004年までは昼間の間合いで東海道本線の快速「アクティー」でも使われましたが、現在は暇をもてあまし気味です。朝と昼では輸送量が大きく違うのだから、もう一度考え直してほしいもの。
列車は中央本線を西進。山梨県に入って、鳥沢駅で「ニューなのはな」を使用した臨時快速列車の追い抜きをしました。そこを利用してワンセグ携帯でテレビ山梨の受信を試みます。
チャンネルスキャンしたら49chに反応がありました。同駅の近くにある大月藤崎中継局です。映りは明瞭でしたが、キー局TBSの「王様のブランチ」が流れていました。(右上に『UTY』のロゴが見えるのですが…)。CMも出ないようなので、ここでの受信は断念。
列車は笹子トンネルを抜け、甲府盆地へ入ります。甲府到着は11時14分。そこから身延線のワンマン普通列車に乗り継ぎます。
SANY8843.JPG
車両は313系ボックスシート車・3000番台の2両編成。ドア閉め直前にメロディーチャイムを鳴らすのが特徴です。

 【Bトレインショーティー】JR東海・313系 2両バンダイBANDAI 110312
税込み945円
↑お求めは楽天市場へ↑
甲府発車直後から、改めて本局の受信を行いました。しばらくは東京方面に向けて中央本線と並走。両線が離れる善光寺駅付近でCMが確認できました。その時点ではまだ全国向け。そのあと「王様のブランチ」の「飛び降りエンディング※」のあとで県内向けのCMが確認できました。善光寺の次の駅である南甲府で受信は終了。
※テレビ山梨では11時45分で終わり、「午後の部」の放送はありません。「12時から『新婚さんいらっしゃい』を放送します」と、お断りのテロップが付いていました
ひとまず最初の使命は遂行し、途中の下部温泉で途中下車して入浴。同駅13時59分発の富士行きで再び南下しました。

富士駅ではすぐに東海道本線の熱海行きに乗り換え、沼津へ。そちらは313系のロングシート車・2000番台でした。313系は地域や用途に合わせ様々なバリエーションがあります。そこから静岡第一テレビを狙います。まず富士宮中継局が引っかかりましたが映像も音声も途切れていました。
やはり東海道本線ではダメで、乗り継いだ御殿場線の列車で試みます。

沼津からの御殿場線は211系5000番台3両+313系3000番台2両の国府津行き。313系のボックス席に陣取り、16時3分の発車とともにチャンネルスキャンを行います。沼津に近い三島中継局を感知しましたが、プツンプツンに途切れていました。
こうなったら、御殿場中継局の受信に最後ののぞみをかけます。

列車は御殿場市に入った富士岡で5分停車。その間ホームへ出て、御殿場中継局の受信を試みました。結果は…映像が少し荒れていたものの、何とか途切れず受信できました。ちょうどラグビーW杯の日本戦を全国ネットで実況中継していたのですが、右上に局ロゴが映っていたので、取りあえずこれを証拠に受信報告を試みます。
ラグビー 日本代表 Tシャツ税込み2,940円
↑お求めは楽天市場へ↑
列車は定刻より少し遅れ17時33分に国府津に到着、5分の待ちで231系の品川行き中電に乗り継ぎ、旅はおしまいです。
結果は届き次第、できる限り速やかに紹介します。


↓山梨県・静岡県へのご旅行は楽天トラベルへ↓

           
                    






最終更新日  2011/09/10 11:45:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/07/17
カテゴリ:旅日記

泣いても笑っても、地上テレビジョンの完全デジタル化まであと7日(全面デジタル化は3月末)とせまりました。

そこで、「アナログテレビジョン用ベリカード」を多くいただくべく、「JR東日本パス」を使って山形県・秋田県へ日帰り受信旅行へ出かけてきました。
20110717_ti.jpg
今回の旅では、「JR東日本パス」というフリーきっぷを使用しました。このきっぷは震災後の利用喚起を狙うべく緊急に企画されたもので、同社管内の特急普通車自由席と指定された第三セクター私鉄線が1日1万円で乗り放題になる…というものです。特急の普通車指定席も2回まで無料で発行できます。
同社は近年、利用エリアを狭めたり,特急を利用不可にするなどフリーきっぷの改悪が目立っていましたが、割と善良な施策をした…とも言えます。発売は今日まで、利用は明日までです。夏休み明けの9月以降にも発売が再開できれば嬉しいのですが…

今回は大宮→新潟→酒田→秋田→大宮の順に、羽越本線を北上して東北を1周するコースになりました。大宮を6時34分に発車する「とき301号」で出発します。
20110717_01.JPG
車両は200系の改装車ですが、指定券が取れず自由席利用となりました。ですが3連休の中日にも関わらず混んでいて、長岡まで通路で過ごしました(泣

列車通り Classics: : 上越新幹線 あさひ号 上野~新潟 【DVD】税込み3,119円
↑お求めは楽天市場へ↑
新潟到着は8時14分。長岡から新潟まで、ベリカードの絵柄変更があった長岡市のFMながおかと三条市のラヂオは~とを受信したかったのですが、HPに番組表が掲載されていなかったので受信は見送りました。
20110717_02.JPG
新潟からは20分待ちでL特急「いなほ1号」に乗り継ぎます。座席指定が取れたので撮影がてらテレビ新潟のデジタルと新潟市中央区のFM_KENTOを受信。前者はアナログ放送でベリカードをいただいていますが、絵柄変更に伴うものです。全国ネット番組でしたが、右上に局ロゴが確認できました。また、後者はJ-WAVE制作番組を受信しました。
20110717_03.JPG
8時29分に大阪からの583系夜行急行「きたぐに」が到着したので、「いなほ1号」と並べてみました。
8時34分に発車。豊栄から新発田市のRADIO_AGATTを受信します。感度が良くなったタイミングを見計らって、ログを取ります。CMやステーションコールが取れました。

列車は北上を続けます。10時46分着の酒田で下車。ここから本格的な受信活動を開始します。駅のコンコースで以下の通り受信しました。テレビはすべて鶴岡中継局です。

さくらんぼテレビ(デジタル・アナログ)デジアナ別々にカードを発行
テレビユー山形(デジタル)デジアナ共用で発行
山形放送(アナログ鶴岡放送局※)ラジオとは別途にデジアナ共用で発行
山形テレビ(デジタル)デジアナ共用で発行
ハーバーラジオ(酒田市・コミュニティFM)
※鶴岡放送局は本局とは別のコールサインが当てがわれていますが、デジタルは本局の基幹中継局扱いになるため、記念受信というかたちになりました

アナログはいずれもレターボックス画面の下部に「デジサポ山形」の電話番号を記載しています。
20110717_04.JPG
一通り山形地区のテレビと酒田市のコミュニティ局の受信を終えたところで、後続の普通列車に乗り秋田を目指します。車両は南秋田所属の701系、ボックスシートのないタイプでした。鳥海山と、日本海の砂浜を眺めながらの旅路です。
遊佐~吹浦間でFM山形の鶴岡中継局を受信。同局はベリカードもベリレターもないので、後日PFCを作成して報告書に同封して送ります。
列車は秋田県に入り、さらに秋田市内に入った新屋から秋田朝日放送のデジタル・アナログを同時に受信します。ちょうど、高校野球県大会の様子を放送していました。

秋田には定刻より少し遅れて14時38分に到着。仕上げた報告書を出しに駅前のポストまで行きましたが、賑わっています。
新幹線ホームへ降り、秋田テレビのデジタル・アナログを同時受信しました。これで、2007年以来使ってきたアナログ携帯テレビは、これにてお役御免となります。本当に、お疲れさまでした。このあと、15時の時報直前に秋田市のコミュニティ局であるACB_FM765も受信。番宣とステーションコールが取れました。すぐに15時06分発「こまち172号」に乗ります。
20110717_05.JPG
「こまち」に乗ったのは、運行開始して間もない1997年11月に男鹿線・由利高原鉄道と五能線を乗りつぶしたとき以来です。そのときは自由席もあり、大宮から田沢湖まで立ち続けたのを覚えています。
今回は盛岡からの「はやて172号」の座席指定しか取れず、空席に座って過ごすことになりました。そのため停車駅ごとに席を立つことになりましたが…

10-221 E3系 秋田新幹線〈こまち〉 6両セット[KATO]《発売済・取り寄せ品》
税込み14,244円
↑お求めは楽天市場へ↑
盛岡でパートナーとなる「はやて172号」に乗り移り、一路大宮へと帰途につきます。その途上で盛岡市のラヂオもりおかも受信。そちらもJ-WAVE制作番組でした。

大宮には18時58分に到着。充実の日帰り行となりました。でも、まだ報告書を起こしていない局がまだあります。早く片付けなくては…

なお、「コロプラ」「国盗り」ですが、今回は以下の地域を初盗りしました。
【コロプラ】十日町・南魚沼/長岡/見附/三条/燕/新潟/新潟駅周辺/豊栄/新発田・胎内/村上/鶴岡/酒田/由利本荘・仁賀保/秋田/大曲/一関/古川・栗原/多賀城/仙台駅周辺/相馬・伊達/福島/二本松・田村/郡山・本宮/白河/那須塩原/矢板/宇都宮駅周辺
【国盗り】榛名/魚沼/長岡/燕・三条/白根/新津/新潟/新発田/村上/鶴岡/酒田/本荘/下浜/秋田/和田/仙北・大曲/栗原・登米/高砂/六郷/白石・角田/福島・伊達/二本松/郡山・安積/白河/那須・大田原/矢板/岡本/宇都宮

もし当パビリオンへお越しの皆様で「コロプラ」にご興味がありましたら、
携帯からこちらへアクセスいただければ幸いです。その場で参加もできます。

↓東北・新潟へのご旅行は楽天トラベルへ↓







最終更新日  2011/07/17 10:21:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/01/29
カテゴリ:旅日記
群馬県には高崎・伊勢崎・桐生・沼田・大田の各市と玉村町にコミュニティFM局があります。さらに今月には前橋市にも開局。
そのなかで、まだ受信していない桐生市のFM桐生(77.7MHz,20W)と、開局したばかりの前橋市のM_Wave(84.5MHz,10W)への受信報告をすべく久しぶりに両毛線に乗りました。
まず大宮13時39分発東北本線の「ラビット」号で小山へ向かいます。東側からぐるっと一周を狙いました。
小山では12分の待ち合わせ、14時32分発両毛線の高崎行きに乗ります。「ラビット」号のあとの普通列車に乗っても間に合いますが、乗り継ぎ時間がわずかしかないうえに東北本線と両毛線の各ホームが大きく離れているので万一のことも考え余裕を持たせました。
115シマ.JPG
車両は新前橋所属の115系。湘南色の車体が懐かしさを醸し出します。数年前までは僕の地元の高崎線でも当たり前のように、たくさん見られたのですが…出来る限り長く活躍してほしいものです。

【予約】マイクロエース 115系0+800番台分散冷房車湘南色・小山電車区4両セット A6762 【予約販...税込み11,970円
↑お求めは楽天市場
定時に発車、しばらくは栃木・佐野・足利の町をつなぐようにして列車は走ります。思川で211系付属編成、佐野で107系、足利で115系と行き違いました。
足利を発車してからラジオのダイヤルを77.7MHzに合わせFM桐生の受信を始めます。
なかなか音声が現れませんでしたが、山前駅手前でうっすらと聞こえました。そのつぎの小俣あたりから何とか内容が理解できるレベルになり、栃木・群馬県境にかかる桐生川の鉄橋を越えたあたりから良好に聞こえるようになりました。放送内容から自社制作番組と判明。桐生駅到着で受信を終えました。
桐生を出て、渡良瀬川の鉄橋を渡って右側に留置線が見えます。そこに疎開されている209系と京葉線用205系を眺め、列車は伊勢崎へ。
伊勢崎駅は立派な高架駅に変わっていました。発車後M_Waveを受信すべくダイヤルを84.5MHzに合わせます。
程なくして放送音声が聞き取れました。だんだん感度が良くなり、駒形駅で良好な受信を確保。
akagiyama.JPG
赤城山を眺めながら聞き続けます。内容は開局記念番組で、地元の商店や企業・団体のCMもバンバン放送されていました。新前橋付近まで聞きましたが、報告は前橋で区切っておきます。
高崎到着は16時19分。11分の待ち合わせで211系を使用した高崎線の「アーバン」へ乗り継ぎ、上尾で下車して今回の受信小旅行はおしまいです。

なお「コロプラ」「国盗り」では、以下の地域を初盗りすることができました。
【コロプラ】足利/桐生/伊勢崎/前橋/高崎/藤岡
【国盗り】佐野/足利/桐生/伊勢崎/大胡/前橋
新前橋→井野間の関越道と交差するあたりで国盗りの「榛名」地域が盗れるはずだったが、タイミング合わずダメだった(泣

 







最終更新日  2011/01/30 09:53:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/01/10
カテゴリ:旅日記
気がつけば、昨日の更新で、書き上げたネタが1000本に達しました。
毎日毎日極力絶やさず更新し続けた成果でございます。今後とも引き続きご愛顧とご期待のほどを…
さて、1001本目のネタは、「ネタ枯れ対策」で昨日1月9日に行った静岡県東部への「コミュニティFM日帰り受信旅行」となりました。長きにわたり返答のない局の再受信と、未報告局の受信が目的です。
今回は「青春18きっぷの残り1回券」を金券店で安く購入して往復するつもりでしたが、入手できず小田急の株主券を560円で購入して何とか安く済ませた次第です。
当初は新宿から小田急の急行で小田原へ向かう予定でしたが、前後の乗り継ぎがスムーズでないことから7時30分発の特急ロマンスカー「はこね3号」に乗りました。特急券は前夜に電話で急いで予約し、出発17分前に券売機で受け取った次第。
はこね3号.JPG
車両は30000系EXE、一番うしろの10号車に座れました。
Bトレインショーティー小田急 30000形 EXE税込み2,800円
↑お求めは楽天市場
小田急小田原線沿線のコミュニティFMはFM世田谷・エフエムさがみを受信してベリカードをいただいています。しかし、FMおだわらを開局して間もない2008年1月に受信して報告しましたが、音沙汰がないまま「受信証は発行していない」ことが判明しました。なのでPFC同封で再挑戦を目指します。さらに海老名市の海老名エフエムに予備免許が交付され試験電波の発信があるかも知れないので、そちらも狙います。
列車は町田・相模大野を過ぎ座間市へと入ります。ここでDE1103型を取り出し、海老名エフエムの試験電波を聞くべくダイヤルを84.2MHzに合わせます。ところが雑音のみで全くダメ…相模鉄道の線路と合流して海老名駅を通過しても、相模線をまたぎ越して厚木駅を通過しても、相模川の鉄橋を渡っても…どうやらまだ試験電波が出ていないようです。本放送に期待します。
軽い山越えをして新松田へ。そこからFMおだわらの受信を試みます。自主制作の生放送で、割と良く聞こえました。
8時41分に小田原着、ここから8時52分発の東海道本線の中電521Mに乗り継ぎます。
185.JPG
この521Mは上り特急列車「踊り子104号」の送りこみを兼ね、185系を使用しています。今回の本命はこの列車に乗ることでした。およそ1時間ほど、リクライニングシートの旅を楽しみます。
185系と言ったら、「草津」「水上」用200番台の1編成が湘南色に塗られたのが記憶に新しいところですが、「踊り子」用の1本を、「伊豆急行開業50周年」への協賛というかたちで、前身列車「あまぎ」で使われた157系の塗装に塗ってみてはどうでしょう?似合わないはずがありません!

カトー(KATO) 10-226 185系0番台(踊り子)新塗色 特急形直流電車 5両セット
税込み10,332円←お求めは楽天市場
伊東駅到着は9時49分。駅前のロータリーでFMなぎさステーションの受信を試みます。同局は2008年8月に下田へ行く途上、列車内で受信して報告したのですが受信データが不完全だったようで、この機会にキチンとしたデータを取って再報告となりました。
内容は自主制作番組で、ステーションコールのジングルも取れました。あとはちゃんと返信してくれるのを期待するのみです。
続いて富士市へ向かうのですが、すぐ10時17分発の普通列車で熱海へ引き返しても接続が合わない。なので1本見送り、入浴をと考えました。が、公衆浴場は軒並み14時からのオープンでガッカリ…
bennzaitenn.jpg
でも、駅の近くに「お湯かけ七福神」の「弁天様」の石像がありました。そこから温泉の湯が湧き出ており、弁天様にお湯をかけるようです。そのついでに「せめても」と思い両手も湯で暖めました。
伊豆急行8000.JPG
10時45分発の普通列車で熱海へ戻ります。伊豆急行の8000系電車でした。
もと東京急行の8000系で、マリンブルーとスカイブルーの帯もさることながら、ロングシートとボックスシートを組み合わせた座席配置も特徴です。できれば「リゾート21」が来てほしかったのですが…

KATO 伊豆急行 2100系 「リゾート21」 Izukyuロゴ 7両セット 10-150 カトー、【鉄道模型】【ポ...税込み13,387円←お求めは楽天市場
伊東の発車は下り列車の遅れを受け3分ほど遅れましたが、熱海には定時11時11分着。予定していた11時15分発の静岡行き1433Mに乗り継げました。車両は静岡所属の211系5000番台3両+313系2両。この列車で富士を目指します。まだ富士市のコミュニティ局であるRadio-fを受信していなかったのです。沼津停車中からダイヤルを合わせたら、ノイズだらけながらも聞き取れました。しばし富士山を眺めながら受信します。
富士山.JPG
内容は自主制作番組。吉原のあたりでエンディングとなり、手紙やメールの宛先がアナウンスされたのでそこから報告用のデータを取りました。受信は良好。
なお、ベリカードもベリレターも出していないので、PFCを同封することにしました。
gakunan.JPG
ついでに、岳南鉄道の電気機関車も撮ってしまいました。
ステーションブレーク用の音楽が流れ、11時55分に富士駅到着。15分の待ちで、引き返します。
沼津・熱海で乗り継ぎ東京着は15時6分。ご苦労様でした…
静岡県へのご旅行なら楽天トラベルへ↓






最終更新日  2011/01/10 10:20:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/10/03
カテゴリ:旅日記
去る10月2日、JR旅客6社の「鉄道の日きっぷ」を初めて使い、まだ受信していないコミュニティFMを拾いに中央~東海道本線をぐるりと廻ってまいりました。
使用するきっぷは普通快速列車が乗り放題で、3回ぶんで9180円。使用期限は今月17日です。このきっぷの特性から、普通快速列車乗り継ぎとなりました。
まず上尾駅6時53分に出る高崎線で新宿へ向かいます。新宿到着は7時35分。まず小淵沢までは以下の行程を組みました。
新宿07:40=特別快速=08:18高尾
高尾08:20=09:59甲府…この列車でエフエム甲府を受信
甲府10:26=11:06小淵沢…ここでエフエム八ヶ岳を受信
しかし、新宿で大きくつまづきます。7時40分に発車する特別快速が来ていないのです。よく見たら乗る予定の列車はすでに7時35分に出ていました!「7時40分」というのは中野の発車時刻で、どうも時刻表を読み誤っていたようです。後続の特別快速に乗り高尾へ行ってもプラン通りに戻りますが、エフエム甲府の受信に支障が出ます。9時55分発の酒折から9時59分着の甲府までで自主制作部分を聞くつもりでしたが…
ともかく233系の特別快速で高尾へ、9分待ちで山岳ローカルの小淵沢行き普通列車に乗ります。新長野色の115系でした。
115nagano.gif
山里を抜け、長い笹子トンネルを抜け甲府盆地へ。塩山を過ぎた地点で10時近くになりました。少し無理をしてDE1103型を取り出しエフエム甲府にチューニング、ノイズが大きいものの局主催行事の告知を聞き取ることができました。10時02分着の山梨市で受信を打ち切りますが、念のため酒折~甲府~韮崎間でも受信。そちらは外部制作番組でCM差し替えもなく、結局は最初に聞いたデータを採用しました。
11時06分に小淵沢に到着。駅前の家々のアンテナを見ると、甲府方向だけでなく真逆の北西方向にアンテナを向けているではありませんか。ちなみに甲府盆地ではCATVや共同受信が浸透してしていて、列車から見た限りアンテナを立てている人家は僅かです。
小淵沢の北西は長野地区の本局がある美ヶ原。ひょっとしたら局数の多い長野波を受信しているのでしょうか?念のため携帯電話からテレビ機能を呼び出し、チャンネルスキャンをかけたら山梨波と長野波が一通り登録され、そこからテレビ信州を受信しました。別絵柄のデジタル用ベリカードをいただくのが狙いです。無論、エフエム八ヶ岳も受信しています。自主制作番組だったので、受信はスムーズ。
11時36分発の長野行きに乗り換え、塩尻へ向かいます。こちらも新長野色の115系でした。途中の茅野で信越放送ラジオ諏訪放送局を、上諏訪でエルシーブイFM769を受信しました。前者は長野放送局と上田放送局を受信していますが、受信した送信局名とコールサインを手書きで追記してくれるからです。後者は自主制作で、物産イベントの会場からの中継でした。
119JNR.gif
岡谷で国鉄塗装塗り戻しの119系を撮影して塩嶺峠をトンネルで抜け12時35分に塩尻着、ここからJR東海のエリアに入ります。
313.gif
12時41分発の中津川行きに乗りますが、時刻を過ぎても動き出しません。乗務員に確認すると
13時05分発
これでは予定が狂います!訊くところによると「3月の改正で時間が変わった」由…実はプラン作りに使った時刻表は2009年12月現在のものをずっと使っていたのです。
その間3月にダイヤ改正をしていたのですが、「関東地区のダイヤがほとんど変わっていない」という理由だけでずっと使い続けていたのです。広島県瀬野への往復でも使っていたので安心しきったのでしょう…改めてゾッとします。
shinano.gif
結局13時05分発の「しなの」で中津川へ飛ぶことになりました。2千いくらかの負担になりましたが…木曽谷は曼珠沙華やコスモスが咲いてススキの穂がゆれるなど秋の装いです。
313-8000.gif
中津川で休憩して14時39分発の定員制快速「セントラルライナー」で金山へ向かいます。美濃と尾張の分水嶺を抜け、高蔵寺から名古屋市内にかけて瀬戸市のコミュニティ局RADIO_SUN-Qの再受信を試みました。
しかし電波は届いており、CMも流れ自主制作番組のようですが番組名の特定ができません。局のHPに土日の番組表が掲載されていないこともあり、確認のしようがないため報告を見送ることにしました。ベリカードの絵柄が変更になっているからなのですが…
列車は名古屋市内に入り、金山で中央本線から東海道本線に乗り継ぎます。その間に昨日Upした「自走式貨車」を撮りました。帰宅してWikiとJR東海のHPで調べたら、これはレール運搬用に作られたキヤ97形で、2007年に「ドクター東海」と呼ばれる検測用気動車・キヤ95形をベースに作られたものです。
東海道本線は313系の新快速でした。この列車で豊橋へ向かいます。その間、南大高~大府~刈谷間で東海市のメディアスエフエムの受信を試みましたが、ほとんどダメでした。
211-5000.gif
豊橋から211系5000番台で浜松へ、さらに同じ車両で熱海へ。熱海からはJR東日本に戻り231系で東京へ戻ります。東京到着は21時42分でした。
その間に富士市のRadio-fがありますが、ベリカードもベリレターも出していないため受信を見送りました。いずれPFCを作成して、受信せねばなりますまい。

もうひとつの楽しみである「コロプラ」と「国盗り」ですが、以下の地域を初盗りしました。
【コロプラ】甲州/韮崎・北杜/茅野/諏訪/塩尻/駒ケ根/飯田/中津川・下呂/多治見/春日井/浜松駅周辺/掛川・菊川・御前崎/静岡/富士/沼津…以上15地域
【国盗り】塩尻・木曽/多治見・土岐/名古屋/千種・鶴舞/鷲津/舞阪・三ケ日/磐田・袋井/掛川/焼津・藤枝/清水/富士・富士宮/沼津・御殿場…以上12地域

「鉄道の日きっぷ」も、あと2回残っています。どうやって消化しようか、思案しています。


KATO 10-585 115系1000番台 長野色 3両セット(Nゲージ 動力車入り)【あす楽対応_関東】税込み6,972円

 【カトー】313系 8500番台セントラルライナー3両セット(10-589)KATO鉄道模型N ゲージ『『』』税込み8,820円
↑お求めは楽天市場






最終更新日  2010/10/03 10:03:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/08/23
カテゴリ:旅日記
先週土曜日の夜から、再び山陽本線の瀬野を目指し旅に出ました。
先月に行ったのですが、土砂崩れで列車が足止めになり目的地へたどり着けなかったので、(
詳細)今回はその「やり直し」になります。今回は概要のみを記しました。
8月21日22時31分に、小田急の急行で新宿を出発。22日0時07分に小田原に着きました。ここから0時31分発の「ムーンライトながら」に乗り、「青春18きっぷ」の使用を始めます。
しかし、「ながら」は時間通りにやってきたのですが、「山手線のドア故障による乗り遅れ者救済」のために発車は20分以上も遅れました。おそらく、後続の中電で運んだからでしょう。今回もまた、遅れ出発になりました。
深夜の長時間停車を切り詰め何とか定時の5時55分に大垣に到着。姫路行き中電で米原へ行き、さらに播州赤穂行き新快速へと乗り継ぎ関西地区を横切ります。前回と全く同じです。
彦根から近江八幡まで京都放送滋賀放送局を受信。なんでも「滋賀局50周年」の記念ベリカードが出たからで、それを狙ってです。同局への報告は果たして何度目になるか…?
神戸市内に入って灘付近から神戸市中央区のFM_MOOVを受信しましたが、音楽ばかりでステーションコールやCMが取れません。なので今回は報告を断念することにしました。一方同市長田区にはFMわいわいがありますが、放送開始が11時からなので帰途に受信…するつもりでしたが眠りこけてしまいチャンスを逃しました〇| ̄|_

【23%OFF!】運転室展望 山陽本線 (1)神戸~岡山、兵庫~和田岬(DVD)
税込み2,344円←お求めは楽天市場
相生で山陽本線の備中高梁行きに乗り換え、岡山へ向かいます。115系3扉の転換座席装備車でした。岡山で湘南色の115系を使った糸崎行きへ乗り換えます。ここも前回と同じです。備中高梁行きからの乗り継ぎがほとんどで、笠岡まで立ちました。
その間倉敷~西阿知間でテレビせとうちのワンセグを受信。地元企業のスポットCMとローカル番組の冒頭部分が取れました。同局はベリカードを出していないので、報告書にPFCを同封して対応します。広島県に入ってから中国放送テレビのワンセグも受信。そちらはテレビ専用のベリカードを出しているからです。ローカルニュースとCMが取れました。
そして12時07分に糸崎に着きました。ここから12時16分発の岩国行きに乗り換えます。
115-3000.JPG車両は前回と同じ115系3000番台。定刻に出発しました。そして、前回足止めになり引き返しを決めた河内駅。ドアの開放時間が長かったので「また足止めか」と気をもみましたが、無事に動き出しました。13時16分、ようやく待望の瀬野駅にたどり着きました!!

【23%OFF!】運転室展望 山陽本線 (2)岡山~広島(DVD)税込み2,344円
↑お求めは楽天市場
seno.JPG帰りの「ながら」の時間のこともあり、滞在時間は2時間49分。
EF67_01.JPG限られた時間の中で、当地でしか見られないEF67を心おきなく撮影し、スカイレールの乗りつぶしも出来ました。撮影の途中でラジオのチューニングをしたところ、なんとFM山口の本局を聞き取ることができました。瀬野が広島市街地よりも海抜が高いからでしょうか?受信報告も行いました。
SANY7668.JPGEF67撮影とスカイレールについては、追って詳細を記しますのでご期待下さい。

お名残り惜しいが16時05分発の岡山行き115系3000番台で瀬野をあとにします。福山で117系の快速「SUNライナー」に乗り継ぎます。岡山県に戻ってから浅口・笠岡地域のコミュニティ局・FMゆめウェーブの受信を試みました。17時55分から自社制作番組を放送するのですが、この日は18時ギリギリまで外部制作の特番をやっていました。CMも、ステーションコールも取れず。FM_MOOVと違い番組名が把握できたので、一応受信報告書を送ることとします。
岡山からは18時43分発「こだま762号」で姫路へワープ。瀬野の滞在時間を確保するためで、やむをえません。時刻表には「6両編成」とあったので100系の「デビュー塗装塗り戻し」編成を期待しましたがホームに上がってみたら…
500こだま.JPGなんと500系でした。「こだま」用として8両編成に短縮されたものの、スピード感あふれるプロポーションは健在でした。今回の旅の、ビッグサプライズです!


28%OFF予約【Bトレインショーティー】新幹線500系のぞみ Bセット 【通常版】(2010年9月予定)1...税込み1,738円
↑お求めは楽天市場
姫路から在来線に戻り、新快速と「ながら」を乗り継ぎ、帰京。やっぱり旅行は予定通り・思い通りに進むと楽しいものです。






最終更新日  2010/08/23 07:49:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/07/26
カテゴリ:旅日記

23日夜から、山陽本線「セノハチ越え」の補機EF67を撮影しようと「青春18きっぷ」を片手に山陽路の旅に出ました。今回はその報告をさせていただきます。

まずは新宿から小田急で小田原へ。「ムーンライトながら」は23時10分に東京駅を出発して0時31分の小田原で日付が変わります。東京駅…否、地元の駅から「18きっぷ」を使用すると1回ぶん多く使ってしまうので、あえて日付の変わる小田原まで小田急を利用した次第。いつも「ムーンライトながら」に乗るときはこの方法を使用します。
ところが「ながら」は定刻になっても現れない。5分くらい経って「遅れ列車の接続待ちをしたため到着が遅れている」のアナウンスがありました。
そうなのです。「ながら」は全席指定なので、指定券の所持者を保護するため接続を受ける列車が遅れたときはその列車の到着を待たないと発車できません。結局23分遅れで発車。深夜帯の長時間停車を切り詰めるなどして、何とか定刻5時55分に大垣に着きました。
ougaki.JPG
車両は189系国鉄色(写真右)、しかし「特急マーク」がないのが残念でした。国鉄色で残っている車両に対して早期に「特急マーク」を復元するよう、切に望んでおります。

 ▽【カトー】 189系<あさま>国鉄仕様5両基本セット(10-528)KATO鉄道模型Nゲージ『宝』100723税込み15,750円←お求めは楽天市場
大垣からは223系2000番台(写真左)の「中距離電車」に乗り換え米原へ向かいます。
さらに米原では3分というこれまたタイトな時間で播州赤穂行き新快速に乗り継ぎ。京阪神間をビュンビュン飛ばして姫路へ向かいます。
姫路からは姫路市のコミュニティFMであるFM_GENKIをふたつ先の駅であるはりま勝原まで受信。同局は2007年に受信していますが、ベリカードの絵柄が変わったことから再受信に踏み切りました。
相生には9時30分に到着しました。そこから岡山行き普通列車へ乗り継ぎます。岡山所属の115系で、転換式シートつきの新塗装でした。山を越え岡山県に入り、平坦地に入って瀬戸付近からFM岡山岡山放送アナログ放送を受信します。前者はローカルCM、後者は自社制作番組が取れました。
西川原で受信を終えて岡山に着き、すぐに糸崎行き普通列車に乗り継ぎ。そちらは湘南色の115系でした。
115oka.JPG
岡山の115系は湘南色を保持してきましたが、改良工事の進行でベージュと茶・青の新塗装に塗りなおされています。しかし今年に入って黄色一色塗りが始まったのでいよいよ危なくなってきました。2編成くらい残してほしいものですが…
岡山を発車して車両センターを眺め、新設駅の北長瀬付近から岡山放送デジタル放送を受信します。
同局はアナログを受信してベリカードをいただいていますが、デジ・アナ別発行の新絵柄がリリースされたことから再受信を試みました。ちょうど番組と番組の切れ間だからです。残念ながらCMなしで次の番組に進みましたが、両方とも自社制作だったので問題なし。倉敷を過ぎて金光付近から浅口・笠岡地域のコミュニティFMのFMゆめウェーブを受信したかったのですが、通過時間帯は外部制作で時報跨ぎもなくCMやステーションコールが取れにくいため断念しました。
福山からは広島ホームテレビデジタル放送を受信。こちらもベリカードを手に入れていますが、デジタル用に修正版ができたことから再受信しました。
さらに東尾道から尾道にかけてエフエムおのみちも受信。CMが取れました。
SANY0235.JPG
そして糸崎で岩国行きに乗りつぎ、目的地の瀬野を目指します。広島の115系でした。
ところが大きなアクシデントが待っていました…

三原から山間部に入り、河内駅に停車したときです。
発車時刻の12時40分を過ぎても一向に発車しません。ほどなくして車掌からアナウンスが入りました。

「入野(河内駅のひとつ先)~白市間で落石があり、運転を見合わせています」
このあと
「専門の技術者が現地に入って確認をするため大幅に時間がかかるもようです」

落石!大幅に時間がかかる!
やむなく、ここで旅行続行を断念して、引き返すことにしました。
改札を出たものの、路線バスは山間の集落へ向かう系統しかなく、タクシーも引き払っていました。ちょうど、「三原へ引き返す」と言っていた女性と一緒に、迎えの車に便乗させてもらいました。
何とか14時過ぎに三原に戻れました。遅い昼食を摂って岡山方面行きの電車を待っていると「広島方面行きは運行を再開しました」とアナウンス…旅行続行の衝動に嗄られましたが、「滞在時間が極端に短くなり貨物列車のダイヤも乱れているだろうから」と言い聞かせ、岡山に引き返しました。
で、結局は岡山で特急の撮影に終始して普通・新快速列車と「ムーンライトながら」を乗り継いで帰京。
あまりにも不完全燃焼ぎみだったため、来月21日に再訪することとしました。本来は阪堺電軌の都電塗装車を撮影するはずでしたが、やむをえません。今度は完壁を期します。

なお、岡山で撮った特急は後日改めてupします。







最終更新日  2010/07/26 09:19:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/07/19
カテゴリ:旅日記

休みなので、まだベリカードを持っていないコミュニティFM局を聞きに遠出することにしました。
今回選んだのは、千葉県木更津市にあるかずさFM。横浜で「海越え受信」を試みましたが、同じ周波数のFM世田谷に阻まれ失敗に終わりました。なので、直接現地受信を試みた次第です。
武蔵野線・京葉線経由で蘇我から内房線の君津行き普通列車に乗り継ぎます。車両は高崎線から転用された211系でした。
211マリ.JPG
菱形・シングルアームのパンタグラフが1個づつ付いているのが特徴です。(写真は折り返し列車)
しばらくは木更津から送信しているニッポン放送を聞きながら臨海工業地帯を眺めつつ南下します。
姉ヶ崎のあたりからかずさFMが聞こえてきたので、チューニングを切り替えて聞き続けます。木更津には11時近くに到着。1時間くらい滞在して快速電車で戻ります。その間は聞きながらしばし撮影。12時までは外部制作番組を流しているのでまだまだ受信報告には足りません。
木更津からは久留里線が分岐しています。気動車が行き来するローカル線ですが、新型のキハ110形ではなく旧国鉄から引き継がれたキハ35・37・38などの「通勤型気動車」が残存していて、キハ35にいたっては1970年代まで使われた朱色とクリームの「ツートンカラー」が復元されたことでさらに注目を浴びるようになりました。
久留里線並び.JPG
写真は車庫を眺めたのものですが、残念ながらツートンカラーは休んでいました。
キハ37+38.JPG
程なくして上総亀山からの列車が到着。キハ37+38の2両編成でした。
キハ38+37.jpg
それぞれの車両のアップです。キハ37(左)は1983年にローカル線の輸送改善を企図してキハ35から改造され久留里線と加古川線に導入されました。オールロングシートの2つ扉ですが、扉の配置が偏っているのが特徴です。これはワンマン運転を見越して考えられたと思われます。ただし、加古川線のほうは電化以前にキハ40置き換えで米子へ転属し境線で運用されましたが、数年前に廃車されました。
一方のキハ38は1986年に冷房化を目的にキハ35から改造され八高線に導入されたものです。両開き3つ扉の外観は私鉄の電車を思わせます。八高線南部の電化と北部の新型置き換えによって、久留里線にやってきました。

28%OFF予約【マイクロエース】キハ37+キハ38新久留里色2両セット(A6795)『10年11月予定』鉄道模...税込み7,408円←お求めは楽天市場

209マリ.JPG
ついでに、房総地区にやってきた209系も撮れました。輸送量が決して多くない線区への転用なので一部の車両にボックスシートを設けるなど対策をしていますが、まだまだアンバランスの感は拭えません。でも大手私鉄の4扉電車がローカルの私鉄へ売却されて第一線で活躍しているのを考えれば不自然とも言えませんが…
1時間後、11時58分発の総武本線経由・東京方面久里浜行き快速列車で引き返します。このタイミングに受信報告用にかずさFMの受信を始めました。外部制作番組のエンディングと地元向けCM、ステーションコール、自社制作生番組を長浦駅付近まで聞くことができ、報告できるデータが無事取れました。
快速列車は217系。木更津発車時点でガラガラだったロングシートは駅ごとに埋まり立ち席も出ました。でも、初期の車両はそろそろ「作り替え」の時期が来ていますので、そのさいは223系並み…もしくは「2ウェイシート」装備の車両にしてほしいと思うのは、僕だけでしょうか?

あ、受信ネタのつもりが、鉄道ネタになってしまったようですね…失礼!







最終更新日  2010/07/19 09:39:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.