217902 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

エソテリックヒーリング

チベットのジュアルクール大師から神智学協会のアリス・ベイリー 女史へ、テレパシーによって伝えられた教えを受け継いだものです。
チャクラを中心に身体全体にひととおりワークします。

すべての病気は、その人のハイアーセルフからパーソナリティへの流れの滞りにあると考えています。
ハイアーセルフからパーソナリティとのコミニュケーションをよくすることによってさらに上位のハイエストセルフ(モナド)の存在に気づき始めます。

最終的にはハイエストセルフからパーソナリティに流れが通ること、ハイエストセルフが持っている「完全さ」が流れることが目標となります。
ここでは自分が神の一部であることに気づく、それ以上の状態ではすべて1つです。

ハイエストセルフとパーソナリティがダイレクトにつながると途中のハイアーセルフの部分は不要になります(これはもっと長い目標であり、達成するのは永遠に先かもしれないとのこと)。

セッションで起こるべきことは、クライアントのハイアーセルフあるいはハイエストセルフからの指示で行われます。セッションではパーソナリティーは横においておき、情報を受け取る媒体となり、それに基づいて進められます。術者の無条件の愛を通して行われ、術者の意志は使いません。
ハートから行われます。

縦の軸を作る瞑想法
1ハートチャクラにセンタリング。そして身体の中心軸とつながりを見つけます

2その軸を地球の中心とつなげ、そこから上昇してくる大地のエネルギーを感じます

3エネルギーはそのまま上昇し「すべての源」とつながり、合いと光と癒しのエネルギーが降りてきます。

4自分・大地・すべての源・・の3つのエネルギーがハートで混ざり合うことを感じます。

5略

「続チャクラの本」 FiLi トムシェイヴァー氏インタビュー記事、より

*エソテリック・ヒーリングに興味のある方はクロニックスチューデンツのHPをご参照ください。

*神智学に興味のある方はリンク先の「光りの千年紀 ALICE A BAILEY」HarmlessnessさんのHP等を参照されてみてください


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.