220250 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PR

カレンダー

プロフィール


gagaga28

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

全3件 (3件中 1-3件目)

1

ゆうしん流

2005.10.05
XML
カテゴリ:ゆうしん流
セミナーのお話・・

立つことがわかってきたら歩法に移る。
丹田歩法
這いなどを行う。

途中、先生がある拳法の道統を継ぐ方より学んでいるという歩法を披露した。
速いなんてものではない。
人間がこのように動けるということに感動すら覚えた。
さらに先生の師は、ん倍の速さだという。
この動きを見ることができただけでもセミナー参加した甲斐があるというものだ。ほかの武術関係のセミナーでもそうだったが、そのたびに人間の可能性について改めて考えさせられる。

後半は歩法を活かしての対人稽古。
自分の動きがパターン化しているのに気づく。
友人から買った蘇東成師範の映像が頭に焼き付いているせいか(後はひだ式の手ほどきを教えてくれた先輩の動きも)、側面にまいて斜め後ろからひたすら打ち続ける、
もしくは引き倒す、つきとばしてお終いになる。
できれば相手と同時に動きたいのだが、足が止まっている、むしろ足からいこうとしているから動けないのか?相手の正面に立ちたくない・・。

課題は山積みだ。
夢は超然としたゆったりした動きなのだが、今はこちらができないと。







最終更新日  2005.10.06 00:08:48
コメント(6) | コメントを書く
2005.10.04
カテゴリ:ゆうしん流
ゆう心流の夜間セミナーへ行ってきました。
今回のテーマは歩法。ちなみに夜間初参加。

武術ー礼法ー能ーダンス、共通原理について。

立ち振る舞い、昔からの体の使い方

立つこと

次に歩くことがくる。

スワイショウで体の軸を見つける。
次に立禅で同じく軸を見つけ強くする。

立禅は、中国ではたんとう功と呼ばれ、門派流派を問わず武術の体作りの基本に持ってくる。
また虚弱体質改善のためにも広く学ばれている。

立禅には9年前からお世話になっている。
ある武道に入門した際、先輩に薦められその後数年ほぼ毎日5分以下行っていた。当時の私は原因の良くわからない疼痛になやまされ、首や腰、膝の具合も悪かった。ちょぼちょぼと続けていくうち、まず首の痛みや頭痛の起こる回数が減った。
途中手技療法を養成機関で学びだしてからは道場からも足が遠のき立禅もあまりやらなくなった。
ところがその後、養成機関付属研修先の院で、頭蓋療法を学ぶ先輩より感覚を鋭くする法として、野口整体の合掌行気法や気功(意念も何も用いない、立禅の形だった)を教えてもらう。ここで初めて自動運動の状態になった。
自然に体が動き出し勝手に調節されていくものだ。
その後は2度ほどしか自動運動はおきていない。

自動運動はおきなくてよい。

立禅は少し変わった状態でたち続けることで、自身の一番楽な体の位置を見つけていく作業を行っている。これは、ヨガの難しいポーズや足を組んだ座禅も同じ目的であると武術関係者の方たちはいう。

立禅は流派や指導者によって多少違いがある。
が基本は
足は肩幅に開き、できるだけ並行に立つ
両腕を前に出しボールか、大木の幹を胸の前で抱くようにする。
その際、左右の指の間はコブシ2個から3個分ほどあける。
重心は前のほうにかかる。膝裏を緩める。
全身リラックス。

こうして楽な位置ー軸をみつけてから、歩くことに入っていく。

続く







最終更新日  2005.10.05 00:14:24
コメント(8) | コメントを書く
2005.09.25
カテゴリ:ゆうしん流
今日は午後から游心流武術健身法研究会のセミナーに参加。

会の主催者は日本武道医学専門学院卒で日本武術中国武術格闘技等数々の武歴を持つ長野氏です。
日本武道医学ー
柔道整復師の法制化や(指圧の法制化にもかかわったとされる)中山清先生が、法制化の過程で、効果は高いが習得は困難とされた古の整復の技術を失伝させまいとして提唱した医学です。日本古来の武術とその中で併伝されてきた活法の数々、そしてカイロプラクティックSOTやオステオパシーの技術を伝えています。

さて今日は武術的合気・発勁の実用研究、拳法術セミナーの復習でした。
スワイショウ、立禅、試力、丹田歩、這いと、身体作りの基本をまず行います。
特に印象に残ったのは相対しての実技の身体の使い方です。
技は合理的です。中国武術の型分解がありましたが、視点を変えると本当にえげつなく効かせられるということがわかりました。
あまり詳しくはかけません。興味のある方はHP等を参照されてくださいね。
早いペースで始まり、あっという間?に終わりました。
半分は忘れましたが今日覚えたものはこれから一生続けるでしょうね。

こちらの会ではテーマを決めてのセミナーがあります。
さまざまな武術の興味のある方、健康法に興味のある方必見です!。






最終更新日  2005.09.26 10:12:16
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1

お気に入りブログ

川村歯科・かみ合わ… keepsmile-erinさん
Baucafe  … ばう犬さん
ブログのフロク ジェシー17さん
☆虹のわ。。☆。。。… ☆虹のわ。。☆。。。さん
「つだっち」の-15kg… 魔法の手「つだっち」さん

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.