020135 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワンコとにゃんことさくら子と。。。

PR

楽天カード

日記/記事の投稿

サイド自由欄

カテゴリ

ランキング市場

フリーページ

プロフィール


Sakurako-Okan

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全1件 (1件中 1-1件目)

1

文化芸能

2015.12.20
XML
カテゴリ:文化芸能
中折れ帽というか、ソフトハットという呼び方のほうが馴染んでるのはむしろシニア世代なのかな。実際、ソフト帽とかいってた気がする。

中折れ帽=ボルサリーノというイメージ。

「ゴッドファーザー」

「ワンスアポンインアメリカ」

「アンタッチャブル」

そして、アランドロンの映画


「ボルサリーノ」



最近、若いお洒落な子がよくかぶっているけど、

おしゃれなおおばさんも,ぜひお試しを。


万田久子さんが、めちゃくちゃ似合います。

万田さんは、もう30年以上前から、帽子のおしゃれは天下一品。


万田久子さんといえば、ミスユニバース日本代表だけど、

あの時代のミスには、外側の美だけじゃなく、
いろんな意味で、選ばれることには、
それそうとうの勲章でもあったけど、

最近は、申し訳ないけど審査員は、
アダルト女優候補でも選んでるのかといいたい。

最低だな。ミス日本の選び方が。


誤解のないように言うけど、
ハーフの日本国籍だってかまわないんだよ。

日本女性としての、素養教養、
世界に誇れる日本女性としての心を持つ代表ならさ。

ここには貼りたくないけど、すごいものを観てしまった。

あれは、却下に値する。

あんな格好をする立場を解らない知性品格もどうかと思うけど
もっとひどいのは、あんな格好をさせた周りのプロデュースだ。

日本女性は売春婦だよといってるようなもん。

なんなんだよ、着物で股広げて、ガーターベルト姿で

ミス日本って。

あんなの取材中止にするべき格好だろ。



苦労したみたいで、かわいそうだと思うし
それを覆せたミス日本であり、

それはそれで強い心で挑んだのだから
がんばれ!と親心でほめていたのに、
そのあとが悪いね。

この子、日本と日本人が大嫌いなんだな。
はっきりいってるね。

恨みを晴らすためのエンブレムだったのか。


いずれにしてもスケート協会などと同じで、
日本愚弄推進協会がミス日本の
代表選考委員たちなんだろうかね。


興味がある人はググッてみれば?

日本人を貶めるために選んでいる
選考委員たちなのかな?


※画像と文章は関係ありません。









最終更新日  2015.12.20 15:03:45
コメント(0) | コメントを書く

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.