515870 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

『上州の海』                          桐生・江戸っ子寿司店主のブログ

PR

Free Space

Freepage List

Profile


edokko8465

Calendar

Comments

edokko8465@ Re[1]:雪の大谷を上から見る 日帰り北アルプスPART5(04/24) 青空きのこさんへ コメント有難うございま…
青空きのこ@ Re:雪の大谷を上から見る 日帰り北アルプスPART5(04/24) 雪が無い時期しか訪問したことが無いので…
edokko8465@ Re[1]:江戸っ子寿司・本日のネタ情報!(07/09) 小烏丸の”てる”さん もちろん覚えておりま…
小烏丸の”てる”@ Re:江戸っ子寿司・本日のネタ情報!(07/09) こっ…こんばんは。 大変お久しぶりです^…

Favorite Blog

アウトドア妄想天国 青空きのこさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Headline News

2009年04月06日
XML
カテゴリ:寿司

シャコと聞くと寿司ネタでもマイナーな

イメージを持つ方も多いかと思いますが。。。


私共、江戸っ子寿司では以前は小柴のシャコしか使わず

小柴産がなくなって2~3年はシャコを

仕入れたことすらありませんでした。

しかし今はその味に匹敵する瀬戸内のシャコを

活きたまま送ってもらって自店でその都度茹でています。

なぜ、なくなってしまったのか。。それは後ほど。。


瀬戸内産は夏から初冬にかけてが旬のピークで

春から初夏(2月頃~5月頃)にかけては卵を持ちます。

子持ちシャコをお好きな方もいらっしゃる

でしょうが当店ではこの時期は避けます。


それと、シャコの握りを穴子の詰め(タレ)で提供するお店もありますが

江戸っ子寿司ではこれも良しとしませんので

画像のように塩とスダチで召し上がってください。

茹でたての瀬戸内のシャコは食わず嫌いのあなたの概念をきっと変えますよ。


ちなみに小柴と言うのは横浜の柴漁港のことで昔の地名です。

先ほども言いましたが残念ながら今は幻となってしまい

ある二つの理由から獲れなくなってしまいました。

その理由は明日。。。






(群馬県 桐生・江戸っ子寿司)







Last updated  2009年04月06日 15時48分19秒
コメント(0) | コメントを書く
[寿司] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.