258109 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんなが幸せになるために・・・・

2006.08.29
XML
テーマ:たわごと(24844)

このブログのタイトル、「育児ノイローゼと戦う」について、そろそろ気持ちの整理もついたことだし、考察してみようと思う。

王子のおたふく難聴事件以来、私の夫に対する気持ちが激変した。

片耳聾について その1

それまでにも不平不満がなかったわけではない。

でも、根っこのところではしっかりつながっていると思っていた。

それなのに・・・・・

「保育園なんかに子供を預けるからこんなことになるんだ。」
「せめて下の子だけは母親が家で面倒をみるべきだ。」
「仕事なんかやめろ、やめろ。家のことも出来んくせに仕事なんかするな。」
「子供を病気にさせるなんて、母親失格だ。」

などという言葉は、ただでさえ授乳中で疲労していた私の心身を直撃した。母乳は出なくなり、不眠の日々が続いた。

ある夜、発作的に家を飛び出し、一晩中あてもなく車で走り回った。

このまま海に飛び込めば、楽になるかな・・

と思い詰めていた。

家に帰ったのは、母を捜して泣き喚いているであろう、乳飲み子が不憫だったからだ。

それから、私は殻に閉じこもった

育児、仕事、王子の鍼灸院通い を最優先し、家事、妻業、嫁業を放棄した。

それまでやっていた夫の弁当作りをやめた。

夫か帰宅する前に寝てしまうことも多々あった。

洗濯物はたまり、家中ほこりだらけになった。

定期的な義実家への連絡も絶ち、正月にも帰省しなかった。

今考えれば、完全なウツ病だったのかもしれない・・・・。

そんな私を支えてくれたのは、無邪気でかわいい子供たちだった。実家の両親だった。保育園だった。ベビーシッターさんだった。保健婦さんだった。

夫は義両親側につき、溝はますます深くなっていった・・・・

 

・・・・・続く







最終更新日  2006.08.29 14:45:46
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:育児ノイローゼと戦う その1(08/29)   ふっださん さん
旦那さんは、そんなまるきち21さんの気持ちを、知っているのでしょうか?
なんとか、元に戻りたい、とか思ってないのでしょうか?
子供たちがいてくれて良かったね。きっとこれからも守ってくれるでしょう。
『子供は母ちゃんの背中を見て育つ!』 (2006.08.29 14:52:35)

Re:育児ノイローゼと戦う その1(08/29)   myukie さん
過去の話とはいえ辛いお話ですね
わたしもフルタイムで働いていた頃はもういっぱいいっぱいな生活でしたよ
ただ、実家に近かったこともあり
1ヶ月に1回は友人と夜あそんだし
たまに旦那と外食したりとしていたから
よかったのかも・・・
仕事でプレッシャーを上司からかけられてきつかったし
家事、子育てだけの毎日ならきっとわたしも
ノイローゼになっていたと思います (2006.08.29 14:55:01)

Re:育児ノイローゼと戦う その1(08/29)   Hide3666 さん
最初に気になったのは、このタイトルでした。
育児ノイローゼと言う言葉が気になった。育児と家事そして仕事を掛け持ちしていると、やはり一杯一杯になってしまうだろうと思う。そんな人が周りにも多かったし、きっと自分の親もそうだったのではなかったのかな?(うちの父は典型的な亭主関白だったから、自分はそうなりたくはなかった)
男女平等の世の中、育児も家事も仕事も全部平等。その中で、男にしか出来ない所、女にしか出来ない所を補えば良いのでは、と思う。
今は辛いかもしれないが、きっと良くなると思います。だって、日々の子供の成長があるから、子供達の笑顔があるから、がんばれるのでしょう。だから、がんばりすぎないで、溜め込まないで。

うまくは書けなくて申し訳ないです。 (2006.08.29 16:14:46)

Re:育児ノイローゼと戦う その1(08/29)   すなふきん929 さん
実は、私も うつ・・経験者です(笑)そして、救いになったのも・・娘でした。

家事、嫁業、掃除、洗濯・・何にも出来なくなっちゃうんです。。。心が病んでいるときに 旦那様から そんなことを言われたら 変になるのは 当然ですよね。
もしや?旦那様自身も 心の余裕が無いときだったのかしら?

しっかり育児をこなし、仕事をこなしている姿に 頭が下がります。 (2006.08.29 17:52:23)

Re:育児ノイローゼと戦う その1(08/29)   Peek-A-Boo!! さん
うまく言えませんが、まるきちさんは十分にがんばっていると思うので、
もういろんなことと戦わずに仲良くつきあっていったほうがいいんじゃないかなと思います。
抽象的だし、分かりにくいですね…
お気に触ったらすみません… (2006.08.29 20:33:29)

Re:育児ノイローゼと戦う その1(08/29)   piari2004 さん
私もね、以前からまるきちさんのこのブログのタイトルが気になっていました・・・。
でも、お子さんの事は最優先にしてること。
日記などでもすごくそのことが伝わってくるし
実際子供は手がかかるけど癒される存在ですよね。
それにお仕事もがんばってされているまるきちさんを
すごいなぁ。。。っていつも思っています。

悩まれてるのは旦那さんに対して・・・のキモチなんでしょうね。
大変だった時にひどい言葉、とてもつらかったことだろうと思います。
うまく言えませんが、溜め込まず旦那さんや周りの方々に
どんどん甘えて言いたいことも発散していったら
もっといいのかな~って思えます。
まるきちさんは1人ではないのですから♪
(2006.08.29 21:14:33)

Re:育児ノイローゼと戦う その1(08/29)   ひまわり6565 さん
その
お気持ち、わかります。このまま死んじゃえば楽になるんですもん。生きている方が、大変なんですもん。でも、この世に生を受けたのですから、精一杯生きたいじゃないですか。前世も来世もないんです、今しかないんです。そんな思いで私は生きてます。
「養ってやってる」みたいな我が家の配偶者。ほんと仕事していた方が精神的に楽なような気がします。誰にも頼れず、実家もなく・・・24時間子供と一緒で、ノイローゼなりかけなんて毎度のこと。子供を虐待しているのは専業主婦が多いと思いますよ。子供から離れる時間を作らねば・・と私は思ってます。 (2006.08.29 22:24:14)

Re:育児ノイローゼと戦う その1(08/29)   すちゃらかニョボ さん
辛い言葉浴びちゃったんだね、よく頑張ってるよ、まるきちさん。子供達がいてくれるから、頑張れるんだよね、ニョボも(こんなすちゃらかだけど)同じだよ。子供達の「かあさん、大好き」の言葉だけで早起きだって、おもらしの処理だってやっていける、だよね?
(2006.08.29 22:52:05)

Re:育児ノイローゼと戦う その1(08/29)   ☆野ウサギ☆ さん
私も日記のタイトルを最初に見たときから気になっていました。
我が家のダンナも同じ立場だったら同じこと言いそうだなぁ。
一番理解してほしいのはダンナ様なのに・・
でも、これからも子供たちの笑顔に励まされながら無理しない程度にがんばってくださいね。
うまく文章にできなくてごめんなさい。 (2006.08.29 23:19:18)

(*^^)/アリガトー!☆まとめてお返事します   まるきち21k さん
ふっださん、myukieさん、Hide3666さん、すなふきん929さん、Peek-A-Boo!!さん、piari2004さん、ひまわり6565さん、すちゃらかニョボさん、☆野うさぎ☆さん、

いつも暖かい励ましのお言葉、ありがとうございます。皆様のコメントにどれだけ励まされたか知れません。

このブログを始めたときにはまだ、気持ち的にどん底から這い上がろうと試行錯誤していた時期でしたが、今、少し落ち着いて自分や家族、夫を見つめなおすことができるようになりました。

これも、一重に皆様のおかげです。またその2、その3と続いていきますので、叱咤激励のコメント、お待ちしてます。

本当に、ありがとう・・・・
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。 (2006.08.30 13:33:35)


© Rakuten Group, Inc.