262790 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんなが幸せになるために・・・・

2006.08.30
XML

2ヶ月間鍼灸院通いをしたが、効果はなく、王子の左耳の聴力障害は残った・・・片耳聾について その3

思いのほか本人が何も悩んでいないように見受けられたのが、不思議でもあり、ちょっと安心したところでもあった。(でも実は気にしていたことが後日明らかとなった・・・七夕の願い )

障害とともに生きていこう、親が気にすれば、子も気に病むのだ、と自分に言い聞かせ、2ヶ月間休んでいたスイミングも復帰させることにし、元の生活に戻ろうと一生懸命だった。

ちょうどその頃、年末のあわただしい時期に姫の誕生日が来た。

王子のときには、両家の両親と、私の祖父母、夫の姉一家を招いて家でお祝いをしたので、

姫の誕生会も同じようにしてあげないとかわいそうだと思ったし、夫も「してあげるべきだ。」みたいな言い方をしていたので、とっても疲れていたけど、何日も前から準備した。

このとき、夫はほとんど準備も片付けも手伝ってはくれなかった・・・・。

倉庫から長テーブルを出してくれたことだけ。

当日も、みんな都合をつけて7時には集まってくれたのに、夫が帰ってきたのは8時前。主催者側なのに、全然立場わかってないと思った。何もかも人任せで・・・。

それでも楽しい会で、姫もはしゃいでいたので、「やっぱりやってよかったな・・黄ハート」と思った。

誕生会も終わり、実両親は帰宅し、義両親はうちに泊まることになった。

ところが、それだけでは終わらなかった・・・・

寝る前に「そういえば、こんど王子は七草だね。」と義父がいった。

(この地方では、数え年で7つになる年の1月7日に「七草」というお祝いをする風習があるのだ。)

私もそれは知っていたので、すでに着物、袴の準備をしていた。

義父は、唯一の跡取り息子の長男(王子)の七草祝いを盛大にやろう、と言ってくれた。

とてもありがたいお話だった。

でも、そのときの私は、ウツ状態からやっと抜け出した状態で、姫の誕生祝いの準備でいっぱいいっぱい気を張っていたので疲労困憊していた。

毎年、年末から正月にかけては義実家に帰省するのが習慣となっていたが、おおみそか→正月→七草というイベントを全てこなす自信がなかった。

おおみそかまであと3日しかない。

七草祝いの計画の話題で盛り上がる中、小さな声で、夫に相談した。

七草にどうせ帰省するなら、お正月は家でゆっくりしたいんだけど・・・・。」

すると、夫は目をつりあげて大声でいった。

じゃ、王子だけつれてオレは正月は帰るムカッ

嫁のくせに、本家の正月に帰省しないとは何事か、というような態度であった・・・・。

それを聞きつけた義父は、

「それなら、七草には帰ってこなくていいよ。正月にみんなで帰っておいで。」

と言った。

このせいで、せっかくの義父の申し出はふいになり、気まずい雰囲気となってしまった・・・。

・・・・・・続く。

 

 

 

 

 

 

 







最終更新日  2006.08.30 13:43:12
コメント(9) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:育児ノイローゼと戦う その2(08/30)   sweet421 さん
つらいね。。。
子供の病気のこととかって、一番母親が気にしてるのにね。
うまくいえないけど、きっとまるきち21kさんもたくさん泣いたんだろうね。

イベントがなくたって嫁が義父母のところに行くのってそれなりの構えというか大変なのにね。
本当、男って分かってないな~と思います。

でも、強いよ!まるきち21kさんは。
その元で育つ長男くんは絶対幸せですよ。 (2006.08.30 07:24:41)

Re:育児ノイローゼと戦う その2(08/30)   ゆかみ2162 さん
家は敷地内同居をしているため、だんなは義父母に
たよりっきりで、さらに両親の見方で、私は
不妊になってしまったんではないかというくらいです、だんなのふがいなさにはとても分かるところがあります、つらいですよね、前は我慢していましたが、こちらのみが持たないと思いいいたいことは
いうようにしました、だんなさん、分かってくれるといいですね。 (2006.08.30 08:11:07)

Re:育児ノイローゼと戦う その2(08/30)   myukie さん
旦那さんって奥さんのことなんだと思っているのかな?
失礼な話で申し訳ないけど
よく離婚せずがんばっているんだな~~~って
尊敬です
わたしなら絶対後で旦那を攻めまくってしばらく実家に帰りますよ(怒) (2006.08.30 11:29:04)

Re:育児ノイローゼと戦う その2(08/30)   ともっち30 さん
つらいですね…
ダンナさんって、完全な薩摩隼人ですね…(悪い意味で…すみません)
大丈夫ですか?
私も障害者なんです。きついけど、ありのままの私を受け入れてくれるダンナに感謝しています。
きっと、王子君もまるきちさんの愛情を体いっぱい感じて素直でたくましく育ってくれるよ!一緒にがんばりましょうね(^_-) (2006.08.30 20:06:10)

Re:育児ノイローゼと戦う その2(08/30)   piari2004 さん
つらかったことでしょうね・・・。
せっかく少し前向きに思えてきたところに、追い討ちのような言葉。
子供のイベントに関して、男の人って無関心な事多いですよね・・・。
やろうというものの、準備などは全部こちらまかせで。
その苦労をぜんぜん分かってくれてないんですもんね。
(2006.08.30 22:34:38)

Re:育児ノイローゼと戦う その2(08/30)   すちゃらかニョボ さん
「じゃ、王子だけつれてオレは正月は帰る」……???
なんだか、旦那様の”歩み寄り”がどの場面からも感じられないのが悲しいです。
よくがんばってるな~、まるきちさん。 (2006.08.31 00:13:02)

こんにちは   マアモン さん
メッセージありがとうございました。
育児をしてると、いろいろと大変な事おおいけど、少しくらい他を犠牲にしても、まずは自分が健康でいられる事が大事ですよね。
王子くんの耳の事も、まだ可能性がないわけじゃないと思うんです。奇跡って絶対あると思います。私は信じています。 (2006.08.31 10:15:13)

Re:育児ノイローゼと戦う その2(08/30)   ふっださん さん
旦那さんとの溝が深まっていくのは、仕方ないような発言ですね、旦那さん。
というか、かなり昔堅気な人ですね・・・。いいところももちろんあるんでしょうけど、私的には耐えられない。すごく、頑張ってますね、まるきち21さんは。
いつか、想いをぶちまけて欲しいな~と思うのは私だけではないはず。 (2006.08.31 10:34:00)

ありがとう。。。まとめてお返事します。   まるきち21k さん
sweet421さん、ゆかみ2162さん、myukieさん、ともっち30さん、piari2004さん、すちゃらかニョボさん、マアモンさん、ふっださん、

いつもいつも、暖かい励ましのコメント、本当にありがとうございます!!。ブログで夫の悪口を書くと、それだけで発散できます(笑)。続きがありますので、もしよければまた遊びに来てくださいね!! (2006.08.31 16:04:16)


© Rakuten Group, Inc.