264443 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんなが幸せになるために・・・・

2006.09.01
XML

おたふく難聴事件,姫誕生日,正月,七草のイベントごとに私たち夫婦仲はどんどん悪化し,氷河期になっていた。

七草のときに私が爆発したのをきっかけに、夫は小言をあまりいわなくなった。
(というか、お互い無口になって、会話がなくなっていた。)

私は体調がなかなかよくならず、家事どころか育児までもつらく感じるようになってきた。

育児ノイローゼの発症だった・・・・

朝起きて、「王子はトイレをさせ,姫はオムツを変えて、着替えさせる。ご飯を作って、食べさせて、歯磨きさせて・・・」などと考えていると、何故か逆に、体が動かなくなり、子供の世話も満足に出来ない状態となった。夫が帰宅しない日には、子供を風呂に入れない日もあった。食事も、朝はパン、夕方は惣菜なんてことも多々あった。

今まで、あんなにかわいいと思って育ててきたのに、育児がつらくなっていた。


王子がおたふく難聴になったとき、しばらく通院をしなければならなかったので、職場に事情を話して出勤を週1回にしてもらい、あとは在宅ワークだったから、仕事の方はそんなに支障はなかった。
つらく苦しいとき


でも、「下の子だけでも、母親が家で育てるべきだ。」

という夫の強行な意見により、11月に姫は保育園を辞めていた。

在宅ワークといえども、育児をしながら、というのはとても困難。

実母もたまには面倒をみてくれたが、まだ働いているので自由がきかないしあまり無理もいえない。

それで、ちょっとお金は高いけど、ベビーシッターさんを頼むことにしたのだった。(支払いはもちろん、私のお給料から・・・。)

このベビーシッターさんには、本当にお世話になった。

私の体調の悪いときには、子供の食事作り、洗濯(たたむまで)、買い物もしてくれた。

このとき、私は思った。

「人に頼ってもいいんだ・・・。」

今まで夫には頼れず、実家も自営業なので気を遣い、義実家には尚更気を遣い、全部自分で抱え込んでいた。だから、不満や疲れがどっとたまっていたのだ・・・と。

掃除も、2週間に一度、グリーンコープの家事支援の方に来てもらうことにした。これは、フルタイムで働いている友人に紹介してもらった。1時間1200円と高いけど、とても助かった。(もちろん、支払いは私の給料から・・。)

こうして、家事、育児を休んでいると、気持ちにも余裕が出てきた。

そして、また、だんだん「子供がかわいい。愛おしい」と心から思えるようになってきたのだった・・・・・

・・・・・続く。(次回最終回)







最終更新日  2006.09.01 08:13:13
コメント(20) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   +ウリ+ さん
おはよう。もう、七草の日記といいムカムカ(`´メ)
頭に来る~!!
でも、いろんなサポートを利用して我が子をかわいいと思えるようになって、よかったね。
(2006.09.01 08:42:10)

Re:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   Hide3666 さん
下の子だけでも、母親が家で育てるべきだと言うのも分からんでもないが、協力あってであればですね。
ご主人は奥さんに何を求めているのでしょうかね?
聞いてみるのも良いかも。
ホント、毎日お疲れ様です。時間を見つけて休んで下さいね。 (2006.09.01 08:51:49)

Re:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   ふっださん さん
苦しい時、助けてくれる存在を、見つけることが出来たこと、本当に良かったです。
結構、自治体や団体の育児支援サービスを知らなかったり、知ってても躊躇したりして育児ノイローゼにはまっていくお母さん達も多いと思います。
まるきちさんの行動力が、子供達を救ったんだね。 (2006.09.01 09:23:10)

Re:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   myukie さん
かわいい我が子のお世話が辛く感じるなんて・・・悲しいですよね
人の助けって本当にありがたいです
家事支援という所を紹介してくれたそのお友達に感謝ですね
最終回楽しみにしています
ドキドキ・・・・ (2006.09.01 09:32:17)

Re:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   ひまわり6565 さん
我が家も配偶者と会話がないですねぇ。私は配偶者に期待をしてませんから。ウツにはまっていたころは、誰も何もしてくれないって被害妄想ありましたが、子供たちと一緒に遊べるようになると、亭主元気で留守がいい状態。頑張って働いてね~~仕送りだけしてね~~みたいな・・・ (2006.09.01 09:57:25)

Re:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   ななく8829 さん
来年から働く予定の私は色々考えさせられます。
ついついがむしゃらに頑張ることだけを考えがちなんだよね。周りも母親が頑張るのが当たり前って考え方の人がまだまだ多いと思うし・・・。
子供が可愛いという気持ちが基本にないと、自分を見失っちゃいそう。忘れないようにしなきゃ>自分 (2006.09.01 16:50:22)

Re:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   piari2004 さん
その3、その4と読ませていただきました。
旦那様はなんていうか・・・とても幼い気がしますね。
なにをまるきちさんに求めていたのでしょう。
まるで家政婦代わりみたい。
そして全部やらせておいて文句だけ言うなんて・・・。
体がつらいと、かわいいはずの子供の世話だってつらくなりますよね・・・。
でもいろんなサポートを利用して、また少しずつゆとりができたのは
よかったですね。
感謝しながら、人に頼っていいのだと思います!! (2006.09.01 17:30:11)

Re:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   ともっち30 さん
ダンナさん、本当に何も手伝わない人なんですね。家族の事、奥さんの事なんだと思っているんだろうか?でも子供に手が出る前にベビーシッターさんや家事支援にめぐり合えてよかったですね。
やっぱり、自分の気持ちに余裕がないとどうしても、イライラしちゃいますもんね。私も子供を持って初めて分かりました。
まるきちさんは本当に頑張りやさんなんですね。手を抜けるところは手を抜いたっていいんですよぉ。うちも洗濯物山のようになってます(;^-^A (2006.09.01 19:36:58)

Re:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   すちゃらかニョボ さん
子育てしていると多からず”ノイローゼ気味”になることってあると思うけど、まるきちさん本当に辛かったんだね。だけど、周囲に助けてくれる人がたくさんいて(たとえ有料でも)良かったね。そうだよ、頼れるものには頼って良いんだよ~。 (2006.09.01 21:21:33)

Re:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   ぞ-うさん さん
育児そのものが辛いのは、本当にやりきれないね…
自分自身、罪悪感に苛まれ子供に向き合えなくなる事が
更なる罪悪感を生んで…みたいな悪循環?

まるきちさんはきっととても生真面目な方なんでしょうね。
良い状態の時はそれがプラスになるのだけど
悪い状態の時にはそうゆう部分が首を絞める事になってしまうのかな。
なんて勝手に思ってしまいました^^;

良い意味でのズボラさって育児、家庭生活においては
必要だよね~きっと。 (2006.09.02 01:10:11)

Re[1]:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   まるきち21k さん
+ウリ+さん
>おはよう。もう、七草の日記といいムカムカ(`´メ)
>頭に来る~!!
>でも、いろんなサポートを利用して我が子をかわいいと思えるようになって、よかったね。

私のために怒ってくださって、ありがとう(笑)。本当に、育児を一人で抱え込むことの困難さを思い知りました。これからは、困っているお母さんがいたら、少しでも手を差し伸べてあげられそうです。 (2006.09.03 15:02:37)

Re[1]:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   まるきち21k さん
Hide3666さん
>下の子だけでも、母親が家で育てるべきだと言うのも分からんでもないが、協力あってであればですね。
>ご主人は奥さんに何を求めているのでしょうかね?
>聞いてみるのも良いかも。
>ホント、毎日お疲れ様です。時間を見つけて休んで下さいね。

いつも暖かい励ましのお言葉、大感謝です!!夫は私に良妻賢母を求めていたらしいです。今はあきらめている風ですが・・・(笑)それは夫に良夫賢父を求めていた私も同じかな~。お互い、どこかで妥協が必要なんでしょうね。
今は、母親が家で・・うんぬんなどということは言いません。二人とも、また仲良く保育園に通っています。よかった・・・・。 (2006.09.03 15:06:10)

Re[1]:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   まるきち21k さん
ふっださんさん
>苦しい時、助けてくれる存在を、見つけることが出来たこと、本当に良かったです。
>結構、自治体や団体の育児支援サービスを知らなかったり、知ってても躊躇したりして育児ノイローゼにはまっていくお母さん達も多いと思います。
>まるきちさんの行動力が、子供達を救ったんだね。

いつもいつも、暖かい励ましのお言葉本当にありがとうございます!!育児ノイローゼの悪循環スパイラルに陥る前に、助けの手が差し伸べられたのがラッキーでした。家事支援を紹介してくれた友達には本当に大感謝です。 (2006.09.03 15:08:18)

Re[1]:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   まるきち21k さん
myukieさん
>かわいい我が子のお世話が辛く感じるなんて・・・悲しいですよね
>人の助けって本当にありがたいです
>家事支援という所を紹介してくれたそのお友達に感謝ですね
>最終回楽しみにしています
>ドキドキ・・・・

いつもいつも、暖かい励ましのお言葉、本当に大感謝です。大変なときこそ、人に頼ってもいいんだな~と思うと気が楽になりますよね。家事支援を紹介してくれた友達には、王子と同じ保育園で同級生の子がいるので、いつもいろいろ相談に乗ってもらっているのです。こういう友達って大切ですよね。ホントに感謝してます。 (2006.09.03 15:10:42)

Re[1]:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   まるきち21k さん
ひまわり6565さん
>我が家も配偶者と会話がないですねぇ。私は配偶者に期待をしてませんから。ウツにはまっていたころは、誰も何もしてくれないって被害妄想ありましたが、子供たちと一緒に遊べるようになると、亭主元気で留守がいい状態。頑張って働いてね~~仕送りだけしてね~~みたいな・・・

いつもいつも、暖かい励ましのお言葉ありがとうございます。
ひまわり6565さんとこ、ウチと一緒だ・・・(笑)いつも男の子二人をいろんなところに遊びに連れて行ってあげて、いいおっかんだな~って感心してました。これからも子供たちのことを大切に、お互い頑張りましょうね!! (2006.09.03 15:12:49)

Re[1]:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   まるきち21k さん
ななく8829さん
>来年から働く予定の私は色々考えさせられます。
>ついついがむしゃらに頑張ることだけを考えがちなんだよね。周りも母親が頑張るのが当たり前って考え方の人がまだまだ多いと思うし・・・。
>子供が可愛いという気持ちが基本にないと、自分を見失っちゃいそう。

とうとう働き始めるンですね!頑張ってくださいね!!
子供が病気のときの預け先を何件か確保できればいいですけどね・・。それから、疲れたときには休む。好きなことしてリフレッシュする。などの方法で自分の健康を維持してくださいね!
「子供を預けてまで働いているんだから・・」という気持ちが仕事に対して情熱を維持できるし、子供に対してもより深い愛情を注げるのではないかと、思ってます。 (2006.09.03 15:17:02)

Re[1]:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   まるきち21k さん
piari2004さん
>その3、その4と読ませていただきました。
>旦那様はなんていうか・・・とても幼い気がしますね。
>なにをまるきちさんに求めていたのでしょう。
>まるで家政婦代わりみたい。
>そして全部やらせておいて文句だけ言うなんて・・・。
>体がつらいと、かわいいはずの子供の世話だってつらくなりますよね・・・。
>でもいろんなサポートを利用して、また少しずつゆとりができたのは
>よかったですね。
>感謝しながら、人に頼っていいのだと思います!!

いつも、暖かい励ましのお言葉ありがとうございます!!
夫は私に良妻賢母を求めていたようです。今はあきらめているみたい。私も夫に良夫賢父を求めるのをもはやあきらめてるから、一緒ですね(笑)。
本当に、いろんなサポートがあって助かりました。ここには記載してないけど、病時保育とかファミリーサポートとかにもお世話になりました。これからも、しばらくはお世話になることと思います・・・。 (2006.09.03 15:19:31)

Re[1]:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   まるきち21k さん
ともっち30さん
>ダンナさん、本当に何も手伝わない人なんですね。家族の事、奥さんの事なんだと思っているんだろうか?でも子供に手が出る前にベビーシッターさんや家事支援にめぐり合えてよかったですね。
>やっぱり、自分の気持ちに余裕がないとどうしても、イライラしちゃいますもんね。私も子供を持って初めて分かりました。
>まるきちさんは本当に頑張りやさんなんですね。手を抜けるところは手を抜いたっていいんですよぉ。うちも洗濯物山のようになってます(;^-^A

いつも、いつも暖かい励ましのお言葉、大変感謝してます!!
そう、今まで全部一人で抱え込んでガンバってきたので、つらかったんだと思います。一人で背負うことはないんだ、頼ってもいいんだ、と気持ちを切り換えられたので楽になりました。
本当に、いろんなサービスがあってよかった・・・!! (2006.09.03 15:22:15)

Re[1]:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   まるきち21k さん
すちゃらかニョボさん
>子育てしていると多からず”ノイローゼ気味”になることってあると思うけど、まるきちさん本当に辛かったんだね。だけど、周囲に助けてくれる人がたくさんいて(たとえ有料でも)良かったね。そうだよ、頼れるものには頼って良いんだよ~。

いつもいつも、暖かい励ましのお言葉ありがとうございます!!
そうだよね~。たとえ有料でも、ベビーシッターさんや家事支援を頼んで本当によかったと思ってます。大好きな仕事もやめずにすんで、本当によかったです。 (2006.09.03 15:24:12)

Re[1]:育児ノイローゼと戦う その4(09/01)   まるきち21k さん
ぞ-うさんさん
>育児そのものが辛いのは、本当にやりきれないね…
>自分自身、罪悪感に苛まれ子供に向き合えなくなる事が
>更なる罪悪感を生んで…みたいな悪循環?

>まるきちさんはきっととても生真面目な方なんでしょうね。
>良い状態の時はそれがプラスになるのだけど
>悪い状態の時にはそうゆう部分が首を絞める事になってしまうのかな。
>なんて勝手に思ってしまいました^^;

>良い意味でのズボラさって育児、家庭生活においては
>必要だよね~きっと。

わぁ、早速のコメントありがとうございますっ!!

そう、全部一人で抱え込んでいたので、つらかったです。人に頼ればいいんだ、と思ったら気が軽くなりました。
それに、いろんな方のブログを拝見して、私よりももっとつらい経験をしている方がいるのを知り、自分の苦労なんて、まだまだだな・・と思い知りました。

私よりも断然きつい経験をされているのに、ぞーうさんってすごいな~っといつもブログ拝見させていただいてます。私の場合は、夫と義両親だけの問題でしたが、ぞーうさんは・・・もっといろんな問題因子がありますもんね。

夫との間にまだまだ隙間がありますが、これから一部でも修復すべくいろいろやっていこうと思ってます。

ぞーうさんも、頑張ってね。 (2006.09.03 15:31:00)


© Rakuten Group, Inc.