255137 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんなが幸せになるために・・・・

2010.07.14
XML
カテゴリ:オモロイこと

月曜日、近所のお寺で六月灯がありました。

鹿児島独特の夏の風物詩で、薩摩藩時代に神社やお寺に灯篭(とうろう)を飾り、無病息災を祈ったのが始まりといわれ、現代まで続いている夏祭りの一つです。

夜店家もたくさん出て、舞台では踊りや歌音符も見られます。

子供たちの作った灯篭も飾られます。

王子、お小遣いさいふを持ってウキウキと夜店ひらめき散策。

オモチャのくじ引き屋さんめぐりをしてオモチャの銃を二つも(!)ゲットしました。

銃、家にもたくさんあるのに・・・・。たまには違うのを選べばいいのにねぇ。

姫もくじ引きをしました。なんと!大当たりがでました。「大当たり~~~ベル」と鐘がなり、

姫の体と同じくらいの大きさのドラえもんのビニール人形をゲット!!

人混みの中を持って帰るのが大変だった・・・・・・雫

カキ氷を食べたり、お好み焼き、フランクフルトウインナー、ラムネを買ったり、散財しましたが、楽しいお祭りでした。

「金魚すくいうお座をしたい」

と王子がいいましたが、前の六月灯や木市で買った金魚が最近死んで、金魚ばちも片付けてしまっていたので、

「準備ができてないから、また次回の六月灯の時にしようね。」

とあきらめさせました。

次回の近所での六月灯(町内会の夏祭り)は、17日にあります。王子たちの作った灯篭も飾られ、姫は踊りを踊ります~~。楽しみです。

 

 







最終更新日  2010.07.14 14:00:49
コメント(4) | コメントを書く
[オモロイこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.