000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

WAWAは最高☆

PR

X

Favorite Blog

ニャのラブ&「いい… nyannnnnさん
Jyo Bon・de ちべっちさん
ハピパピデイズ☆ aroma-roseさん
May 17, 2007
XML
自然分娩で産みの苦しみを身を持って味わうんだ~って、密かなM的願望がある
でも、周りからの陣痛、出産での痛み、苦しみ、色々と聞かされ、恐怖が増す事も度々・・・
そんな中、merumonnさんの所で、素敵な『詩』と出会った

それは、出産の際の痛み、不安、恐怖を和らげてくれる詩


子宮の詩

私は子宮です。
私の唯一の働きは収縮です。収縮はエネルギーです。

今、私は妊娠して赤ちゃんを抱えています。
きれいな羊水をいっぱいに満たし、その中に赤ちゃんを浮かべて育てています。
時々はかわいくてたまらず、優しく収縮して抱きしめてしまいます。
しかしやがて赤ちゃんとの悲しい別れが来ます。

お産の時がくると、私は赤ちゃんをこの世に送り出すために
収縮して子宮口を開きます。
そしていよいよ赤ちゃんが生まれる時には
収縮するたびに赤ちゃんの胸を圧迫して呼吸運動を整えます。

私の不満は、私の主人であるあなたが、私に『陣痛』という名前をつけて
嫌な目で見ていることです。
私は何もあなたを苦しめるわけではありません。
むしろ私と一緒になって赤ちゃんの誕生に力を貸してください。
いえ、そんなに難しいことではありません。
私が力いっぱい収縮したら
『あら、ご苦労さま。お願いね』と言って
心と身体をリラックスしてくれれば、それで十分です。
そしてゆっくり息を吐いたり、動きたいように動いてみてください。
それだけ私の仕事ははかどります。

まあ、妊娠中も時々は私に会いに来てください。
そして私が抱いている赤ちゃんに会ってくださいね。
私たちはよい仲間なのですから、さわったり、なでたりしていただくと
私は本当にうれしいのです。
それではお産の時にまた会いましょう。さようなら


九島璋二先生著【安心できる はじめての妊娠と出産】から引用


これを読んで、ドキッとする人も多いはず
陣痛を嫌な目で見ている
陣痛がないと大事な赤ちゃんだって、産まれてこれないのに、陣痛嫌だな~って思っていた
でも、この詩を読んでから、陣痛に対する恐怖と言うのが、とても和らいだの

子宮って、ママよりず~っとずっと、赤ちゃんに近い場所で、
羊水を使って、大事に大事に包み守ってくれているんだって
陣痛で一生懸命に収縮しては、赤ちゃんをママの元に安全に
出そうって頑張ってくれる大切な聖域なんだって
だから、無事に送り出してくれた時には
『子宮ちゃん、お疲れ様でした~ありがとう』って
声を掛けたいと思った


【陣痛(じんつう)】とは
分娩(ぶんべん)の際に規則的に反復して起こる、子宮の収縮およびそれに伴う痛み




  出 産 の あ れ こ れ  







Last updated  May 18, 2007 10:11:01 AM
[子作り・出産あれこれ] カテゴリの最新記事


Profile


えっぐ2795

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.